16チェコ

2013年7月26日 (金)

チェスキークロムフからプラハへ

ユース→チェスキークロムフ駅→(列車・乗換一回)プラハ駅→ユース

プラハに戻ってきました。
計画では、チェスキーからドイツのレーゲンスブルグへ行く予定でしたが、ユースがどこも空いていない。
ホテルを捜してみたが、一泊一万円以上のところばかり。ワシは安宿ばっかり泊まっているので、もう高い宿には泊まりたくない。昨日のチェスキーなんて一泊1400円なんだもの、10000円なんてやだ。スペインだったら、ネットで検索すれば、いくらでも2000円以下の宿が出てくるのに。
2時間ほど検索したが適当なところがなく、おまけにユースの一階がバーになっていて、音楽が聞こえてきて・・・。とりあえずプラハに戻ることに。このへんがユーレイルパスの便利なところやね。

042駅からユースまでの途中にある国立博物館。

043ユースの近く。

今日はユースで、今後の計画と宿の予約を入れて終わり。ハイシーズンになってきたで予約は必須やね。
あ、自炊もやってみました。チェコ製のラーメンにウインナー入れておいしかったです。物価の高い北欧に向けて練習しておかなあかんでね。

064プラハで一番のコーヒーをお楽しみください。
14世紀から残る美しい天井を見ながら。

これは、ある喫茶店の表ににあった看板ですが、under the の方が適切なような気がします。

明日はワルシャワに行く予定ですが、ひょっとするとWi-Fiが・・・。

↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2013年7月25日 (木)

プラハからチェスキークロムフへ

ユース→プラハ中央駅→(列車・乗換一回)チェスキークロムフ駅→市内見物→ユース

昨日のユースの相部屋は、もう何か月も旅をされている日本人の方で、中東などの旅情報や、ユースでの自炊のノーハウを教えてもらいました。パックのまま15分ほど煮ると炊ける白米がこちらで買えるそうです。外食もスーパーでの買い食いも飽きてきたので、そろそろ自炊もやってみます。

さて今日も電車に乗ること4時間。途中の乗換駅(Ceske Bdejovice)でちょっと、時間があったので、駅前のスーパーで物価調査。

003服は日本と同じぐらいで、安くないです。私の物価指標はビールですが、チェコはビールの本場で、500ml缶が70円ぐらいからあるので、当てになりません。

004_2スズキのSWIFTが110万円ぐらい。(1コルネ5.5円換算)どうでもいいですね。

006_3列車はこんな景色の田舎を走ったあと、ホームもろくにないような小さな駅へ着きました。

007とても世界遺産のある駅とは思えず、駅前には商店もタクシーも何にもなし。降りた人は20人ほどいて、ぞろぞろと旧市街へ歩く。

009_215分ほど歩いて街の門に到着。
013広場のすぐ裏に宿があるので、荷物置いてさっそく広場へ。こじんまりとした広場です。

016続いてエゴン・シーレ文化センターへ。彼はここの生まれだそうです。水彩が数点あっただけで、たいしたことはありませんでした。

021遠くに見えるのはお城。

023お城の前の川(ウルダヴァ川)では、ボートに乗っている人たくさん。でもあんまりきれいな川じゃない。

026_2お城はたいしたことありませんが、そこから見る景色はなかなか良いです。

027_2「絵本のような街並」というのが定番の表現みたいです。

028

今日は珍しく小雨模様でした。032

お城の庭は広いです。

033
ウイーン、プラハと、バリバリの世界遺産の街並みを見てからここへ来たので、イマイチ感は否めませんが、こじんまりとしていい街です。
プラハから日帰りの人が多く、夜になったら街から人がいなくなって、ユースもガラガラです。

036ホテルのドアの前にあった英文。

不在の際は電話してください。+420 ーーーー.
十分以内に来ます。よろしく。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2013年7月24日 (水)

プラハ市内見物

ユース→徒歩で王宮へ→ユダヤ人街→スーパーなど→ユース

朝から歩いて王宮へと向かいます。

060ヴァーツラフ広場は一番の繁華街ですが、まだそれほど人出がありません。

061ボヘミアグラス。値段見てびっくり。おちょこみたいなやつでも1万円以上する。それを、500円のキーホルダーの隣に並べる神経がわからん。ビビらせて割って弁償させようとしとる。きっと。

065

ベリーのたぐいをよく売っています。069

073
ヴルタヴァ川(モルダウ)を渡って王宮へ。

076カレル橋の塔を抜けて橋を渡ります。

079

橋のたもとに注意書きあり。真ん中の文章。

彫像の上に乗ったり、座ったりすることは固く禁止します。

081

084_2坂を上っていきます。
王宮は逆行で写真が撮れませんでした。

094_4王宮の中にある聖ヴィート大聖堂。

096王宮を降りてきたところから見た王宮。

105ユダヤ人街にある「カフカ・カフェ」。カフカはユダヤ人で、ここの出身だそうです。
他にプラハゆかりの人としては、ドボルザーク、スメタナ。チェコ出身としてミュシャがいて、それぞれのミュージアムがあります。

Photo_2

106_2広場へ行ったら美味そうな匂いがあちこちから。ブダペストでもよく焼いていましたが、食べてみました。予想どおりの砂糖味のパンでした。

107ポークハムの誘惑にはなんとか打ち勝ったのですが、

111ビーフの誘惑に負けてしまいました。

多治見ほどではありませんが、こちらも暑い日が続いています。毎日何時間も歩いて観光するのはちょっときつい。早目にきりあげて、水分?を多く取って休むようにしています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2013年7月23日 (火)

ブラスチラヴァからプラハへ

ユース→ブラスチラバ駅→プラハ中央駅→(徒歩)市内見物→ユース

プラハ(チェコ)にやってきました。
その前に、昨日の夜、ブログを書いてから、スロヴェニア料理を食べてきたので載せておきます。

004_5右の皿にあるのは、ポテトを小さな団子にしたものを、蒸すか煮るかしたあとで、暖かいチーズとあえて、上にカリカリベーコンをふったもの。左はサラミとソーゼージのスープで味はトマト、コンソメ。どちらもおいしかったです。

さて今日は、ブラスチラヴァから列車に乗って4時間。

007電車はゆっくりと走りますが、一等は空いていて快適。車窓の景色を楽しみました。トイレに、5か国語で注意書きあり。

008全部何語かわかる人はコメントされたし。一番下は英語。

便座の蓋をしてから水をお流しください。

プラハの駅を降りてびっくり。駅の構内に洗練されたお店がずらり。
外へ出てみてまたびっくり。駅舎は古いまま残して、駅前の道路と駐車場の地下に駅の付属設備とショッピングモールが広がっている。

Photo

駅に荷物を預けて、さっそく旧市街へ。019ここは観光地として別格です。人も多いし、見るところもたくさん。

020街並みはすばらしいです。

026

027_2

旧市街が近づくと、ものすごい人。032_2

034旧市街広場。

035

広場をいったん離れて近くを散策。

038

039

そしてまた広場へ。

0483時ちょうどになると、からくり人形が出てくるので、みんなで待っているところです。

049時計の上の四角の小窓二つが空いて、中に人形とも絵ともつかぬ像が交互に何回か現れて終わり。あまりの芸の無さにみんな失笑のあと拍手。

052さすがにプラハです。明日、お城へ行ってみます。

スロヴァキア料理を食べて、チェコ料理を食べないと不公平だと思って、チェコ料理を食べました。

055丸くて白いやつはクネドリーキ。小麦粉に牛乳と水を加えて練ったもので、豚肉のローストなどと一緒に食べるものだそうです。ソースの中にポークのローストが何枚か沈んでいます。
これも美味しかったですが、値段は昨日食べたものの3倍近いです。世界遺産価格ってことでしょうか。 ここもユーロは使えないので、コルナという貨幣に両替して使っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

ルート(都市別)さくいん 観光地別(五十音順)さくいん 旅の役立ち情報(準備編) おすすめ記事一覧 お金の話 世界一周準備 旅のはじめに 1ドイツ 2フランス 3ルクセンブルグ 4ベルギー 5オランダ 6スペイン 7ポルトガル 8モナコ 9イタリア 10バチカン 11サンマリノ 12スイス 13オーストリア 14ハンガリー 15スロバキア 16チェコ 17ポーランド 18デンマーク 19スエーデン 20ノルウエー 21フィンランド 22エストニア 23ロシア 24トルコ 25ブルガリア 26ルーマニア 27セルビア 28ボスニア・ヘルツコビナ 29クロアチア 30モンテネグロ 31コソボ 32アルバニア 33マケドニア 34チュニジア 35モロッコ 36イギリス 37メキシコ 38キューバ 39ベリーズ 40グアテマラ 41ホンジュラス 42エルサルバドル 43ニカラグア 44コスタリカ 45パナマ 46コロンビア 47エクアドル 48ペルー 49ボリビア 50チリ 51アルゼンチン 52 ウルグアイ 53パラグアイ 54ブラジル 55南アフリカ 56ナミビア 57ボツワナ 58ザンビア 59ジンバブエ 60レソト 61スワジランド 62モザンビーク 63マダガスカル 64マラウイ 65タンザニア 66ブルンジ 67ルワンダ 68ウガンダ 69ケニア 70アメリカ合衆国 71カナダ 72ヨルダン 73アラブ首長国連邦 74オマーン 75カタール 76バーレーン 77クウェート 78イスラエル 79パレスチナ 80グルジア 81アルメニア 82イラン 83インド 84ネパール 85タイ 86オーストラリア 87ニュージーランド 88インドネシア 89シンガポール 90マレーシア 91ミヤンマー 92ラオス 93カンボジア 94ベトナム  セイラー・ボブ・アダムソン  セイラー・ボブ・アダムソン・ふたたび セイラー・ボブ・アダムソンの教え 旅の終わりに 旅はまだまだ続く

カテゴリー

無料ブログはココログ