« モスクワのファーストフードはこれで決まり。 | トップページ | イスタンブールでは韓国人ということで。 »

2013年8月28日 (水)

モスクワからイスタンブールへ

ホステル→(地下鉄・電車)ヴヌコヴォ空港→(トルコ航空)イスタンブール→(メトロ・トラムヴアイ)スルタンアフメット→ホステル

面倒くさいとこ来ちゃったぞ~!

朝から書きますね。

016_2久しぶりに飛行機に乗ったので、頻尿なのに通路側を指定するのを忘れて窓際になってしまった~。ビールが飲めんがね~。

025ワインならいいか。無事3時間半、トイレ無しで到着。

029_4こんなやつや、

030_2こんなやつを乗り継いでブルーモスクに到着。
暑い~。Tシャツ一枚で歩くなんて久しぶりや~。033こういうもんを食べると肝炎になったりお腹こわすぞ~。

水分を抑えていたので耐えきれずスイカをガブリました~。
035まずはホステルへ荷物を置きに。

036ブルーモスクからは5分ぐらいですが、けっこうヤバそうなエリアにある。

044ブルーモスク。
049アヤソフィア。

037_2水パイプ。

ブルーモスクの天井。

039_2

ブルーモスクはまだ開いていたので入りました。
靴は脱ぐ。女性はサリーを貸してくれます。

043
イスラムの人のマネをして、座りました。
お祈り(瞑想)をする空間としては、絨毯が敷きつめてあって、こういう空間が一番いいですね。

060
夕方なのにモスクのまわりは大勢の人。

053
おいしそうなお菓子屋がたくさん。

お腹が空いたので、ケバブ屋を物色。
ところが、ほとんどのケバブの店にはビールが置いてない。イスラムだから無理もない。

でも、飲みたい。ブルーモスクのまわりには、観光客用にビールを置いてある店もある。
でもそこは観光客価格で高い。

068_3高いと言ってもベネチアでパスタ食うことを思えば半額。
初日はあいさつがわりに観光客価格でいいか。うまい、高い~。

061夜の景色も載せておきます。

064

073
今日、3時間ぐらい歩いただけで、もう2回も騙されそうになった。
一回目は、「僕のお兄さんは京都で働いています。日本人と知り合いになりたいので、名刺をもらってください」というトルコ人。
いいよ、と言ったら、名刺切らしているんで近くの事務所へ来てくださいというのでノコノコついて行ったら、絨毯屋。

そしてもう一人は、アンカラから旅行で来ているという自称会計士。「僕のお兄さんは日本で鹿島建設で働いています。私は日本人が大好き」から始まって、
「ここは観光地価格で高~い。僕が・・海岸あたりに安くて美味しい店を知っているので行きませんか?」

後の人は本当に好意で言ってくれたのかもしれない。でも、
「あなたはたぶんいい人だと思うけど、今知り合ったばかりの人と一緒には行けないのでごめんね」と言って逃げてきた。

イスタンブールの人は話術の天才。二人ともうまい!言葉巧みに話かけてくる。
それに、ワシは今日、空港からホステルにたどり着くまでに7~8人の人に道や乗り場を聞いたけど、みんな親切に教えてくれた。ものすごく親切なんで、いいとこ来たな~、客引きとか詐欺師が多いと聞いていたけど、そんなことないやんと思っていた。
中には、無視したのに、「とって食ったりしないよ、何を困っているんだ」なんて道を教えてくれた人もいた。

好意でやってくれている人と、だましにかかっている人を見分けるのは不可能。

もう面倒くさい~!

ワシはニセ警官にすら騙されるぐらいやから、無事にトルコを脱出できるか・・・。

このホステルのWi-Fiはブツブツ切れて、かなり厳しいです。トルコは比較的良好と聞いていたのに。
万一更新が無くてもたぶん元気でやってますので。
睡眠薬強盗にあっても、暴力バーで、ん十万のカード支払いをさせられても、たぶん殺されることはないと思いますので。

コメントをお待ちしております。何なりと気軽にどうぞ。
↓ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« モスクワのファーストフードはこれで決まり。 | トップページ | イスタンブールでは韓国人ということで。 »

24トルコ」カテゴリの記事

コメント

いよいよトルコですね?
騙される話は楽しみです!

WiFiは、ミュンヘンのホステルでもブツブツ切れて、仕方がないんで、早朝に繋いでいました。
多分、皆が写真や動画をやり取りしてると、回線が不足するんじゃないかな??

今、朝6時半。誰もいない食堂でWi-Fiつないでますが、あまり調子よくないです。一概にみんなが使っているからということでもないみたいです。

ホステルの部屋とかワイルドすぎて、今までいかに安全で楽な旅をしてきたかを痛感しています。

騙されるのは時間の問題です。

いかに軽傷で切り抜けていくかだけですね。

5月にイスタンブールへ行きました…と、
以前コメントした由津子と申します。

長旅本当にご苦労さまです
私は怖くて出れなかった夜の様子、
女性は入れない礼拝時間のブルーモスク内の光景などなど、
ドキドキしながら見させてもらってます。

新市街のデモ騒ぎは今は落ち着いているのでしょうか?
旅慣れている1人旅の男性が狙われやすいそうです。
気をつけてくださいね。

新市街には行っていませんが、騒いでいる様子はないです。

なんか騒がしくてこの町は落ち着きません。そんなにあぶない感じはしないんですが、そういう人が一番狙われるんでしょうね。

気をつけて行きま~す。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モスクワからイスタンブールへ:

« モスクワのファーストフードはこれで決まり。 | トップページ | イスタンブールでは韓国人ということで。 »

カテゴリー

無料ブログはココログ