« サン・ホセからパナマシティーへ(パナマ) | トップページ | カルタヘナ散策(コロンビア) »

2013年12月24日 (火)

ロストバゲージ!パナマシティーからカルタヘナへ(コロンビア)

ホステル→(タクシー)トクメン国際空港→(コパ航空・38830円ネットで購入)カルタヘナ→(バス)旧市街→ホテル→町歩き→ホテル

荷物がなくなりました!ターンテーブルに出てきません。バンザーイ!

実は私、中米でバスに乗って何度も入管を通るたびに、バスからキャスターバッグを降ろして開けて戻してを繰り返したり、宿までキャスター引いて重いパソコン背負って歩くうちに、こんな荷物は全部無くなりゃ楽だと思ってました。

そして、今日、キャスターバッグがどこかへ行きました。やったー!

Img_0580

空港のターンテーブルで申し訳なさそうに書類を書く係りの人。いいんですよ、無くなりゃいいと思っていたんですから。

パソコンとiPadmini、デジカメはデバッグで機内持ち込みしたので手元にある。でもカメラはケーブルがないのでダメ。iPadminiで撮影することに。

Img_0583

空港のATMでお金を出金。タクシーで行くと5000円もするらしいので、ローカルバスで行くことにしたが、たぶん小銭が要る。
こりゃあビールでも飲んで崩すしかない。50MIL払ったら、ビールと47000ペソが返ってきた。これでいいのかは不明。この写真を撮っていたら、宝くじの行商のおじさんが来て、お金を指さしてしきりにくじを買えという。
とりあえず乾杯!

Img_0584 おまわりさんにバスを教えてもらって旧市街行きに乗った。1600ペソ(87円)。

Img_0593 どうも乗り過ぎたみたいなので、バスを降りたら、ワイルドな地区だった。

Img_059630分ぐらい歩いたら城塞に出たけど、まだ自分がどこにいるのか把握できず。

Img_0598 暑かったので酒屋でビールを飲んで聞いたところ現在地が判明。

Img_0599

遠くに見える新市街はけっこう都会です。

Img_0603

地図によると、この先にお目当ての宿があるけど、道端でみんな酒を飲んで飲んだくれている。休みなの?

Img_0605

こじゃれたホテルが出てきました。

Img_0606

今日はクリスマスイブなので、ドミはやめて個室にしたけど、正解。
さっそくパソコンを部屋に置いて出動。

Img_0609

コロニアルです!最近はもうコロニアルは飽きたけど、ここはすばらしい!

Img_0610

なかなかいいところです。

Img_0612

久々にしびれます。

Img_0613

観光客も多い。

Img_0615

有名人が来るバーのようです。まだおあずけ。

Img_0616

おまわりさんがたくさんいるので、安全です。

Img_0618

Img_0619

Wi-Fiが不安定なので解説は省略して急ぎます。

Img_0620

Img_0621

Img_0623

Img_0637

Img_0639

Img_0641

メリークリスマス!

荷物の件はまだ連絡がありませんが、たぶんすぐにみつかるはずです。
というのも、ロストした人が20人ぐらいいるので、これは積み忘れたかなんかだと思います。

でも、荷物もパソコンもiPadminiもデジカメも無くなってもいいと思ってます。
もしパソコン、iPadmini、デジカメが無くなったら、iPoneを買う。たぶんそれ一台で写真もブログもできると思う。そうやっている人もいるぐらいだから。

荷物は小さなデバックで十分旅はできる。
実は昔、小さなデバッグに下着の着替え、セーター一着とガイドブックだけを入れて、ヨーロッパを2か月旅したことがあるが、何の問題もなかった。ただし、夏に限る。

宿のWi-Fiが不調で困っていたら、ホテルにいたお巡りさんが近くのホテルに連れてきてくれて、そこでブログ書いてます。

今日は着替えも何もないけど、ここはすばらしいところです。クリスマスなので、これから出動して一杯やります。

今日の宿 Hotel Villa Colonial シングル 3200円。

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« サン・ホセからパナマシティーへ(パナマ) | トップページ | カルタヘナ散策(コロンビア) »

46コロンビア」カテゴリの記事

コメント

旅は身軽が一番と
いうことですね。

たとえアイフォーンだけに
してしまっても
ブログはお続けくださいませ

ありがとうございます。
今朝、バッグがホテルに届きました。またコロコロと転がしていきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« サン・ホセからパナマシティーへ(パナマ) | トップページ | カルタヘナ散策(コロンビア) »

カテゴリー

無料ブログはココログ