« トレド日帰り | トップページ | サマランカからアビラへ  そしてサンティアゴ・デ・コンポステーラへ »

2013年6月12日 (水)

マドリードからサラマンカへ

ユース→チャーマチン駅→(列車 MD)サラマンカ駅(奥にある終点に方)→(徒歩)マヨール広場→ホステルチェックイン→貝の家→新カテドラル→サラマンカ大学→旧カテドラル→サラマンカ駅(明日の電車を変更)→ホステル

035_2マヨール広場

        列車を降りると無人駅だった
        道行く人をつかまえて スペイン語で聞いてみた
        Donde esta Plaza Mayor?(マヨール広場はどこですか)
        いけるじゃないか

        I got off the train and nobody was there
                 I caught a walking man and asked in spanish
                 Donde esta Plaza Mayor?(Where is Plaza mayor)
                 I got it

サラマンカはマドリードから普通列車で2時間50分ほど北に行った町。800年の歴史をほこる名門のサラマンカ大学に世界中から学生が集まる古都です。
駅から歩いて、新市街から旧市街へと入ると、街並みが一斉に中世の古い町並みに変わる。町の中心にあるマヨール広場はとても美しい広場です。ヨーロッパの古くからの町には町の中心に○○広場という正方形の広場があって、中は石畳で、その広場の周りを建物が囲む。マヨール広場はおそらく100メートル四方ぐらい。きっと、中央の建物のバルコニーに王様が出てきて演説し、中庭では市民や騎士がエイエイオーなんてやったんでしょうね。ものすごく美しい広場です。
広場に入るとすぐにブラスバンドが演奏を始め、民族衣装を付けた男女が行進を始めた。あとで聞いたら、今日は祭日で、あれこれ催しものがあるとのこと。
インホメーションでホステルの場所を聞いたら、すぐ近く。町の中心でした。
このホステルは石造りの町の中にあって、3階建て。外観は昔のままなんですが、中は改装されていてとてもきれいで清潔です。一泊1900円、朝飯付きですが、ものすごく快適です。
受付のおじさんが「明日、日本の皇太子のナルヒトがこの町に来るんだよ。知ってるか?こんなに小さいんだろう?」なんて言いながら、小人ぐらいの身振りをするので、
「そんなに小さくないよ。僕ぐらいはあるはず」と言って笑った。このおじさん、非常に愛想がよくて、皇太子が来るぞと、会うたびに言うんです。
荷物をおいてさっそく市内観光。すばらしい町です。中世の街並みがそのまま残っています。サラマンカ大学なんて、外から見る限りでは中世の建物そのまま。本当にここで今でも授業をやっているんでしょうか。教会を三つほどまわりましたが、中で何か行事をやっていました。もちろん建物もすばらしいです。
ここはほんとうにすばらしいです。泣きそうになったかって?いいえ。しびれました。

今日は暑い一日で、たぶん今時分の名古屋の暑い日と同じぐらいじゃないでしょうか。みんなTシャツで歩いてましたよ。
当然夕方にはマイヨール広場に行って、ビールを飲みながら、イベリコハムを使った料理を食べました。毎日こんなに贅沢をしてていいんでしょうか。いいんです。そうこなくっちゃ。

今日も安いユースホステルに泊まっています。旅に出る前はユースに泊まれるだろうかと心配していました。若い子が多いだろうし、神経質で不眠症の私が相部屋で眠れるだろうかと。全然大丈夫でした。毎日観光して5~6時間以上歩くので、夜はバタンキューで寝てしまいます。それに、こういうところに泊まる人は旅慣れていて、マナーもしっかりしています。放っておいてほしい時はそっとしておいてくれるし、話かければ優しく応じてくれる。たまに同宿の日本人と話していろいろ教えてもらうのもありがたいです。
私の旅のスタイルでは、節約するところが宿泊費しかない。見たいものは見たいし、食べたいものは食べたい。もう全部ユースホステルでもいいと思っています。
え?高いホテルに泊まって食べたいものも食べろ?無理。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« トレド日帰り | トップページ | サマランカからアビラへ  そしてサンティアゴ・デ・コンポステーラへ »

6スペイン」カテゴリの記事

コメント

毎回楽しく拝見しています。
サマランカ!一度は行ってみたいです。
出来ればその快適なホステル情報も載せてください♪
宜しくお願いしますm(__)m

コメントありがとうございます。
ホステルの名前は Erasmus Home です。
Booking com で、料金のところを「一名」にして検索すると出てきます。
なんと昨日は部屋は一人占めでした。
一人旅の女性の日本人も泊まってみえましたよ。

早速、お返事有り難うございました。
一人旅ですか・・・
まだ、その勇気が有りません。
暫くTakuさんのブログで
楽しませて頂きます。

ビールの飲み過ぎに気をつけながら
旅を楽しんで下さい(^_^)

初めまして。
私も毎日行ったつもりで拝見しています。
今日の岐阜は暑かったです。
36度もありました。
なんでも、この時期の最高気温を更新したそうです。
お体に気を付けて、旅行を楽しんでください。
私も一緒に旅をさせて頂きます。
最近写真が少ないのが残念です。
いろんな景色が見たいと思うのは、贅沢すぎますか?

yumialiさんコメントありがとうございます。
写真の件なんですが、貼り付けするのにものすごく時間がかかります。たぶん電波が弱いせいだと思いますが、反映するのに何分もかかることもあります。以前は2時間ぐらいかかって貼り付けしていたんですが、それだと、ブログ書くために旅してるのか、旅をするために来ているのか・・・。
ココログでの貼り付けもけっこう時間がかかります。
また状況が変わりましたら、写真を増やしますので、しばらくこれでお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マドリードからサラマンカへ:

« トレド日帰り | トップページ | サマランカからアビラへ  そしてサンティアゴ・デ・コンポステーラへ »

カテゴリー

無料ブログはココログ