« オスロからナルビクへ | トップページ | トロムソからロバニエミ経由ヘルシンキへ »

2013年8月15日 (木)

ナルビクからトロムソへ

ホテル→(バス4時間)トロムソ→トロムソ観光→ホテル

今朝、夜中の2時ごろ目が覚めたので、ホテルから外を見た。

001_2空がほのかに明るい。北極圏の町では夏は夜中でも空が真っ暗にならないことがある。そのため、夏はオーロラを見るには適さないんだって。ストックホルムで会った青年から教わった。彼は昔トロムソでオーロラの研究をしていたそうだ。

そして、今日もバスに揺られて、もっと北へ。
北極圏の町、トロムソにやってきました。

019トロムソ島へは、橋を渡って行く。島から対岸を見たところ。三角屋根は教会。

022人口7万弱の小さな町ですが学術都市でトロムソ大学をはじめ、たくさんの学生がいるそう。

023今日の最高気温は16℃。寒いというほどではなく、凛として気持ちよかったです。ライトダウン着てましたけど。
特に何かをする目的があるわけではないので、

026図書館に行って、自販機の10クローネ(164円)のカップコーヒー飲んだり、横の映画館でいくらか聞いたり、(1800円)

031不動産屋で家がいくらか見たり、(4200万でした)

042
ろくでもないバーガーセットが1700円もすると確認したりしました。

少しは社会見学もしないといけないと思い、ウルハーレンというビール工場を見学に。

052
でも、見学に160クローネ(2600円)も払うくらいなら、工場のやっているパブがすぐ前にあるので、そっちでその分ビール飲んじゃえと。

047

おすすめは?
Which do you recommend?
とパブのお姉さんに聞いたら、「dark(黒)かbrownか?」と聞くので、brown と言ったら、昔からの銘柄を出してくれた。
そのおいしかったこと。ついでに dark も飲んでおきました。
白熊もいました。
049

このパブは観光客もチラホラいるけど、地元のろくでなしも大勢昼間から飲んでいました。

068
続いて北極圏博物館へ。

063アムンゼンとナンセンという人の展示が心に残った。アムンゼンは最後はトロムソから飛行して消息不明になったそうです。ナンセンは冒険家であり、学者であり、政治家で、アムンゼンに多大な影響を与えた人らしい。

070お腹空いてな~と歩いていたら、屋台でアジア系のめしが売っていた。

06950クローネ(820円)でした~。ついでに焼き鳥30クローネも食べました~。
こういうのが一番口に合うので好きです。すしもスーパーで売っているけど、あんまり食べたい気はしない。

ホテルへ行こうと歩いていたら、家が倒れている~?

077
水族館らしいです。

081
今日もホテル。この旅で昨日に次ぐ高価格宿です。
昨日今日と北欧のホテルのWi-Fiは高速でかなり快適です。こういうところで価格の差が出るのか~?

質問、コメントをお待ちしております。お気軽にどうぞ。

↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« オスロからナルビクへ | トップページ | トロムソからロバニエミ経由ヘルシンキへ »

20ノルウエー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナルビクからトロムソへ:

« オスロからナルビクへ | トップページ | トロムソからロバニエミ経由ヘルシンキへ »

カテゴリー

無料ブログはココログ