« ブカレストからシナイアへ | トップページ | ブラショフからシギショアラへ(in ルーマニア) »

2013年9月16日 (月)

シナイアからブラショフへ(in ルーマニア)

Vila→シナイア駅発9:16(二等 7Lei 210円)→ブラショフ着10:30→(バス)ホステル→市内見物→ホステル

ブラショフにやって来ました。ここはメチャクチャ素晴らしい。
私好みの街歩き名所。

010バスを降りたら、いきなりオクトーバーフェスト(ビール祭り)を昨日までやっていたと判明。くっそう・・・。ワシはビール2本も飲めばヘロヘロやけど、大義名分があればどんだけでも飲める。(もちろん二日酔いにはなるけど)

011宿を捜す道すがらの街並みがもうすばらしい。

ここはもともとは12世紀にドイツ人が作った町だそうです。

012宿に荷物を置いて町に出たら、バス待ちの大勢の人。

015古い街並みです。

017スファトウルイ広場。しびれる。

020すばらしい。

021今日は入学式かなんかのようで、やたら制服を着た学生が歩いていました。

025「黒の教会」の前にも。正装した子供たちが父兄に連れられて大勢いました。

026「黒の教会」という名は、ハプスブルグ軍がこの町を攻撃した時に、この教会を黒焦げにしたからだそうです。教会は月曜休館日でした。

027続いて、ここはホステルの愛想の良いおねえさんに「見どころをいくつか教えて」と聞いて教えてもらった通称「ロープストリート」。
ヨーロッパで一番幅が狭い通りだそうです。
どこにでもある路地にしか見えんけど・・・。

029車が出てきている門が「スケイ門」。かってこの門の向こうはルーマニア人居住地で、手前はドイツ人居住地。ルーマニア人たちは勝手にこちらへは入れなかったそうです。
031統一広場。

034聖ニコラエ教会。ここは開いていました。

035普通の路地。深入りはやめといた。

044ロープウエイに登ろうと、少し高台へ。右遠くに見えるのが「黒の教会」。
テニスコートの後ろの白いテントが、昨日ろくでもない人たちが生ビールを意味なくがぶ飲みした現場の一つ。

045この町も、もともとは城塞都市。一部の城塞が残っています。

046ロープウエイも月曜休みでしたが、乗り場一帯が遊歩道になっていて、大勢の人が散策。ワシもこういう場所が好きなので歩きました。

047_3城壁の向こうが旧市街。

049旧市街といっても、観光用に保存されているわけではなく、町が生きていて、普通に人が住んでいます。

055

056城塞の塔に登りました。

059

061

064地方政府庁舎。

071ものすごい数のテラスレストラン。

073町のシンボルの旧市庁舎。
時間になったので、一人セプテンバーフェスト実施。でもなんで九月にやってもオクトバーフェストなの?076スファトウルイ広場に面したルーマニア料理の店で。
下にフライドポテトが敷いてあって、その上にベーコン、豚、鳥などの肉スープがかけてある。ニンニクが効いてうまかった~。
ビール2本入れて全部で41Lei(1230円・うちビールは480円)

077広場の向こうで、トレーラーが昨日のステージのスピーカーなどを積んでいた。きっと大騒ぎして飲んだんだろうな~。

083帰りの公園で、じいさんたちが、トルコで見たのと同じ麻雀もどきゲームをしていて、一局一局現金をやりとりしていた。

このあたりがオスマントルコの影響が残っているとこなのかな~。

ユネスコに言っておく。ブラショフとヴェリコ・タルノヴォを世界遺産に入れたら許さんからね。そっとしておいてあげてちょうだい。すばらしいところなんだから。

今日の宿 CasualHostel 5人部屋 一泊1300円(たぶん今日はワシ一人)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« ブカレストからシナイアへ | トップページ | ブラショフからシギショアラへ(in ルーマニア) »

26ルーマニア」カテゴリの記事

コメント

見所満載のようで写真がいっぱいですね。(ルーマニアと聞くと、私なんか「体操女子、とくにコマネチ」「ドラキュラのラウド三世」等を思い浮かべる程度だけどー)赤煉瓦が景色に映えて、絵になりそうな綺麗な風景だね。女性もきれいかなぁ。

女性もきれいです。
気遅れして、見ているだけですけど。
ワシもルーマニアの知識はコマネチぐらいしかないよ~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シナイアからブラショフへ(in ルーマニア):

« ブカレストからシナイアへ | トップページ | ブラショフからシギショアラへ(in ルーマニア) »

カテゴリー

無料ブログはココログ