« ティミショアラ(ルーマニア)からベオグラード(セルビア)へ | トップページ | ベオグラード(セルビア)からモスタル(ボスニア・ヘルツコビナ)へ »

2013年9月21日 (土)

ベオグラード(セルビア)からサラエボ(ボスニア・ヘルツコビナ)へ

(予定)市内見物のあと夜10時30分発の夜行バスでサラエボへ→明朝5時着予定

今、朝で宿で書いています。

夕方、マックのWiFiが繋がれば今日のぶんを追記しますが、まずは昨日の続きから。

060歩いていたら、NIPPONというジャージと、その下に柔道着を着ている子供たちがいた。

061どうして?って聞いたら、NIPPONという柔道クラブなんだって。
明日フェステバルをやるから見に来てだって。
日本人の先生も出るそうです。子供たちは英語けっこう上手いです。

062歩行者天国。
063
069

070古い街並みが残っているところもあるが、それほど多くない。
072ここのナイキはトルコと違って本物でした。
074
市場に行ってみました。077
パプリカをたくさん売っていたよ~。078
夕日の当たった古いビルの写真を撮っている人がいたので真似してみた。082

この宿にも日本人の青年が泊まっていて、彼は世界一周中。もう6ヶ月も旅をしているが、ブログはやってないそうです。
日本人にはけっこう会うけど、ブログをやっていた人はヨッシーさんだけ。

やっていたけど面倒なのでやめたという人ばかり。
若い世代はみんなFacebookをやっていて、そっちの方が便利だという。

ワシの場合、旅の記録を一切つけていないし、写真も保存していないので、ブログがその役割を兼ねている。金額や経路を書いているのもそのため。
最後まで続けますの読んでやってください。続きは繋がれば夕方マックで。

***

まだ2時ですけどマックにいます。ちょっと悩んでいてやることがあるので。

094_3今日はお城にきました。立派な城壁があるけど、城は残っていなくて公園になっている。

087古い戦車が展示してある。

093土産物屋。

089
立派な川があって、遊覧船が浮かんでいた。ビルもあって、けっこう大都会でしょ。

悩みと言うのはズボン。
ワシ、夏用の薄い棉パンを2本持ってきているんですが、寒い。夏を追いかけて旅するつもりだったので、冬用のズボンを持ってきてないけど、ここではもうみんな冬の恰好です。
今、このマックの横が市場で安いGパンとかたくさん売っているんですが、ワシはジーンズが嫌い。締め付けるようで嫌。
さりとて、厚手の棉パンは売ってない。
コーヂュロイは売っているが、荷物が重くなるし。暑い国へ行ったら、なんでこんなの買ったんやろうと後悔するやろうし・・・。
買うなら、もうちょっと両替しなきゃいけないし、でも、お金が余っても、次の国で両替できんかもしれんし、と、いろいろ考えていて、ノイローゼなんです。
旅していても結構くだらいないことで悩んでいて、日本にいる時とあんまり変わらん。

晩までにノイローゼを脱して決断せねば。低レベルの悩みですいません。明日はサラエボです。


気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« ティミショアラ(ルーマニア)からベオグラード(セルビア)へ | トップページ | ベオグラード(セルビア)からモスタル(ボスニア・ヘルツコビナ)へ »

27セルビア」カテゴリの記事

コメント

ベオグラードはもう終わりですか?

ズボンですが、僕はトレーニング・パンツで、下にヒートテックの重ね着でした。
綿の薄いパンツでも問題ないのでは??
厚い衣類は洗濯ができないので、不便です。

ブログですが、FACEBOOKは便利だけど、個人情報が疎かにされているようで、怖いです。

そんなことないですよ~。
どこにいても、日々の雑事に悩むものです。
5月からずーっと旅を続けていらっしゃるなんて、
心も身体も強い~方です。

ヨッシーさん、由津子さんコメントありがとう。

ノイローゼ過ぎて、ボスニアを通りこしてしまいました~。
その辺はまた今晩詳しく書きます。今、モスタルに着いて、客引きのおばさんにつかまって、その人のHostelとうか、普通のアパートやんか、に着いたところです。トホホ。

久しぶりです

日本では今進撃の巨人というまんがが流行ってるよ(どうでもいい情報)

相変わらず変な事で悩んでるね~
デニムは乾きにくいけど、汚れとか目立ちにくいし上の服何でも
合わせやすいからいいと思うけど
あとパッチ買うとか

トルコからアジア圏に来るかと思ってたら違ってた
今からブログ逆のっぼて見るわ

んじゃ気をつけてね~~

中欧を一周してからまたトルコを抜けて、イランへ行こうかと思っている。
アジアはどうするか決めてないよ~。

イランは最近、じもの加藤卓男の息子がラスター彩を復元させたペルシャ陶器の展示会とかやって、成功したって記事やらTVでやってた!!

だから行くなら今でしょ!!
同郷と言えばただめし間違いなしだよ

景色がきれいなんだってよ。
ただ飯、ただ風呂厳禁じゃ。やられるから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ティミショアラ(ルーマニア)からベオグラード(セルビア)へ | トップページ | ベオグラード(セルビア)からモスタル(ボスニア・ヘルツコビナ)へ »

カテゴリー

無料ブログはココログ