« ヘルシンキからサンクトペテロブルグへ | トップページ | マンモスでも見にいくか。(サンクトペテロブログ) »

2013年8月21日 (水)

エルミタージュへ

ホステル→サンクト・モスクワ駅(切符手配)→エルミタージュ→地の上の救世主教会→ホステル

097                         (血の上の救世主教会・夕方)

本日のサンクトは朝から雨。インドア中心で行くことに。

013ホステルはネフスキー大通りという観光地の真ん中にある場所近く。写真はネフスキー大通り。

014まずはモスクワ駅へ行って、モスクワ行きの切符を買う。

019駅の入場者全員に有無を言わせず金属探知機を通す。ピーピー鳴るけど別にいちいち呼び止めない、こけおどし。
018_2
一応英語表示がある。と、思ったら、このあと全く英語表記がない。でも、切符の絵が書いてある方向へ。

024売り場は順番待ちの札も何もない。そして売り場のおばさんは、英語全く通じず。
事前に日時と行先を書いたものを渡したら、何とか通じた。

サンクトーモスクワ間は、「赤い矢号」とかいう有名な夜行列車があると、昨日同宿の女の子に教わったけど、高速列車で行くことに。

手持ちルーブルがなく、カードで支払い。6045ルーブル。
切符を買うことに精いっぱいで、値段は気に留めていなかったが、後で換算したら18135円(1ルーブル3円で換算)。
どんだけ高い列車なの?

言葉は全く通じなくても切符は買えるもんやね。

027
カザン聖堂。

028
サンクトは運河が多い。

033そして今日のメイン、エルミタージュ美術館へ。

昨夜ホステルは、若い日本人の女の子と二人部屋で、いろいろロシアのことを教えてもらった。ネットで入場券を買うと並ばなくてもいいと、買い方を教えてもらったので、長蛇の列の横をスイスイと待ち時間ゼロで入場。

035
エルミタージュは、もともとは王宮。

043思うに、美術品を見る前に、王宮として見るべき。

044スケール、美しさ、どれをとっても、今まで見てきた王宮の中でも最高峰。すばらしいです。

058空中庭園。

三階ある展示室を全部見てやろうと思って、一階から順に2時間ほど回ったところで、まだ三分の一も見ていないことに気付いた。ワシは印象派と、その前後の時代の絵に興味があるだけで、あとはどうでもいい。でも、それを全く見ていないことに気付いた。

「地球の~」と、ここでもらったパンフを照合して、作戦を立て直して、お目当ての場所へ直行。

あるある。ものすごい数の印象派の収蔵品。ピカソやモネ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、マネ、ドガ。ものすごい点数です。

今日は特にマチスが印象に残ったので、マチスだけ数点載せます。写真はフラッシ無しならOKでした。

072

073

074

077

071

079

076

お目当ての絵を見終わったところでギブアップ。絵の展示はほとんど見ましたが、全体の展示スペースの半分程度しか見ず(というか、歩けず)。それでも3時間かかりました。

例えばピカソの部屋は20点ぐらいの作品が展示してありますが、そうした展示室が全部で400あるんです。そのうち絵画は約半分。部屋に番号が振ってあるので、一つづつ見ていけばいいかと思って回り始めたんですが、とても全部は無理です。印象派の絵は3階の奥と、2階に少しあり。
もちろんレンブラントやルーベンス、ヴァンダイクもたくさんあります。
恐るべしエルミタージュ。

087

エルミタージュ前の広場。

101
ネフスキー大通り。看板はエルミタージュの宣伝(ルノワール)。

092「血の上の救世主教会」という名は、アレクサンドル2世が暗殺された場所に、息子が建てた教会だからだそうです。

そこからの帰り、すぐ近くに庶民が大勢たむろするレストランあり。

100ボルシチ食ってロシアのビール飲んで、全部で、280ルーブル(820円)って、庶民的過ぎるやろ~。明日も来るからね。

一体ビールはいくらで売っているんだと、大通りにあるスーパーへ。
カールスバーグ500mlが246円。ロシアの何たらビールは144円。ポテチは102円。

うれしくなって、公園で記念撮影したら、サンクトの不良少年たちが横で爆笑。

102

コメントをお待ちしております。何なりと気軽にどうぞ。

↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« ヘルシンキからサンクトペテロブルグへ | トップページ | マンモスでも見にいくか。(サンクトペテロブログ) »

23ロシア」カテゴリの記事

コメント

エルミタージュ美術館は,二日はかけて絶対行ってみたい美術館です。美術教師にとって。うらやましくてしかたありません。(物価が安くなって良かったですね。)

印象派の時代の絵をあんなに所有してるなんて知りませんでした。現代アートの展示はなく、逆にそれがよかった。
私が見たい絵という点ではプラドやルーブルよりこっちです。

日本でキリンビールとカルビーのポテトチップスを公園で記念撮影している外国人がいたら
嬉しくて笑っちゃいますもんね~(*'▽')

それと同じかな?

いや、単に変なやつだな~、と思ったんだと思います。
でも、写真のロシアのビールおいしいです。くせがなくて、キリンやチンタオなどのアジア系に近い味で、好きです。度数も5.5パーセントなんてのもあって、いいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルミタージュへ:

« ヘルシンキからサンクトペテロブルグへ | トップページ | マンモスでも見にいくか。(サンクトペテロブログ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ