« モンペリエからアルビへ そしてカルカソンヌへ | トップページ | アルルからマルセイユ、モナコ  そしてニースへ »

2013年6月25日 (火)

カルカソンヌからアビニョンへ そしてアルルへ

ユースホステル→カルカソンヌ駅→(列車)アビニョン駅(町歩き)→(列車)アルル駅(町歩き)→B&B泊

Photo

     受付の男に 日本語で
     どやってそんなにたくさんの言語をマスターしたの?と聞くと
     漢字で「情熱」と書いてよこした

     I asked the receptionist in Japanese
     Why can you learn so many languages?
     He wrote "passion" in kannji

昨日、夜中の一時まで受け付けのおっさんと漢字合戦して完敗。書けない漢字ばっかり出してくる。
ぶどう、ゆううつ、たからくじ、けんそん、書けますか?もう、くやしいったらありゃしない。こっちが出す漢字は全部書ける。唯一、「挑戦」という字を度忘れしたみたいで、喜んで正解書いたら、「何か変ですね、木片じゃなくて、手片じゃですか」などと、正されてしまう始末。
毎日、勉強すると言うので、夜はビール片手にパリ・サンジェルマンの試合を見るんじゃないの?と聞いたら、酒は飲むけど、サッカーに興味なし、飲みながら漢字を勉強するんだって。すげー。
こっちへ来て、英語が通じないのにびっくり。駅や宿では通じるけど、酒場や道を聞くレベルとなるとサッパリ。けっこう若い人でも英語通じない。今朝も、城塞から駅までの道で迷って、何人かに聞いたけど、英語喋ったのは一人だけ。手にGARE(仏語・駅)と書いて何度も見せてやっと駅にたどり着いた。
フランス語とスペイン語を片言でもいいから話せたら、旅が随分と深まる。各国語の電子辞書とかを買っておけばよかった。iPadのアプリで、ネットにつなげなくても使えるものないかな。

さて今日も二都市攻撃。まずはアビニョン。

1 2

駅のすぐ前が城門になっていて、そこからシテ(城壁の中の町)が始まります。大きなシテです。街並みがすばらしいです。道路はアスファルトだし、石畳もきつくありません。今日もキャスターを引いて回りますが、楽です。ものすごい観光客です。日本人もたくさん。TGVの便がいいからでしょうか。

3 4

(上の写真左)法王庁の前を通って行くと、出ました、アビニョンの橋。

5_3 6_6

上ってみました。風が強いです。
おっと、いけません。路上レストランがいっぱいあります。劇場の建物も美しいです。

7 8

9_5 10_3

アビニョンは、ストライクど真ん中。文句の付けようがありません。さあ次はアルルです。でもなぜか今、列車がアルルを出発しました。あ~、また乗り越しちゃった。かわいい女性の車掌に聞いたら、途中駅で降りても、列車がないので、終点のミラマスまで行けという。
ミラマスの駅前観光をして、ホームに入った列車に乗ったら、さっきの車掌が、"Welcome, you are coming back with us."だって。さっき乗ってきた列車でアルルまで戻ります。あ、またブログ書いとるとアビニョンに行ってしまうので、続きは夜書きます。

アルルに着きました。
11 12

ど田舎の駅です。二人しか列車から降りません。でも駅にインホメーションがあって、ユースの場所を教えてもらったので、もう楽勝です。駅の近くに船が横づけ。大勢の観光客です。

13 14

しばらく歩くと、城壁をくぐって旧市街へ。コロッセオが出てきました。町には大勢の観光客がいますが、日本人は見当たりません。

15 16

なんとこのローマ時代の遺跡は現役で、闘牛などに使っているようです。

17 18

野外劇場も現役のようです。そして教会。

19 20

そして、アルルで一番楽しみにしていた、ゴッホが「星のカフェテラス」を書いたカフェ。ところが、来てみて、まったく感動しません。なぜでしょう。カフェがなんか汚いし、ヴァン・ゴッホ・カフェなんて壁に書いてある。いけません。カフェの前の通りの写真を載せておきます。

この時点で6時30分。宿の予約も取らずに、こんな時間まで観光しているなんて、ワシも旅のプロになってきたなあ、なんて思いながらユースホステルへ行ったら、満室。ぎゃー!ユーズの人にB&B(25ユーロ・3700円)を紹介してもらって、そこに泊まっています。二人部屋ですが、あんまり良くないです。電波も弱く、ものすごく時間かけて貼り付けしています。

昨日コメントいただいたムーラさん、コメント欄から返事ができませんので、こちらから御礼。 たぶんフランスにいる間はコメント欄から返事ができません。コメントは大歓迎ですが、返事がなくても、天狗になっているとは思わないでください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« モンペリエからアルビへ そしてカルカソンヌへ | トップページ | アルルからマルセイユ、モナコ  そしてニースへ »

2フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルカソンヌからアビニョンへ そしてアルルへ:

« モンペリエからアルビへ そしてカルカソンヌへ | トップページ | アルルからマルセイユ、モナコ  そしてニースへ »

カテゴリー

無料ブログはココログ