« パレンケからメリダへ | トップページ | チェチェンイツア(メキシコ) »

2013年11月11日 (月)

ウシュマル日帰り(メキシコ)

ホステル→(バス)ウシュマル→ホステル

056ウシュマル遺跡へ行ってきました。

まずはホステル近くのコロニアルの建物から。

001
市庁舎。

002教会。中へ入りましたが大きな教会でした。

003
コロニアルです。

昨日、宿で一緒だった日本の人から、iPadのアプリのGPSはWi-Fiにつないでなくても使えることを教えてもらった。

今まで、散々道に迷って浪費した時間はなんだったんだろうか。
朝、さっそくそれを使って考古学博物館まで歩いてみた。すごい!かなりの精度で自分の居場所がわかる。

20分かかって、迷わずに考古学博物館に着いた。
ところが今日は月曜日で休館日。GPSとかという前に、何か根本的なところが足りない。

気を取り直してバスで1時間半かかってウシュマルへ。

004この遺跡も密林の中です。

005182ペソ(1456円)と、メキシコにしては高額な入場料を払って入ると、出ました。魔法使いのピラミッド。小人が一夜のうちに作ったという伝説からこう呼ばれている。登れませんでした。

010裏側。

012

013この遺跡の模様はクウプ様式と言って、これを見たフランク・ロイド・ライトは大いに感化されて彼の建築に影響を与えたそうです。

明治村の帝国ホテルの模様を思い出しました。

016尼僧院と名付けられている場所。

019これぐらいのオオトカゲがたくさんいました。

023模様が美しいです。

028歩いているとコカコーラが汗となって噴き出してきます。

032
下は球戯場と呼ばれる場所。

039
真ん中の輪っかが問題です。

037
神に捧げる試合を二チームでしたそうです。サッカーのように足でボールを蹴って、あの穴に通した方が勝ち。

ところが、勝った方のチームのキャプテンはその栄誉を祝して、神に捧げる生贄となったそうです。なんともわけがわかりません。

穴はけっこう大きくて、Jリーガーならすぐに入れられるくらいおおきさです。きっとワザとはずして長引かせたのかも。

043
グランピラミッドからの景色。

048この遺跡は管理がしっかりしていて、物売りが中へ入れません。

057
帰りのバスに乗ろうと歩いていたら、猛烈なスコール。傘は持ってきてない。バスに間に合わせるために雨の中を歩いてずぶ濡れ。

今ホステルに帰ってきて、着たまま乾かす作戦でブルグを書いています。

書き終わったら久しぶりに店で一杯飲もうと思っています。

明日はチェチェンイツアへ移動します。

今日の宿 Hostel Zocalo  ドミ 125ペソ(1000円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« パレンケからメリダへ | トップページ | チェチェンイツア(メキシコ) »

37メキシコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウシュマル日帰り(メキシコ):

« パレンケからメリダへ | トップページ | チェチェンイツア(メキシコ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ