« チュニス(チュニジア)からカサブランカ(モロッコ)へ | トップページ | マラケシュ散策(モロッコ) »

2013年10月18日 (金)

カサブランカからマラケシュへ(モロッコ)

ホテル→(タクシー)カサブランカ駅→(鉄道)マラケシュ→(バス)メディナ(旧市街)→ホテル→旧市街散策→ホテル

マラケシュ。すばらしい!ここの旧市街のにぎわいは、おもちゃ箱をひっくり返したなんて形容では足りない。廃品回収でたくさん集めたオモチャ捨て場のような、あ、言い過ぎました。とにかくグッチャグチャでおもしろいです。

011カサブランカの駅を出た電車は、ひたすら荒涼とした景色の中を走った。車窓には赤茶けた荒野かサボテン。道路は舗装されていない。

モロッコ国鉄時刻表・・・参考までに載せておきます。(□をクリックして出発駅と到着駅を選ぶ)

ちょっとびっくりしたことがある。8人コンパートメント(満席)の中の男性4人がずっと楽しそうにお喋りしていたんですが、知り合いでも何でもない人たちなんです。途中2人が入れ替わったんですが、またその人たちともお喋り。
ワシも話かけられたんですがフランス語だったのでお手上げ。なんてフランクな人たちなんでしょう。

3時間半でマラケシュ駅に到着。(2等 90ディナール1080円)

020 023
ところがこれが近代的な駅でびっくり。

024駅前も洗練されたビルが立ち並んでいる。町全体が赤土色の建物ばかりでなかなか美しい。

そしてバスで旧市街へ行き、安宿のエリアへ入ったとたんに兄ちゃんが声をかけてきた。Wi-Fiが飛んでる安宿ある?って聞いたら連れていってくれた。

一軒目は高かったのでヤメ。二軒目で決めた。もちろん兄ちゃんはチップを要求。20ディナール(240円)。

036宿に荷物を置き、さっそく攻撃開始。

075旧市街(メディナ)の真ん中にフナ広場という大きな広場があって、露店、大道芸人、へび使い、猿回し、いかさまトランプ師などが大勢いてごった返している。

068 069
ヘビ使いだけでも何組もいて、それぞれのグループが太鼓や笛を鳴らしながらヘビのショーをあちこちでやっているので賑わしいこと。

大道芸人はパリにいるようなやつじゃなくて、アラブの人たちがアラブの言葉で寸劇をやっている。言葉はわからないが、これがなかなかおもいしろい。

他に、笑ってしまうようなバカバカしい出し物がいくつかあって、笑った笑った。

080これは、おっさんがピンを2本立ててスプリットを作る。その真ん中にサッカーボール蹴って一度に倒すという遊び。簡単に見えるけど、おっさんのピンの位置が絶妙でめったに倒せない。みんなお金を払ってムキになって何回もやるのがおかしかった。ある人がやっと倒したので、おっさんが景品を出すのかと思ったら、拍手だけだったのでまた大笑い。

083 084
大勢の大人が釣りをしているので何かと思ったら、糸の先に小さなタイヤみたいなものが付いていて、それで1リットルのペットボトルを吊り上げたらもらえるという遊び。でも、輪っかの構造上吊り上げられるわけがない。みんな夢中でやっていたので、涙が出るほど笑った。何がおもしろいんだろう。

087 085

これは水の入ったプールの中に赤いゴムの円盤が浮いている。円盤の上には数字が書いてあって、白線の外からコインを投げてゴムの円盤の上にピタリと乗ったら何かもらえるという遊び。みんな必死にコインを投げるがコインはチャポン、チャポンと水の中へ。おっさん大儲け。

061広場のまわりにはたくさんの商店が並んでいる。

065

062歩いていたら美味そうなものがあったぞ~。

052 053

ごはんもあったので注文。玉ねぎの下から出てきたのは美味しい羊の肉だった~。全部で870円。

そして夕方になったら、なにやら組み始めた。

060
あっという間に小汚い屋台がいくつもできて、美味しそうなものを作り始めた。

091 089
見た目の不衛生さとは裏腹に、ものすごくいい匂いに負けてみんな食べていたぞ~。これでビールがあれば言うことないけど屋台にはない。レストランにはあるけど五つ星ホテルのビールより高いので禁酒。

067
カサブランカは見る物も少なく、イマイチだったのでマラケシュもどうかな~と思っていたら全然違っておもしろい。ろくでもない土産物屋や広場の雑踏の中を歩きながら久しぶりに泣いた。

歩いていたら、2回もツアー会社の人に捕まって、砂漠行きのツアーの説明を受けた。

ワシはワイルド派ではないので、砂漠なんて嫌だ。サソリに刺されるか、ラクダから落ちたらどうするの。マラリアを発症したってベルベルの人は薬持ってないでしょ。

なんて思っていたんだけど、ここへ来てだんだん行ってみようかという気になってきた。明日もう一日マラケシュを探検して、行くかどうか決める予定。

いや~、ここはすごいです。もうびっくり。屋台や音楽、大道芸は夜遅くまでやかましく続くそうなので、ブログを書き終わったらもう一度行ってきます。

034_2
今日の宿 Riad Htel Espagne シングル 150ディナール(1800円) ネットで事前に捜せばもっと安くて良い宿があると思う。

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« チュニス(チュニジア)からカサブランカ(モロッコ)へ | トップページ | マラケシュ散策(モロッコ) »

35モロッコ」カテゴリの記事

コメント

モロッコでタジン最高!とかエッサウエラの海の幸最高!とか聞いてるのに、拓さん全然違ってむしろ新鮮(^^;;HostelじゃなくてHotel泊なんですね。
フランス語じゃないと会話成立しないかと思ってたけど、わりと英語でいけますか?
                  emiliaさんコメント

タジンって言うんですか~。今知りました。
宿はWiFiを優先させたので客引きに任せました。
客引きとか店の人は少しは英語を喋りますが、一般人に英語はほとんど通じないので会話は成り立ちません。フランクな人たちなのでフランス語ができたら楽しいと思うんですが。

砂漠は行かないと、後悔するんじゃないの??
ラクダかなんかに乗って・・・。

だんだんモロッコにハマってますね(^^)
砂漠でサソリ⁈は聞かないし、素晴らしい夕陽や星の美しさに感動しに、ぜひ砂漠に行って下さい‼とっても参考になります。
私のルートだと、次はアイトベンハッドウでアラビアのロレンスの景色を見て、バクダットカフェなる映画のタイトルと同じ安宿に泊まる予定です。
そして、出発までのあと2ヶ月間はフランス語強化月間です。挨拶がせいぜいでしょうけど。

私もそのコースみたいです。二社から説明聞きましたが二社とも同じコースでした。
コースは定番というか、各社同じようなコースになるようです。
今日も屋台でフランス語攻撃に会い、フランス語ができたらなあと思いましたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カサブランカからマラケシュへ(モロッコ):

« チュニス(チュニジア)からカサブランカ(モロッコ)へ | トップページ | マラケシュ散策(モロッコ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ