« アルルからマルセイユ、モナコ  そしてニースへ | トップページ | ジェノバからチンクエテッレ、ピサへ そしてフィレンツェへ »

2013年6月27日 (木)

ニースからジェノバへ

ユース→ニース駅→(列車ベンチミグリア乗り換え・IC)ジェノバ駅→(徒歩)インホメーションセンター→(バス)ユースホステルチェックイン→(バス)町歩き→(バス)ユース

1
   そうか これからはボンジョルノと言わないといけないんだな

   Oh, I have to say Buon giorno from now on

駅の標識がイタリア語に変わりました。今、ベンチミグリアからジェノバへの列車の中。列車はキラキラ光る地中海を右手に見ながら、カラフルな家の間を走っています。
今朝、ベンチミグリア駅(イタリア)で、乗り換え時間が30分あって、その間にジェノバ行きICの指定席券を買わなくてはいけませんでした。買う人の列は数人で、窓口は二つ開いていたので、十分間に合うだろうと、待っていたのですが、結局列車の時刻になってしまい、ホームに行って、車掌に指定席券無しで乗っていいか聞いて乗りました。(あとで車掌に追加で7ユーロ払った。)
高速鉄道の指定券を買う時なんて、30分以上待たされるのは当たり前で、列車に乗り遅れそうになってヒヤヒヤするのもしょっちゅうです。前の日に駅へ行って買っておけばいいんですが、本当にユーレイルパスって利便性が高いと言えるんでしょうか。一般に言われているのは、ユーレイルパス(鉄道)は経済性ではバスやLCCには負けるが、利便性、快適性が高いと言われています。でも、旅をしていて思うのは、エリアによってはバスの方が利便性が高いような気がします。仮にバスの方が利便性が悪いとしても、鉄道がその差額の分だけ便利で快適だとは言い切れない気がします。
私はこの3か月はユーレイルパスがあるのでそれで回ります。でも、それでも回りきれないエリアも残るので、次回は可能な限りバスだけで回ってみようと思っています。利便性、快適性、経済性について書きますので、しばしお待ちを。

ジェノバに着きました。
2 3

駅舎はものすごく古いです。泣けます。でも、老朽化しています。駅前にはコロンブスも立っていますが詳しいことは知りません。

4 5

まずはユースホステルに行って、ベッドを確保しなければいけません。地球の~を片手に駅前を歩いていると、いきなり、なんかすごい建物が出てきて、地球の~を見たら、王宮だそうです。

6_2 7

相変わらず、地球の~の地図はわかりずらくて、また道に迷いました。なぜか港に出ました。ジェノバはイタリアで一番大きな港だそうです。
8 9_2

インホメーションでユースの場所を聞いたら、なんと徒歩で行けない場所でバスで行きました。町のはずれの高台にあって、ジェノバが一望できます。弱点はバーが近くにない。今晩が心配です。あ、言っときますけど、こっちのバーというのは1ユーロ(145円)でビールが飲める店もあるし、日本のスナックのように、座ってセット3000円なんて店じゃなくて、ビール一杯飲んで帰る人も大勢います。ワシも、飲んでも1000円ぐらいまでです。

ジェノバの旧市街の建物は大きくて古い。しかも、旧市街は車が入れないような狭い道路ばかりで、まるで迷路。

10_2 11

写真上は市庁舎です。住民票を出しているかどうか確認しようと潜入しましたが、住民票は出してないようです。奥の方まで行って、大きなドアを開けたらびっくり。市議会をやっていました。ガード甘すぎるやろ、とコソコソと退散。

12 13

ジェノバの世界遺産はロッリと呼ばれる貴族の邸宅群です。赤の宮殿と呼ばれる邸宅に入ると、中にたくさんの絵(宮廷画)。置物も豪華です。

14 15

写真上左は、白の宮殿という邸宅。右は、こんな道ばっかりので迷うぞということで撮りました。どんだけ迷ったことか。

16 037

左はフェラーリ広場。右はサン・ロレンツオ教会。久々に中のきれいな教会でした。

今日はジェノバ一都市攻撃だったので、余裕でゆっくりして、そろそろイタリア正統派パスタを食べようと、店を捜していたら、どしゃ降りに。路上レストランは一斉に店じまい。めしは食ってないわ、傘は持ってないわ、ユースは遠いわ、どうすりゃいいんだ!雨宿りしたスーパーマーケットで、2.5ユーロのワインとパンとハムを買って、バス停までラン。
ユースに帰ると、オーストラリアから来て、車でヨーロッパを回っているという人と同室で、この旅で一番というぐらい英語でいろいろ話をして楽しかったです。これから行く場所の情報や旅のノウハウもいろいろ教わりました。

今、ユースの食堂で、ワインを飲みながらこれを書いていますが、他にティーンエイジャー(推定)が4組いて、こいつらは全員、宅配ピザを、下の町から取って、それを食べながらワインを飲んでます。生意気です。ワシは、これからパンとハムで食べなあかんのに。そんな手があったのか。

テレビではサッカーのイタリア対スペインの試合を流していますが、何の試合か知りません。先日、モンペリエのユースでは受付がメキシコ人の若者で、「昨日ワシらが日本に勝ったけど見たかー?」と得意そうに聞いてきました。サッカーを少し知っていると、会話が盛り上がるかもしれません。漢字でもいいですけど。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« アルルからマルセイユ、モナコ  そしてニースへ | トップページ | ジェノバからチンクエテッレ、ピサへ そしてフィレンツェへ »

9イタリア」カテゴリの記事

コメント

ヨーロッパのトイレ事情はどうですか?ドイツで有料とありましたが・・
あと、女性の方から結構便座がなくて困ったとききました。

サッカー・・・私はあまり知らないです(^^;)
漢字の練習はしておくべきですよね。
先日の、「綺麗な薔薇」が書けるフランス人?のような人に会ったら悔しいですもんね(/ω\)
薔薇なんて日本では書けない人沢山いるけど、海外で書けなかったら何故か敗北感・・・

ムーラさんkanさんコメントありがとうございます。
トイレは、便座がないなんてしょちゅうです。特に小さな駅がひどいです。スペインの駅は無料が多かったですが、あとは大体金を取る。金を取っておきながら便座なし。私は座らないで乗かってやってますが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニースからジェノバへ:

« アルルからマルセイユ、モナコ  そしてニースへ | トップページ | ジェノバからチンクエテッレ、ピサへ そしてフィレンツェへ »

カテゴリー

無料ブログはココログ