« ザルツブルグからウイーンへ。 | トップページ | ウイーン市内見物 »

2013年7月18日 (木)

セメリング鉄道 グラーツ日帰り

ユース→(地下鉄)Wien Meidling駅→(セメリング鉄道)グラーツ駅→(トラム)グラーツ観光→Wein Meidling駅

昨晩のユースはコロンビアのボゴタから来た青年と二人部屋。彼は9月にオランダの大学院のメディアの博士号を取るコースに入るそうで、それまでの間ヨーロッパを旅行中。村上春樹の大ファンだそうで、いつか東京へも行きたいそうです。
私は、ユースの相部屋の人とは、最初になるべく話をすようにしています。お互いに知らない者同士のままで寝るのはなんか不安。ちょっと話をして打ち解けてしまえば、もう仲間意識ができてリラックス。最近はこのふれあいが意外と楽しみで。さりとて、親しくなって一緒に旅をしたいとかいう気持ちは全くなく、旅はやっぱり一人がいい。でも誰とも触れ合わないのは嫌。これぐらいがちょうどいい。

そして今日は世界遺産のセメリング鉄道に乗って、世界遺産の街グラーツへ。

010_3
ワイン畑がずっと続きます。ウイーン(Wien)て、ワインという意味だそうですね。
セメリング鉄道はレイティッシュ鉄道のように、観光の売り物になっていません。普通のローカル線です。列車の中も外も観光ムード無し。時々、石造りのアーチの橋脚が出てきますが、写真撮りたい人はかってに撮ってね~、とビュンビュン走っていくので、なかなかいい写真が撮れず。アルプスを最初に超えた鉄道として、また、鉄ではなく、石を多用したことが評価されて、鉄道で初めての世界遺産だそうです。022_3
そしてグラーツ到着。

037_5
038_11

040_4
ここは、そんなに混んでいなくて、街並みはすばらしいです。そして、音楽の路上パホーマーがすごく多い。
ギター、アコーデオン、ジャズ。特にバイオリンなどのクラシックの人が大勢いて、どこにいてもなにかしらの音楽が聞こえてきます。
そのクオリティーが高い
They performed on a high level.
049
大勢でコーラスしているグループもいました。059
そしてウイーンに帰って、西駅の前のテイクアウトで焼きそば発見。ヌードルとして売っていますが、焼きそばもどき。おいしかった。
079_2
スーパー行ったら安いこと。Ottakringerというおいしいビールの500ml缶がなんと0.75ユーロ(100円)。1ユーロ以下のワインもある。
唯一の弱点は魚介類が高い。他はだいたい何でもあって日本より安い。

077

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« ザルツブルグからウイーンへ。 | トップページ | ウイーン市内見物 »

13オーストリア」カテゴリの記事

コメント

ブログ・アップ早いですね!
今日も負けてしまった。

Weinと Wienは違うんでは??

間違えました、最近スペルチェックもずさんなもので。直しました~。

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セメリング鉄道 グラーツ日帰り:

« ザルツブルグからウイーンへ。 | トップページ | ウイーン市内見物 »

カテゴリー

無料ブログはココログ