19スエーデン

2013年8月 9日 (金)

ストックホルム市内見物

ユース→(地下鉄)中央駅→(徒歩)ノーベル博物館他→(地下鉄・バス)ドロットニングホルム宮殿→中央駅→(無料バス)IKEA→中央駅→ユース

昨日ブログを書いてからユースのレストランへ行ってびっくり。メニューはビュッフェだけで、値段聞いたら300クローネ(4650円)。びっくりして聞き直したほど。
あんなビュッフェ、どう見たってスイスのユースですら7ユーロ(1000円)の料理なのに。
北欧の実力を見せつけられたワシはどしゃ降りの雨の中、浸みる靴を履いて外へ。近くにスーパーマーケットを見つけて買いました。

002
出前一丁海鮮味、6.9kr(110円)。菓子パンとヨーグルト、フルーツジュースを買って全部で約1000円なので、スーパーで買うぶんには日本と同じぐらいの物価やね。

そして今朝は雨。でも観光に休みなし。まずはヒョートリエットと呼ばれる市場へ。

007きのこをたくさん売っていました。

セルゲル広場を通って国会へ。日本人ツアー客たくさん。

012
そして王宮。

022
王宮の前で鉄球を投げて遊んでいる人たちがいました。これこっちでは時々見ます。
しばらく見ていましたが、どうも単純に誰が的に一番近いところに投げるかを競う遊びみたいです。何がおもしろいんでしょうか。

023ノーベル博物館へ。

018
この博物館はだめです。展示のほとんどがパネルで、受賞者の紹介や企画ものが大半。ノーベルのことや賞のことは少しだけ。
一番怒れたのは、入場料100kr(1550円)も取っておきながら、トイレは?と聞いたら、あるけど有料だからチケットを買ってくれと言う。そんなとこ初めて。もう、ムーミンパパに言いつけてやる。あ、違う国でした。
パネルから。
030

029

031これはベトナム戦争の有名な写真。ナパーム弾で村を焼かれて全裸で叫びながら逃げる少女。カメラマンに助けられたキムさんは、度重なる手術の末、現在は結婚してカナダ在住で、国連の親善大使として活躍中。

続きまして、世界遺産のドロットニング宮殿を見に。

036表。

045
裏。

042入口を飾る間抜けなライオン像。中は豪華でしたが、それほどでもない。
ちょっとむかついたのは、地下鉄を降りてバスに乗ったけど、バス代が片道54kr(840円)。ずいぶん遠いんだなと思ったら5分で着いて唖然。高過ぎるやろ~。

049中央駅へ帰ってブラブラ。インホメーションセンターにおみやげが売っていて、どこかでみたような木の置物あり。高さ7cm(右から3番目)が2700円。誰が買うんだろう。

051ここの歩行者天国 sergelgatan もすごい人。

そして今日の本題、IKEAへ。
昨日ユースでの同室は名古屋から来ている若い人で、もう何度も北欧に来ている北欧通。なんでレストランはあんなに高いんだろうと聞くと、こっちの人は基本的に外食しないからじゃないかと。
そして、IKEAのレストランに行くと、安くておいしいものが食べられるという。しかも往復のバスが中央駅から出ていて無料なんだって。

058バスで30分。バスを降りて写真を撮っていたら、同じように撮っている人が数人いた。
一通り店舗を見たあとで最上階のレストランへ。
数種類のおいしそうなメニューがあるある。北欧だからやっぱりサーモンでしょ。

059全部で55kr(850円)。こんなんレストランで食ったら相当取られるよ~。うまかった~。
納得いかないのは、バスに5分乗った料金とほぼ同じ。
やっぱり北欧はあなどれんな~。 みんな~、ストックホルムに来たらノーベル博物館なんか行かないでIKEAに行けや~?

↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2013年8月 8日 (木)

コペンハーゲンからストックホルムへ

YMCA→コペンハーゲン中央駅→(列車6時間20分)ストックホルム中央駅→市庁舎→(地下鉄)ユース・Zunkensdamm

コペンハーゲンのYMCAには日本人の若い女の人が一人宿泊していました。とっても感じの良い人で、ワーキングホリデーでやってきて、これから1年コペンハーゲンにいるそうです。YMCAはスタッフも感じ良かったし、近所のコインランドリーのおばちゃんも親切だったし、人当りの良い人ばかりで、好印象が残りました。

そして今朝は列車でストックホルムへ。

003
スエーデンの国鉄も一等は朝食付き。朝、駅で500円もするカップコーヒー飲んで損したわ。

009
空は曇りで、列車は森林の中をず~と走っていく。行けども行けども森林で、ごくまれに牛(牧草地)や湖が出てくる。住宅もたまには出てくるが、街らしい街は出てこず。

012そしてストックホルム到着。突然大きな街が出てきたぞ。デンマーク、スエーデン、ノルウェーはユーロが使えないので、まず現地通貨を手に入れるという面倒くさ~が待っている。全部カードで過ごすことも可能だけど、ワシの場合はトイレへ行かなきゃいけない。トイレはさすがにカードはダメ。頼むからトイレだけでもユーロ使えるようにして~。ちなもみに駅のトイレは10クローネ(140円)でコペンハーゲンの90円よりも高かった。

015駅前へ出て方位確認した後で市役所へ。(上の写真は駅舎)

018市庁舎。

021市庁舎の大広間はノーベル賞の晩餐会会場だそうです。(中庭)

020市庁舎周辺。

024

028小雨模様なので早目にユースへ。
地下鉄で切符を買おうとしたら、なんと現金で買えない。先に何たらカードをどこかで買ってこいと書いてある。カードでは買えるようだったので、3日券を買おうとしたが買えず。カードで買っている人に聞いたら、1回券だけがカードで買えるんだって。システムが悪すぎてムカムカ。それにしても1回券504円(1スエーデンクローネ14円計算で)は高過ぎ。
地下鉄降りてiPadminiの地図見ても方位がわからず。あちこち迷いながら考えていたら、声をかけてくれたカップルがいて、すぐにユースがわかった。
親切な人に助けてもらった。
I was rescued by a kind person.

いい国です。
このユースはバーもレストランも併設していて、とてもいいです。
今6時で、このあと外へ食べに行こうか中のレストランへ行こうか迷っています。
北欧は物価が高いと思ってきたけど、今のところ、それほど高いとは感じません。確かに他より高いけど、もともと世界遺産の街や大都市ばかり旅してきているので、ここだけべらぼーに高い気はしない。ちなみに宿泊費だけ比べれば、昨日も今日も、スイスやパリと同じぐらいです。

↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

ルート(都市別)さくいん 観光地別(五十音順)さくいん 旅の役立ち情報(準備編) おすすめ記事一覧 お金の話 世界一周準備 旅のはじめに 1ドイツ 2フランス 3ルクセンブルグ 4ベルギー 5オランダ 6スペイン 7ポルトガル 8モナコ 9イタリア 10バチカン 11サンマリノ 12スイス 13オーストリア 14ハンガリー 15スロバキア 16チェコ 17ポーランド 18デンマーク 19スエーデン 20ノルウエー 21フィンランド 22エストニア 23ロシア 24トルコ 25ブルガリア 26ルーマニア 27セルビア 28ボスニア・ヘルツコビナ 29クロアチア 30モンテネグロ 31コソボ 32アルバニア 33マケドニア 34チュニジア 35モロッコ 36イギリス 37メキシコ 38キューバ 39ベリーズ 40グアテマラ 41ホンジュラス 42エルサルバドル 43ニカラグア 44コスタリカ 45パナマ 46コロンビア 47エクアドル 48ペルー 49ボリビア 50チリ 51アルゼンチン 52 ウルグアイ 53パラグアイ 54ブラジル 55南アフリカ 56ナミビア 57ボツワナ 58ザンビア 59ジンバブエ 60レソト 61スワジランド 62モザンビーク 63マダガスカル 64マラウイ 65タンザニア 66ブルンジ 67ルワンダ 68ウガンダ 69ケニア 70アメリカ合衆国 71カナダ 72ヨルダン 73アラブ首長国連邦 74オマーン 75カタール 76バーレーン 77クウェート 78イスラエル 79パレスチナ 80グルジア 81アルメニア 82イラン 83インド 84ネパール 85タイ 86オーストラリア 87ニュージーランド 88インドネシア 89シンガポール 90マレーシア 91ミヤンマー 92ラオス 93カンボジア 94ベトナム  セイラー・ボブ・アダムソン  セイラー・ボブ・アダムソン・ふたたび セイラー・ボブ・アダムソンの教え 旅の終わりに 旅はまだまだ続く

カテゴリー

無料ブログはココログ