« 砂漠ツアー2日目・3日目(モロッコ) | トップページ | フェズからメクネスへ(モロッコ) »

2013年10月23日 (水)

フェズ散策(モロッコ)

ホテル→フェズ散策→(タクシー)丘から町を見に→ホテル

今日は河村さん、イリンちゃんと3人でメディナ(旧市街)を歩いた。

001今泊まっているのは、昔からのモロッコの家。これが部屋の入口。

002建物の真ん中が吹き抜けのロビーになっていて、そのまわりに部屋がある構造。吹き抜けで朝食。

010
まずはモスリムの神学校アッタリーン・マドラサを見物。

011彫刻の装飾がきれいです。

続いてフェズ一番の呼び物、タンネリ(なめし革の染色作業場)へ。

018全体を上から見渡すためには、まわりの建物に登る必要がある。

案内してくれた人には1~2DH(12円~24円)のチップが必要と「地球の~」に書いてある。

写真手前左の白いものは羊の毛。右の黄色のものは染色された羊の皮。

024
今日は黄色(サフラン)で染める日のようで、黄色い羊の皮が屋根にたくさん干してあった。

017_2
案内の人にお金を渡そうとしたら、20DHよこせという。ガイドブックに2DHが相場とあると説明しても、20DHと食い下がる。一人5DHづつ払って引き揚げた。

031
メディナの中を散策。

インドネシアからの二人とも一緒に回ろうと言っていたが、メールがつながらず。夕方、町を離れるとメールがあった。

033買って三か月も経たないのにeccoの靴の底が剥がれかけてきたのが気になっていたが、ここには靴職人がいっぱいいる。あちこち強力接着剤でくっつけてもらって20DH(240円)。それにしてもワシのeccoはバッタもんやったんやろうか。

035馬でガスを配達していたぞ~。ここは車が入って来られない場所なので、馬やロバが活躍している。コカコーラも運んでいたぞ~。

041
旧市街の入口にあるブー・ジュルード門。

ここにいた自称グッドドライバーのタクシーをチャーターして、旧市街の全体が見える丘まで往復することに。

メータータクシーなら、10DHもあれば行く場所だが、観光名所なのでどのドライバーも、ぼってくる。交渉の結果、往復50DHでチャーター。

063丘からはフェズ旧市街全体が見える。

064
旧市街は思ったよりも大きい。

067
そしてもとの門へ帰ってきたが、自称グッドドライバーは、あれは片道料金なので100DH払えと言ってお金を受け取ろうとしない。

最後は仕方なく窓から50DH札を車に投げ入れて引き上げた。
タクシードライバーがどんなに良さそうなやつでも、自分のホテル名は決して言ってはいけない。やつらは最初に必ずそれを聞いてくるが、「忘れた」と言うことにしている。

072そして今日は3人でタジンのコース。ミートボールのタジンがなかなか美味しいと発見。スープ、デザートが付いて一人70ディラハム(820円)

074
メディナは夜9時頃店が閉まる。

076_2この町はウザいというか、可愛げがまったくない。

河村さん、イリンちゃんがいなかったら、今頃どっぷりとネガティプになっていただろうと思う。二人のおかげで楽しい思い出の町になった。

079ホテルの吹き抜けに吊るされた灯り。

ホテルへの帰り方が未だによくわからない。なんとなく覚わってきたけど、明日はメクネスへ移動です。

今日の宿 Guesto House Zohour ツインを二人でシェア 一人175DH(2100円) 連泊。

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« 砂漠ツアー2日目・3日目(モロッコ) | トップページ | フェズからメクネスへ(モロッコ) »

35モロッコ」カテゴリの記事

コメント

モロッコ道連れ旅楽しんでますね〜
サソリも出なかったみたいで良かったです(^^)
残るは青い街シャウエン⁉
今までの手強い人々とはちょっと違うそうです。ワシが気に入ると良いんですが…

手弱い人ですか?本当?
行ってみようかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェズ散策(モロッコ):

« 砂漠ツアー2日目・3日目(モロッコ) | トップページ | フェズからメクネスへ(モロッコ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ