« トゥルムでひと泳ぎ(メキシコ) | トップページ | チェトマルからサンペドロへ(ベリーズ) »

2013年12月 2日 (月)

トゥルムからチェトマルへ(メキシコ)

ホステル→(バス)バスセンター→(バス・4時間)チェトマル→ホステル→市内散策→ホステル

チェトマルへやってきました。この町はカンクンからベリーズに行く時、メキシコ側の最後の町です。

ベリーズに入国するにはビザが必要で、国境で取れる、いやチェトマルでしか取れない、と様々な情報があるのですが、この町で取って行くことにしました。今日も伊藤さんと一緒です。

001

ゆっくりとホステルで朝食。

002

テーブルクロスの色がメキシコですよね。

003

ここもブーゲンビリアがたくさん咲いています。

005

バスで後ろの席に乗ったディエゴ君、3歳です。年と名前までは聞けたんですが、そこら辺が私のスペイン語の限界で、あとはお互いに、どつき合って遊びました。

007

チェトマルのバスセンターでホステルを紹介してもらいましたが、伊藤さんとシェアしたので、ものすごく良い部屋になって、うれしいです。

008

荷物を置いて、ベリーズ領事館へ。

010

倉庫のような建物が領事館でした。

011

中に入ったらまさしく倉庫。奥に事務所があって、やさしそうなおっさんが、こっちだよ~。

3時ごろ行ったのですが、すぐにビザを出してくれた。900ペソ(7200円)は高すぎるやろ!

012

明日はここから船でベリーズへ行こうということになって港へ下見に。

チェトマルはけっこう大きな町です。

017

018

船の切符売り場はもう閉まっていたのでまた明日です。

019

メキシコではこういう自転車が庶民の足としてたくさん走っていて、前に人が乗れるようになっている。

021

晩飯は屋台になりました。これに、刻んだトマトやピカンテ(ピリッと辛薬味)をかけて食べますが、いつもかけすぎてしまって、舌がしびれるぐらい辛いです。今日も、コカコーラ全部飲んで何度もうがいしてやっとしびれがとれた。

024

今日の宿 PAAKAL’S HOSTEL 朝食付き200ペソ(1600円)

キューバの旅の様子は11月18日から11月28日に記載してあります。
11月18日から日付順に読んでやってください。

10日目(11月27日)には衝撃の事実が明らかになりますが、ぜひ日にちを追って最初から読んでいただきたいです。

11月18日日記はこちらから

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« トゥルムでひと泳ぎ(メキシコ) | トップページ | チェトマルからサンペドロへ(ベリーズ) »

37メキシコ」カテゴリの記事

コメント

ベリーズなんて国も
あったんですね
知らなかったなあ

ちゃんとベリーズ国政府観光局なる
日本語HPもありましたよ
観光査証(シングル):7,500円でした。

日本も外国も同一料金
なんでしょうか?

同じみたいですね。高~い!
ベリーズは、ものすごく海の透明度が高くてので、ダイビングのメッカだそうです。
ブルー・ホールという青い環礁が有名らしいです。

こんにちは。
初めてコメントさせて頂きます。
いつも世界の様子楽しみに見させてもらっています。

僕は今ベリーズのプンタゴルダという街で
青年海外協力隊として活動しています。

ベリーズに入られるということでしたので
直前になってしまいましたが連絡させてもらいました。

プンタゴルダは一番南の街でおそらくルートには入っていないと
思ってはいるのですがもし来られるようでしたら
お会いできたらと思いまして。

ビーノさんコメントありがとうございます。
青年海外協力隊ご苦労様です。
キーカーカーの後はガテマラのティカル方面へ移動予定です。
申し訳ありません。

やはりそうですよね。長期の方は皆そのルートです。。
ちなみにベリーズシティだけは犯罪が多いので特にバスターミナル付近を歩くのはやめたほうがいいですよ。
それではベリーズ楽しんでいってください!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トゥルムからチェトマルへ(メキシコ):

« トゥルムでひと泳ぎ(メキシコ) | トップページ | チェトマルからサンペドロへ(ベリーズ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ