« チェスキークロムフからプラハへ | トップページ | ワルシャワ見物 »

2013年7月27日 (土)

プラハからワルシャワへ

ユース→プラハ中央駅発6:16→Ostrava Hlavi 9:57着 乗換 発11:02 →ワルシャワ中央駅着15:20(実際は30分おくれて16:00ごろ)→ユース

ポーランドはユーレイルパスが使えないので、この3か月では行く予定ではなかった。でも、ガイドブック読んでいたら、どうしても行きたくなった。

ワルシャワは第二次世界大戦でナチスドイツに徹底的に破壊され、市街地の8割が破壊された。歴史的な建物は壊滅。戦後、美しかった旧市街を再建しようと立ち上がった市民が旧市街の一角(400m×500m)を、もとのままの姿に再建しようと立ち上がり、レンガや瓦礫をかき集め、写真や絵、人々の記憶をもとに、40年かかって壁のヒビ一本までと例えられほど精密にもとの姿に再建したそうです。

世界遺産は本来は再建は認定の対象としない規定があるそうですが、市民のその努力を認め、ユネスコは例外的に、再建された旧市街を世界遺産に認定したそうです。
これ読んだだけでも泣けます。見ないといけません。

003乗換駅で降りたのはワシ一人。人影なし。心配していたら、時間になったら、まばらに人が集まった。その中に日本人の女性がいて、声をかけていただいた。

その方はチェコの人と同行で、これからワルシャワの囲碁大会に行かれるそうです。オープン参加の大会で、誰でも出られる大会だそうで、毎年一回ヨーロッパのどこかであるそうで、もう20年以上毎年来られているそうです。
今日、少なくとも100人以上の囲碁を打つ日本人がワルシャに来ていて、プロも20人ほど来ているそうです。

021ワルシャワ中央駅に着いてびっくり。駅前に近代的なビルが立ち並ぶ大都会。

020インホメーションセンターが、駅前の文化科学宮殿という、わけのわからないコケおどしの建物の一階にあってびっくり。

もっとびっくりしたのは、ネットで予約したユースが、場所も住所も移転前のものを載せていて、訪ねて行ったら、「どこかへ引っ越ししたよ」と近所の人。
インホメーションセンターでもらった地図にたまたま載っていたのをみつけたので2時間かかってなんとかたどり着いたが、こんなんもありですかね、もう。

今日は一日列車でろくなものを食べてなかったので、なんでもいいからビールを飲ませろと、なぜかブラジル料理の店へ。(宿のすぐ近くにあったので)
ビール一杯飲んだけど、どうも美味くなかったので、隣のテーブルの人を見て、「あれちょうだい」って言ったら。中ジョッキ3杯セットがきた。

025
「何で?」て聞いたら、どうもその人、2杯は飲んじゃって、最後の1杯残していたみたいで、3杯セットなんだって。当然全部飲みましたけどね。
なんでワルシャワでブラジル料理食べているんでしょうか。
今のところ、街は新しい都市の街で、昔の面影はあまりありません。明日、旧市街へ行ってみます。

015列車のドアのところにあった注意書き。一番下。

列車の走行中はドアは開きません。
列車が止ってから、開のボタンを押してください。

↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« チェスキークロムフからプラハへ | トップページ | ワルシャワ見物 »

17ポーランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラハからワルシャワへ:

« チェスキークロムフからプラハへ | トップページ | ワルシャワ見物 »

カテゴリー

無料ブログはココログ