« メキシコシティーからヴィジャエルモッサへ(メキシコ) | トップページ | パレンケからメリダへ »

2013年11月 9日 (土)

メキシコシティーからパレンケへ

昨晩18:10メキシコシティー東駅発夜行バス→今朝8:00パレンケ着→ホテル→パレンケ→町歩き→ホテル

054
パレンケにやってきました。密林の中の町という感じで、いいとこです。

まずは昨日のバスの話から。

004メキシコシティーの東方面バスセンターはものすごく大きい。メキシコはバス網が発達している。

005
時間になったので乗り場に行ったら、薬をたくさんくれた。そんなに酔うんか?

006バスにはトイレが付いていた。

発車するとすぐに灯りが消え、映画の上映開始。しかたがないのでボンヤリとスペイン語の映画を2本眺めた。

11時ごろにバスが止って、お巡りさんが二人乗ってきて「みんな大丈夫か?強盗は乗ってないか?」(意味は推測)と聞いてまわった。

私の隣の席の人が「大丈夫。大丈夫。」(意味は推測)と答えた。

中米ではバス強盗というのが出るそうで、グループで乗客のフリをしてバスに乗り、しばらくすると、強盗団に変身して客にピストルを突き付けて金品を奪って逃げるという。外人観光客は特に狙われるらしけど、期待しないでくださいね。

私にしてみれば、お巡りさんの方がよっぽど怪しい。隣で「大丈夫」と答えたおっさんだって強盗団かもしれん。でも、さっきからドンタコスみたいな菓子食い過ぎ、たぶんいい人。

バスは14時間かかってパレンケに到着。ゆっくり走るので揺れず、快適でした。パレンケはまるでジャングルの中に忽然と現れたような町。

バスセンターの横のホテルにWi-Fiありと書いてあったのでそこに決めて荷物を置いて町へ。

013朝飯。50ペソ(400円)。目玉焼きと小豆ペーストとバナナのフライかと思ったらイモ類だった。

014おやつ。昨日バスで隣のおっさんが食っていたやつが食いたくなって買ったら、バナナをスライスしてフライにしたものだった。

017ミニバス(30ペソ・240円)に乗ってパレンケ遺跡へ。

020
入口には大勢の人。けっこう観光地化されています。入場料57ペソ+自然保護何たら費27ペソ。

022入場したらジャングルへ入って行くような感じ。

024
025
頭蓋骨の神殿。

030柱にウサギの頭蓋骨のレリーフがあるのでそう呼ばれている。なぜウサギとわかるのかは不明。

029
遠くに宮殿を見たところ。

033女王の石棺。

035碑文の神殿。

037宮殿の塔。天体観測所だと考えられているそうです。

039
子供のガイドがたくさん活躍しています。この子に「スペイン語わかる?」と聞かれました。日本語の子供ガイドがいたら頼むのに。

040
レリーフがわずかに残っている。

046もの売りもたくさんいて賑やかですが、しつこくないのでいいです。

050_2

058

047
土産物の写真を撮っても誰も文句を言いませんでした。
056帰りもミニバスで町へ。

063遺跡と町は車で20分ぐらい。途中たくさんのリゾートホテルが建っていた。

059
この遺跡はジャングルの中にあって、自然がいっぱいで雰囲気がとてもいいです。ここはもう夏。ちょっと歩くと汗びっしょり。いったんホテルへ帰って着替えと洗濯、ブログ書き。
パレンケの町の様子は明日お伝えします。

英語、驚くほど通じません。バスの切符売り場でもダメ。
でも、言葉は通じなくて切符は買えるし、ホテルにも泊まれる。でもやっぱりもう少し通じ合いたい。

明日はメリダへ移動します。

今日の宿 Hotel Quinta Santa Elena 280ペソ(2240円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« メキシコシティーからヴィジャエルモッサへ(メキシコ) | トップページ | パレンケからメリダへ »

37メキシコ」カテゴリの記事

コメント

シテイは無事でなによりでした。
やはり、各所に危険がいっぱいのようですね?
僕はリゾートしか行っていないのでわかりませんでした。

中米と言ってもメキシコはたぶん安全な方だと思います。
街や地下鉄、バスでも全然危険な感じはしませんでした。

wifiの通信契約は
どちらの会社と
結んでみえるんですか?
通信料金が気になって。

携帯電話のことは
ブログに書かれていましたが、、、
見落としてるだけかも?

お暇な時間がありましたら
教えてください。

Wi-Fi契約はどことも結んでいません。通信料はゼロです。
日本では、どこかのプロバイダーと契約しないとWi-Fiを自宅に引けないのでコミュファという会社と契約していましたが、日本を出る時に解約しました。
海外では宿泊先にWi-Fiが飛んでさえいれば無料で繋ぐことができます。(ごく一部有料のところもある)
そのため、通信費はかかっていません。
メールは無料のメールサーバーを利用することになるので、google, yahoo, facebookのメールを利用している旅人が多いです。これらのメールは海外でも、他人のパソコンでも自分のメールの閲覧が可能です。私の場合はgoogleとyahooを使っています。
将来、日本でのプロバイダー契約を解約される予定なら、早目にメールアドレスをgoogle, yahoo, facebook で取得してみんなに知らせておくと便利ですよ。
今のノート型パソコンやiPad、携帯などは、海外に持っていくと自動でWi-Fiに繋ぐようにできています。(繋ぐためのボタン操作は当然必要)
スマートフォン携帯は電話契約を解除しても、海外に持っていけばWi-Fi通信は無料でできます。逆に契約解除しないで持っていってWiーFiを使うと、場合によっては大変なお金の請求がきてしまいます。
たいていの長期海外旅行者は電話契約を解除してスマートフォンを持参するか、ガラパゴス携帯持参だと思います。

こういう質問大歓迎です。私もこの点は疑問に思っていて人に聞きました。
詳しくはこちらで。↓
http://blog.livedoor.jp/yosikoakihiro/archives/cat_957399.html

早速のご回答ありがとうございます。

Wifiの利用料金が無料だなんて
やっぱり外国は違いますね。

電子機器を持って出かけたほうが
良い時代なんでしょうね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メキシコシティーからパレンケへ:

« メキシコシティーからヴィジャエルモッサへ(メキシコ) | トップページ | パレンケからメリダへ »

カテゴリー

無料ブログはココログ