« カルタゴ遠征(チュニジア・チュニス) | トップページ | モナスティールからスファックスへ(チュニジア) »

2013年10月13日 (日)

チュニスからスースかと思ったらモナスティールへ(チュニジア)

ホテル→チュニス駅→(電車)スース→(タクシー)モナスティール→旧市街→ホテル

今日は大変な一日でした。うんざりすることがいくつか、うれしかったことが一つ。

001チュニス駅の写真を撮っていたら、若者が撮れというので。

実は、キューバへ行こうと調べたら、ツーリストカードというビザみたいなものを取らないと入国できないと判明。チュニスにキューバ大使館はないかと調べたらあった。住所をコピペしてgoogleマップで調べたら、ホテルのすぐ近く。

一時間ぐらい歩いて捜したが見当たらず。住所の該当地で住所を見せて聞いたら、通りの名前は同じだが、町名が違って、タクシーでしか行けない所と判明。

googleマップで調べるとありがちなこと。やっちまった。あきらめて駅に行ったら、9時半の電車が出たとこで、12時半までない。

007こんなワイルドな駅前の光景を見ながら待つこと3時間。

0092等(480円)切符を買って座ったら、隣にものすごい美人が乗ってきた。

012ワシは思わず日本語で「むっちゃ綺麗やん!」と独り言を言った。

そしたらその子がこっちを見てハスキーな声で、"What?"。
この子はチュニスの大学でツーリズムを学んでいるガーダちゃん。なんでも、今日は休み(10月15日がイスラム歴の新年で、クリスマス休暇のようなもの)で、ここから1時間ぐらいの南の町へ両親に会いに行くという。

けっこう活発な性格のようで、あれこれ話かけてくる。しばらくして、「フェースブックやってる?招待(友達登録)してよ?」なんて言うんで、思わずアドレス交換しました。

ワシは一か月ぐらい前からフェースブックを始めた。始めたといっても、写真の保存用にアカウント取っただけで(フェースブックは容量無制限で保存可)、やり方は全く知らなかった。

一週間前にスコピエで同宿だった日本人の子にやり方を教えてもらって、友達登録してもらったので、現在友人一人。

そんなこと言うぐらいだから写真もOKだろうと思って「写真撮ってもいい。あんまり綺麗なんで友達に見せたいんだ」って言ったら、"Why not!"。

ところが、電車の発車が30分遅れて、出発したものの、発車、停車の繰り返し。
ガーダちゃんの町まで50分で着くはずが、3時間近くかかった。

それで話が盛り上がればええんやけど、サッパリ。全然盛り上がらず。
しょうがないので、折り紙でツルを折って喜んでもらおうと折ったが、折り方を忘れていて愕然。

結局ガーダちゃんは降りて行ったが、友達登録してくれるかは微妙。
写真は近距離で一枚だけ撮ったんですが、実物はもっと美人で笑うともう・・・。髪の毛は細かく編んで後ろで丸めている。
化粧はたぶんマスカラ以外はしておらず、マニュキュアも一切なし。あ~、びっくりしたー。

結局電車は2時間遅れてスースの駅に到着。もう遅かったので駅でタクシーに乗って、運転手にホテルの名前を告げたら、そのホテルはそこから25キロ先のモナスティールにあるという。そんなバカな。

ワシはHostel Conbined という予約サイトで地図を見て決めている。地図の場所の印をクリックすると予約画面に飛ぶ仕組み。

地図の場所へ行ってみたが、そこにホテルがない。どうも地図の表示が間違っている。今朝のキューバ大使館と同じように、通りの名前は同じなのに、町名が違う。ワシが予約したのは、スースから20キロ離れた町のホテルだった。ひえ~!

これはサイト側のミスなので、あとで文句を言えばキャンセル料は返還されると思う。諦めて他のホテルを捜すことに。

でもそこでタクシーの運ちゃんが悪魔のささやき、「今から他の宿を捜すなんて大変だよ。モナスティールもいい町だし、30分もあれば着く。」

モナスティールまでいくらか聞いたら、25ディナール(1500円)ぐらいだというので、面倒になってそっちへ行くことにした。なんでや!でも実際は38ディナール(2280円)かかった。くっそう!

027 022

024 032
モナスティールへ着くと、もう暗かったが、飯は食いたいし、ビールは飲みたいしで、旧市街まで40分かけて歩いた。

今日はワールドカップ最終予選で、チュニジア対カメルーンの試合をやっていて、町中のカフェでみんな集まってサッカーを見ていた。

ビールはあるか聞いて歩いたが、置いてある店はなく、みんなコーヒーを飲みながらじ~つと見ている。

チュニスでは初日こそ酒場を見つけたが、あれから見つけられず、2日間ビールなし。今日はどうしても飲みたい!

034旧市街(メディナ)の門。

036旧市街。
039正面の塔はモスク。

041たくさんの人に聞いてたどり着いた酒場は隠れ家のような店だった。

040数人の男がビールを飲んでサッカーを見ていた。

チュニジア唯一の国産ビールの小瓶が3ディナール(180円)。大瓶はない。
一人で飲んでいたら、向かいにスコッティー・ピッペンのような怖い顔をした兄ちゃんが座って、アーモンドと、ひまわりの種をくれた。
結局ビールを2本飲んで店を出た。

053お腹が空いたのでレストランへ。左がカフェで大勢の男がサッカーを見ている。右がイタリアンレストラン。

046イタリアンレストランは女性か家族連れで、サッカーなんか興味ないわ、ってな感じでおしゃべりをしていたが、ある時隣のカフェがどっと沸いたら、みんな一斉に隣へテレビを見に行った。ヘディングシュートが外れて沸いていた。

052全部で420円。今日もなんとか一日終わりました。

試合は0対0だったようです。今日、電車の中からたくさんのサッカーコートを見ました。でも、芝生の生えたコートは一か所もなく、デコボコのグランドかセメントばかり。チュニジアにはぜひとも予選を突破してブラジル大会へ出てほしい。そして日本と戦ってほしい。

ガーダちゃんが電車から降りたあとで、折鶴を何度か折ってみたら折れました!まだ認知症は始まってないようです。え、始まっているのか?

今日の宿 Hotel Corniche Monastir シングル2200円

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« カルタゴ遠征(チュニジア・チュニス) | トップページ | モナスティールからスファックスへ(チュニジア) »

34チュニジア」カテゴリの記事

コメント

あらら、ガーダちゃんが美人過ぎて鶴の折り方がどこかに行っちゃったんですね。
友達申請してくれると良いですね

キューバですか!
楽しみです。

でも、ピッペンって古い!!!

ハプニングを
上手に乗り切ってますねぇ!

立派なワールドトラベラーです。

みなさんコメントありがとうございます。

ガーダちゃんは友達に入れてくれましたが、フランス語で書いてあってチンプンカンプン。
でもFacebookってなんだか楽しいですね。

キューバは行くつもりですが、すぐに行けるかは微妙です。

今日もまたトラブル。これがアフリカですね。きっと。

またコメントよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« カルタゴ遠征(チュニジア・チュニス) | トップページ | モナスティールからスファックスへ(チュニジア) »

カテゴリー

無料ブログはココログ