« イスタンブールからブルガス(ブルガリア)へ | トップページ | 切符を買いに行こう!ツアー実施 »

2013年9月11日 (水)

ブルガスからヴェリコ・タルノヴォへ

ホステル→(バス)乗換一回→ヴェリコ・タルノヴォバスセンター→(タクシー)ホステル→市内見物→ホステル泊

089                     (ヴェリコ・タルノヴォ市街)

大まかな今後の旅程を決めました。ルーマニアまで北上して西へ。時計と反対回りに中欧を回ってイスタンブールへ帰ります。

ルーマニア→セルビア→クロアチア→スロベニア→ボスニア・ヘルツコビナ→モンテネグロ→コソボ→アルバニア→マケドニア→イスタンブール

たぶん一か月ぐらいかかると思います。このエリアは詳しいガイドブックを持っていません。もし、ここは行くといいよ~、というところがあればコメント欄から投稿してください。

昨日ホステルで、日本人大学生が同室。彼はルーマニアから南下してきて明後日イスタンブールへと、ワシとは逆コース。彼の行ってきた場所を教えてもらった。

ワシはガイドブック持ってないし、中欧ではそんなにどうしても見たいという世界遺産はない。彼が回ってきたところは、ブカレスト以外はみな素晴らしかったというので、彼の回ってきたコースを逆から行くことに決めた。
ちなみに彼はブカレストでネオナチ100人ぐらいに囲まれて、乱闘寸前で逃げてきたそうです。本当にいるのね。怖い。
「ぶん」さんに教えてもらった場所も検討したが、逆コースになるので・・・。

003_2早朝、ブルガスのバスセンター。ここからヴェリコ・タルノバ行きへ乗った。

00426人乗りのミニバスが満員。

005車窓は農業国ならでは。
これ、一枚の畑で、大きなトラクターで耕していましたが、この一枚走り去るのに5分ぐらいかかった。何を作るんやろうか。

010ワインも作っている。

011牛や羊を連れた牧童を、今日6~7回見た。

019
ドライブインでビール一本84円。安い。
022_24時間弱でヴェリコ・タルノヴォバスセンターへ。
降りたものの、ここから町への行き方がわからない。昨日目星をつけてダウンロードしておいたホステルの住所と名前をタクシーの運転手に見せたらOKというのでタクシーで。

初乗り120円。420円で到着。

025_2感じのいい家です。ベルを鳴らしたら、感じのいい子が出てきたぞ。

"I don't have a reservation. Do you have a dormitory room?"

"Off course. How are you?"

満面の笑顔でお出迎え。おじさんうれしくなって2泊決定。
琴欧洲についても聞いてみました。

"I've heard, this is the hometown of Kotoousyuu, a sumou wrestler. Do you know him."

"Off couse, everybody in this country knows him. "

琴欧洲はこの町の出身だそうです。

028この町はすばらしいです。川の斜面に張り付くようにたくさんの家が建っています。

036街並みもなかなかいいです。

037
観光客はそんなに多くありません。041

古い街並みがきれいです。043素敵なレストランがあったので入りました。

049ブルガリア料理。キノコ、トマト、ハム、鶏肉などを煮込んだシチューでした。
うまかった~。全部で680円。
ビールはレストランで飲んでも150円ぐらいです。すばらしい。

058こんなやつも走っていますし、立派なインフォメーションセンターもあって、私が知らないだけで、結構有名な観光地みたいです。

063お城に行ってみました。

069
立派な城壁が残っています。

070

072山頂にあるのは教会です。お城は城壁だけが残っています。
077
町へもどってあちこちと、かなり歩きました。079英語は意外にも、そこそこ通じます。

082酒屋の人がタルを運んでいました。

083喉が渇いたので、コーヒー牛乳かなと思って飲みました。

085コーヒー牛乳じゃない。きなこの味がする~。

まずいな~、と思って飲んでいたら、道行く人二人に"Good?"て笑って聞かれました。きっと現地の人もまずいと思っている飲み物に違いない。

夕ご飯を食べようとレストランに入って、ビールと、人が食べていたプレートを指さし注文。ビールは来たが、いくら待っても料理は出てこない。オーダーを飛ばされていた。頭にきてビールだけ飲んで出て、帰りにパンを買ってホステルへ。

そしたらホステルで
"Dinner is ready."って呼びにきた。

091
それでもって、ビールも飲めという。
ホステルで晩飯とビールが付いて、朝食も付いて一泊22レヴァ(1540円)。こんなの初めて。

「Hostel Mostel」。施設もホスピタリティーも抜群。

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« イスタンブールからブルガス(ブルガリア)へ | トップページ | 切符を買いに行こう!ツアー実施 »

25ブルガリア」カテゴリの記事

コメント

飲み物は「ボザ」というやつですね。
麦芽を用いた発酵飲料で、バルカン半島やトルコでポピュラーな飲み物です。
私は結構好きですが、好みが大きく別れる飲み物ですね。

来年私達も中欧に行きたいと思っているので、旅行記楽しみにしています。

ビールが付いているのが良いですね!
Wi-Fiは結構繋がるようですね・

ブルガリアと言えば、ヨーグルトなんですが、どんなもんですか??

Takuより
ヨッシーさん、ぶんさん、コメントありがとうございます。
WiFiは快適ですが、なぜかコメント欄から投稿できないので、ヨッシーさんのコメントを借りて。

ヨッシーさん、ヨーグルトは好きなんですが、まだ食べてないです。今日あたりトライします。

ぶんさん、ぶんさんはこの辺の情報にものすごく詳しいですが、一体何者ですか?相当旅をしてみえる方とお見受けしましたが、ブログとかやってみえますか?またエリア情報をよろしくお願いします。
ご返事はコメント欄が使える時でけっこうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルガスからヴェリコ・タルノヴォへ:

« イスタンブールからブルガス(ブルガリア)へ | トップページ | 切符を買いに行こう!ツアー実施 »

カテゴリー

無料ブログはココログ