« クスコは日本人でいっぱい(ペルー) | トップページ | マチュピチュ!(ペルー) »

2014年1月28日 (火)

クスコからマチュピチュ村へ(ペルー)

ホテル→(タクシー)コレクティーボ乗り場→(コレクティーボで1時間40分)オリャンタイタンボ駅→(列車で1時間35分)マチュピチュ駅→ホステル

朝7時30分、昨日の旅行会社の兄ちゃんが迎えに来てタクシーでコレクティーボ乗り場へ。

003_2

旅行会社の兄ちゃんとコレクティーボ(乗り合いバス)。私はこの人から、往復のバス+列車、マチュピチュ+ワイナピチュの入場料全部を180ドルで購入。感じの良い人なので、旅行会社を宣伝しておきます。

「Quechua Planet ToursTravel Agency」 場所はアルマス広場を挟んで、カテドラルの対面ぐらいの場所のtattoと看板がある狭い入口(通路)を入った奥の左。

014

車に乗ったら、インディヘナのおばちゃんや、現地の人ばかりで、観光客は私だけ。買い出しの卵や玉ねぎなどを屋根にたくさん積んでいる。

兄ちゃんに、「他に観光客はいないの?」って聞いたら、「今日はあまり行く人がいないんだ」だって。何か腑に落ちんけど、まあいいか。

005

そして出発。菜の花や、じゃがいもの花がたくさん咲いている景色の中を走ること1時間40分。

015

オリャンタイタンボ駅に到着。列車の発車まで2時間もある。コーヒーを飲んで時間つぶし。この駅周辺には店や飲食店多数あり。

そして発車30分前に駅に入れてくれたのでホームで待っていたら、来ました来ました。

023

かっこいい列車じゃないの!

025

中のテーブルにワイングラスがたくさんあって、あれ、ハイラム・ビンガムって書いてあるぞ。 ハイラム・ビンガム号は一日一往復だけする最高級列車で、豪華な食事付きで片道(行き)290ドル。

026

さようなら~。ガラガラで人がほとんど乗っていませんでした。

私が乗るのはこれでした。

035

インカレール社の片道48ドルの列車。

038

客車は二両しか連結してないけど、満席。

040

内装はなかなかいいぞ。天窓もあるし。窓側の席でした。

044

列車は川に沿って、ず~と絶景の景色の中を下っていく。

045

車内には、「コンドルは飛んでいく」「タイタニック」「エビータ」などの曲の南米インディオの笛バージョンが流れている。いいです。

048

50キロの道のりを1時間35分もかかって走る。

053

昨日までは雨の日が多かったので川が増水。

062

ドリンクサービスがあったので、コカ茶を飲んだ。緑茶と一緒やね。

067

今日と明日は天気予報は晴れ。時々線路を歩いている人がいたが、途中から線路を3時間歩いて行く方法もある。体調に自信がある時なら歩いたかも。それに値するほど景色がいい。

073

定刻通り、12時40分にマチュピチュ村到着。マチュピチュ村の標高は2000mで、クスコよりも1000m低い。マチュピチュ遺跡は標高2400m。

075

歩いていた日本人の方に、安い宿はどの辺にあるか聞いたところ、坂を上に登れば登るほど安くなると思うとのこと。

この村は駅やバス停などは坂の下の方にある。
重いキャスターバッグを引きずりながら坂を登り始めたがすぐに降参。

バス停の近くの宿で聞いたら、個室が50ソル(1826円)。高いな~と思っていたら、「部屋でWi-Fiが使えるよ。他の宿はロビーでしか使えないよ」などど人の弱点を見事に突くので降参して一軒目で決定。

080

荷物を置いて昼飯へ。スープとデザートが付いて20ソル(723円)。
同じ値段で、肉でも魚でも食べられるが、お腹をこわしたくないのでパスタに。と言うよりも、最近なぜか体がでんぷんばかり求めるので、だいぶボテロになってきた。

081

マチュピチュ村は二つの川が合流する谷合の小さな村。

084

ハイラム・ビンガムがマチュピチュを発見しなかったら、この村はもっともっ静かな村だったはず。(銅像はハイラムとは関係ない)

089

村の上の奥には温泉もある。10ソル(365円)。入らないよ~。

090

だいたい20ソル(723円)ぐらいでコース飯が食べられる店が多い。

091

こんな狭い村なのに、人口芝の立派なサッカー場もあるぞ~。

明日は朝7時からワイナピチュに登って、それからマチュピチュ遺跡見物です。

今日の宿 Hostel Joe Inn 個室(ツイン) 50ソル(1826円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« クスコは日本人でいっぱい(ペルー) | トップページ | マチュピチュ!(ペルー) »

48ペルー」カテゴリの記事

コメント

格安ツアーでも楽しそうですね?
列車もなかなか風情があって素敵です。

いよいよマチュピチュですね!

ツアーではなく、切符を手配してもらっただけです。
コレクティーボはなぜか地元の人ばかりで、鉄道駅まで乗っていったのは3人だけ。あとはバラバラに途中で降りていきました。今前日の夜8時ですが、ちょっと雨降ってます。
明日晴れますように。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クスコからマチュピチュ村へ(ペルー):

« クスコは日本人でいっぱい(ペルー) | トップページ | マチュピチュ!(ペルー) »

カテゴリー

無料ブログはココログ