« ストックホルム市内見物 | トップページ | オスロ市内見物 »

2013年8月10日 (土)

ストックホルムからオスロへ

ユース→(地下鉄)ストックホルム中央駅→(列車4時間30分・バス代替運行1時間15分)オスロ駅→(地下鉄)ムンク美術館→(地下鉄)ユース

コペンハーゲン、ストックホルムと楽しい出会いが続き、嬉しかったです。私は人のことをあまりブログに書かないできましたが、実はたくさんの人と出会っています。
この2か月で日本人だけでも10人以上。おしゃべりしたり、時には酒を飲んだり。そしてその出会いのどれもが楽しいものばかり。
そりゃそうでしょ。お互いに、旅という楽しいことをしている状態で出会うんだから、楽しいに決まっています。
旅に出る前は人と同室で寝られるかとか、あんまり人とは会話しないだろうなと思っていたんですが、全然違った。出会えばどちらからともなく自然と会話が生まれます。
今はまだユーレイルパスがあるので、移動型の旅ですが、パスの期限が切れて、もう少しのんびりするようになったらどうなるか、どんな人と出会うのか楽しみでしかたありません。

さて今日はオスロへやってきました。車窓の景色を載せます。
まずはスエーデン。湖が多かったです。

011_2

列車アナウンスが「ここからノルエウーです。ようこそ」と言った直後に撮りました。

016

途中の駅でバスに乗り換え。土曜日は保線のためだって。トラピの一行が乗っていましたよ。023

そして車窓に広がるノルウエーは森か牧草地ばっかし。

030

そして着きました。小都会、オスロ。駅の横は大工事中。

047そして私が行ったのはムンク美術館。

050
私が着いたのが4時40分。6時までだと思ったら、5時まで。おまけに荷物預かりがない。私がキャスターバッグ持ったまま、どうしようかと困っていたら受付のお姉さんが、私が見ていてあげるから置いて行けと言う。お言葉に甘えて、キャスターもリュックも預けたら、入場料はいいから入れという。
ま~、なんて親切な人。泣きそうでした。

053_2
中は撮影禁止なので、地下鉄駅のものです。
ムンクの「叫び」The scream.見ました。展示してあったのは油彩とテンペラで、カードボード(紙)に書いてあるもの。

ムンクの絵は「叫び」に代表されるような暗い画風かと思ったら大間違い。明るいです。パステルカラーというか、明るい色使いの絵が多い。
暗い色彩の絵はほんの一部。驚きました。そして、明るい色使いの絵もすばらしいです。大満足。

実は、明日と明後日はベルゲンという場所へ行って、またオスロに帰る予定でしたが、行きの切符が取れません。一日ずらしてもだめ。
5時間ぐらいですが、立って行ってはダメかと窓口で聞いたところ、明日車掌に聞いてみてだって。
どうもこの列車は観光用の列車で、全席指定。一人だけ立って行くのはどうも無理みたい。
諦めてオスロ3泊満喫コースに切り替えます。ベルゲンへ行きたかったのでちょっと落ち込んでいます。今まで行きたいところを順調にまわったので、少し休養せよということですね。
元気を出して高物価と戦うぞ!

↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« ストックホルム市内見物 | トップページ | オスロ市内見物 »

20ノルウエー」カテゴリの記事

コメント

旅という楽しいことをしている状態で出会うんだから、
楽しいに決まっています

うらやましいかぎりです。

だから旅なんですね。面倒なこともいっぱいあるけど。

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストックホルムからオスロへ:

« ストックホルム市内見物 | トップページ | オスロ市内見物 »

カテゴリー

無料ブログはココログ