14ハンガリー

2013年7月21日 (日)

ブダペスト見物

ユース→(以下すべて地下鉄)西駅→王宮の丘散策→市内散策あちこち→ユース

ちょっと驚いたことがありました。ここハンガリーはEUには加盟しているが、ユーロは未導入のため、現地通貨フォリントに両替して使っています。100フォリントが40~50円ぐらいです。今朝、西駅の近くのパン屋でコーヒーとパンを買ったら、208フォリントでした。300フォリント出したら、90フォリントのおつりをくれた。2フォリント足りないので、指で2とやったら、無いというしぐさ。
隣のSPARで水とジュースを買ったら、298フォリントだったので、300フォリント出したら、おつりをくれない。2は?とやったら、また無いというしぐさ。
どうしてかと不思議に思って、地球の~、を調べたら、なんと、5フォリントより下の通貨がないらしい。

そんなバカな。自国の通貨の最小単位の貨幣がないなんて。みんなはどうやって買い物してるの?
5フォリントより下の端数が出ないように計算して買い物しているの?

さて今日も観光です。まずは王宮の丘に登りました。

023昨日も載せましたが、対岸に見える建物は、教会ではなく、国会だそうです。しびれる。

018そして、くさり橋。

028王宮。

031おもしろいものをみつけました。古い車が停車していて、貼り紙が。

029皆様の寄付によって、私をメンテします。よろしく。

観光客にウケていて、けっこうみんな窓の隙間から小銭を入れていました。

033_3マチャーシュ教会。下はウイーン門左の建物。

043丘の上から見るブダペストの街は、ビルはそんなに多くはなく、緑の多い街です。

040ブダペストの地下鉄1号線は、ロンドンの次にできた地下鉄だそうで、世界で二番目に古いそうで、電化した地下鉄としては世界初だそうです。敬意を表して、全線乗ってみました。

012_2地下鉄の入口に、世界遺産になってますよという自慢のプレート。地下鉄も世界遺産になっているようです。

006地下は地上から浅くできていて、天井も低い。鉄骨の支柱が古さを物語っています。小さい電車が走っています。

終点まで行って、9駅ぶん歩いてみました。最近の夏バテは運動が足りないからではないかと。9駅といっても、昔の地下鉄なので、駅の間隔が狭く、一時間ほどで歩けました。暑かったですけどね。

055英雄広場。

061オペラ座。

044

058

047
ブダペストの街並みは、本当に美しい。しかも広範囲に昔のまま残っている。
ただ、街は開発ラッシュのようです。道路はそこらじゅう掘り返していますし、新しい建物もあちこちで建てています。西駅のまわりにはスタバもマックもバーガーキングもできていて、どんどんと洗練された観光地へと向かっています。
地下鉄の駅名が、みつけただけでも二か所で変更になっていて戸惑いました。一つは旧モスクワという駅名で、なにを今さら変更しとんねんという感じ。
できればこれ以上開発しないでこのままでとはいかないでしょうね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2013年7月20日 (土)

ウイーンからブダペストへ

ユース→(地下鉄)ウイーン西駅→(列車)ハンガリー東駅→(徒歩)ドナウ川→(地下鉄)ユース→(地下鉄)ブダペスト中心街散策→ユース

ブダペスト(ハンガリー)へやってきました。
朝、電車を見て、一昔前のような電車でびっくり。

003ブダペストに着いてもっとびっくり。とても国際列車が着くような駅じゃない。構内で露天商みたいな店が服や雑貨を売っている。

014外へ出ると、これまた時代遅れのペイントのバス。ワシはここはまだ共産主義が終わってないかと思った。

022_2
地球の~、に「東駅からドナウ川まで歩くとものすごく感動する」ようなことが書いてあるので歩いてみた。

024_2ところが、東駅からドナウ川まではそこらじゅうで工事中。道路も家も。
街並みは古いが、よく保存されているとはいえず、単に放置されていただけで、すすで真っ黒。

02640分かかってドナウ川に出たが、さしたる感動もなく、もう今日中に電車に乗って次の街へ行こうかと思ったほど。
とりあえず地下鉄でユースへ。ところが地下鉄乗り場がさっぱりわからず。地下鉄乗り場と書いてない。地下へ行く通路があったので、そこを降りたら地下鉄だった。そして笑ったのが、乗る時も降りる時も人力の改札員が3人づつ立っていて、いちいち切符を検札する。やっぱり共産主義は終わってない。

044遠くから、しかられないように撮ったのでピンボケ。もうここ嫌。
ユースを捜して行ったら、そこにユースはなく、三ツ星ホテルだった。

040ワシはまた、間違えて予約したかと思って聞いたら、ホテルもやっているけど、ユースもやっているんだとか。Intenatinal Hostelingってけっこうアバウトな組織なんやね。中へ入ったらいい部屋。バスタブもトイレもある普通の広い部屋にベッドを余分に入れた部屋。しかも今日はどうもワシ一人。こういういい部屋だったら一人でええわ。しかも一泊15ユーロ。

荷物を置いてもう一度街へ。

050世界遺産に指定されているエリアに行ったら、その街並みのすばらしいこと。東駅のあたりとは雲泥の差。きちんと手入れされていて、ブランドショップいっぱい。

052観光客も多いです。

054

064しびれる~。

034王宮。

068

くさり橋。

070

072

074よくぞこれだけ美しい街並みを、しかも広範囲に残してくれたもの。

そして、物価が安い。今まで旅した中で一番安い。これは高級レストランに行かないといかん。
地球の~、に載っている「メンザ」というレストランが、世界遺産になっているアンドラージ通りにあるので、そこへ行ってテラスで世界遺産の建物を見ながら、ハンガリー料理のグヤーシュというスープ食べた。

078ところが、それでもジュネーブでテーブルひっくり返したろか、と思った中華の半額。
なんといういい街なのブダペストって。
What a wonderful town Budapest is!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

ルート(都市別)さくいん 観光地別(五十音順)さくいん 旅の役立ち情報(準備編) おすすめ記事一覧 お金の話 世界一周準備 旅のはじめに 1ドイツ 2フランス 3ルクセンブルグ 4ベルギー 5オランダ 6スペイン 7ポルトガル 8モナコ 9イタリア 10バチカン 11サンマリノ 12スイス 13オーストリア 14ハンガリー 15スロバキア 16チェコ 17ポーランド 18デンマーク 19スエーデン 20ノルウエー 21フィンランド 22エストニア 23ロシア 24トルコ 25ブルガリア 26ルーマニア 27セルビア 28ボスニア・ヘルツコビナ 29クロアチア 30モンテネグロ 31コソボ 32アルバニア 33マケドニア 34チュニジア 35モロッコ 36イギリス 37メキシコ 38キューバ 39ベリーズ 40グアテマラ 41ホンジュラス 42エルサルバドル 43ニカラグア 44コスタリカ 45パナマ 46コロンビア 47エクアドル 48ペルー 49ボリビア 50チリ 51アルゼンチン 52 ウルグアイ 53パラグアイ 54ブラジル 55南アフリカ 56ナミビア 57ボツワナ 58ザンビア 59ジンバブエ 60レソト 61スワジランド 62モザンビーク 63マダガスカル 64マラウイ 65タンザニア 66ブルンジ 67ルワンダ 68ウガンダ 69ケニア 70アメリカ合衆国 71カナダ 72ヨルダン 73アラブ首長国連邦 74オマーン 75カタール 76バーレーン 77クウェート 78イスラエル 79パレスチナ 80グルジア 81アルメニア 82イラン 83インド 84ネパール 85タイ 86オーストラリア 87ニュージーランド 88インドネシア 89シンガポール 90マレーシア 91ミヤンマー 92ラオス 93カンボジア 94ベトナム  セイラー・ボブ・アダムソン  セイラー・ボブ・アダムソン・ふたたび セイラー・ボブ・アダムソンの教え 旅の終わりに 旅はまだまだ続く

カテゴリー

無料ブログはココログ