« ワルシャワからベルリンへ | トップページ | ベルリンからゴスラーへ »

2013年7月31日 (水)

ドレスデン日帰り

ユース→(列車)ドレスデン中央駅→(徒歩)ドレスデン旧市街見物→ベルリン中央駅→ユース

ドレスデンへ行ってきました。

(壁画「君主の行進」の中で一番イケメンだった人)

026
朝5時半。ユースからベルリン中央駅まで歩きましたが、途中の公園で、野うさぎ一匹とキツネ二匹が道に出てきた。

007
ブランデンブルグ門から続く通りの公園がものすごく大きい。それにしても、公園のすぐ近くに国会議事堂や首相府がある。それなのにキツネが出る。

ベルリンは多様性を大切にしている。
Berlin protects the value of diversity.

列車に乗ること3時間。ドレスデンに到着。大きな街、都会です。駅から20分ほど歩くと旧市街。残念なことにこの街は戦火の犠牲となって、街の大半が焼失。残っているものと、復元したものだけでもすばらしく、それが世界遺産となっています。

015
途中、まだ発掘している場所がありました。

019_2
まずは「君主の行進」という壁画(モザイクタイル)を見に。これは1900年代に作られたタイルの壁画で、それほど古いものではないのですが、奇跡的に戦災をまのがれたそうです。歴代の王や重要人物が行進しています。

壁画の裏。

016

エルベ川が見たくなって川へ。

024
広場を抜けて。

045

テラスからの眺めがしびれます。

カトリック宮廷教会。

048
続いてフラウエン教会へ。

041
この教会は、戦争で破壊されたそうですが、後に復元。ところどころ斑点のように黒くなっている部分がもともとの石材だそうです。ということはほとんどが復元です。

030
中はものすごく明るい。教会は長年のすすで黒くなるだけで、できたての頃は明るいのかも。
続いてドレスデン城へ。城といっても街中に立っています。

050
続いてツインガー宮殿。

055
ツインがー宮殿の一部がアルテ・マイスター絵画館になっていたので入りました。

056
フェルメールもレンブラントもあります。一番の目玉はラファエロの「システィーナのマドンナ」だそうで、アウグスト一世の息子が、街が一つ買えるぐらいの巨費を出して買った絵だそうで、そんなこと言われてもいくらぐらいかわからんし、息子はバカ息子だったのかなと。

001今日はユース飯。こんなのが6ユーロで食べられるからいいとこです。食べ過ぎですけど。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« ワルシャワからベルリンへ | トップページ | ベルリンからゴスラーへ »

1ドイツ」カテゴリの記事

コメント

8月に入りました 暑さが厳しく成ると思いますが 夏バテしないようにボチボチ頑張って下さい

ありがとうございます。
こなきじじいのように背中に張り付いていたパソコンを下ろしたため、フットワーク軽快です。
ヨーローッパもあと20日でお別れです。
がんばって回ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドレスデン日帰り:

« ワルシャワからベルリンへ | トップページ | ベルリンからゴスラーへ »

カテゴリー

無料ブログはココログ