« リラの僧院ツアー(ブルガリア・ソフィア) | トップページ | イスタンブール散策 »

2013年10月 7日 (月)

ソフィア(ブルガリア)からイスタンブールへ

昨夜10:00バスセンター発→今朝8:00(イスタンブール)オトガル到着→バザール→ホステル

夜行バスでイスタンブールへ戻ってきました。

イスタンブールからイランへ行こうと計画していましたが、よくよく考えれば、イランだってもうすぐ冬が来て寒くなるだろうということで中止。さてどうしましょう。

006相変わらずの巨大オトガル。

007
バザールへ直行してズボンを買うことに。ワシは棉パンを2本持ってきているが、2本ともベージュで、うち1本は白に近い。そのため汚れが目立つし、もう誰もそんな明るい色のズボンを履いていない。

013 012

まずはバザールの中の店でモーニング。12トルコリラ(600円)も取る。ボラれたか。

017紺のサテンのズボンを買ったら(40トルコリラ2000円)、裾直しは専門店へ行けというので、ズボンを持ってそこへ行った。

ズボンを履き替えて裾をみてもらおうとしたら、怒ったような顔で、そのままでいいという。(トルコ語なので正確には不明)

まっすぐ立てというので立ったら、骨盤にメジャーをあてて、くるぶしまで計測。ちょっと長めにという意味で"longer"と言ったら、また怒ったような顔で、こっちはプロなんだから、そこで黙って見てろというようなことをトルコ語で言ったと思う。

そしたら、裾をジャキーンとかなり切った。(あ~あ、やられた。余り布で土産物のポーチでも作るんか~!)というぐらい切られた。

腹が立ったけど、帰って着てみたら、微妙にぴったりで、さすがに職人やな~と感心。でも、あらためてズボンをよく見ると、色が作業着みたいなんですけど。

018
ブルーモスクの周辺は、もうすっかり秋の雰囲気。

人通りも多くなく、夏のピークは過ぎた感じ。今朝は13度で、ダウンを着て歩いた。トルコも寒くなるんやね。ちなみにホステルの部屋でブログ書いていますが、デロンギヒーターが入っていて暖かいです。

025
もう何回も入っているが、またブルーモスクへ。030相変わらず美しい。

031モスクの外にある注意書きですが、この程度の英語が読めれば旅行には十分かと思います。

032そして前回と同じホステルへチェックイン。

ワシを覚えていてくれて嬉しかった。
パソコンを立ち上げて、チュニジア行きの航空券を調べたが、どれも4万円前後と高い。

そりゃ、計画もせずに明日乗ろうとしても無理。
町の旅行代理店はどうかと行って聞いてみたが、もっと高かった。

どなたか、安い航空券を買う方法を教えて!わしゃ電車とバスばっかり乗っていて、飛行機はまだこれから。

あれこれ考えすぎてノイローゼになったので飯を食いに。

022 021_3
アヤソフィアの横の大通りの店で、油断してたくさん食べたら30トルコリラ(1500円)もした~。

014_3わしはどこへ行けばいいんじゃ~・・・。

026

今日の宿 Piya Hostel ドミ 朝食付き 27トルコリラ(1350円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« リラの僧院ツアー(ブルガリア・ソフィア) | トップページ | イスタンブール散策 »

24トルコ」カテゴリの記事

コメント

長旅お疲れさまです
ネコとライオン像、ナイスショットです~。かわいい~。
アルバニアからギリシャの方へ向かうのかな…と思っていましたが、
ギリシャやアフリカの方へは行かれないのですか?

コメントありがとうございます。
ギリシャは、ひょっとすると後半でミコノス島とかへ行くかもしれませんが、本土はこの旅では予定していません。
アフリカは北の方はこれから行きますが、南と東の方は行くとしても最後に行く予定です。真ん中はたぶん行かないと思います。
できるだたくさんの国へ行きたいのですが、寒がりなので季節と相談です。

空港に滞在して、安いキップを待ってる人もいますが・・・。
何処どこまで幾らとか、表示していますよね?
安いと思いますよ。

それは見たことないです。
まだ飛行機の方は慣れないので高いチケットですけど、そのうちやり方がわかってくると思います。
早目に買うか、チケットに合わせてコースを決めるかなんですが、どちらもちょっとスタイルに合わないので、慣れるまで時間がかかりそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフィア(ブルガリア)からイスタンブールへ:

« リラの僧院ツアー(ブルガリア・ソフィア) | トップページ | イスタンブール散策 »

カテゴリー

無料ブログはココログ