« グアヤキル脱出(エクアドル) | トップページ | リマ市内見物(ペルー) »

2014年1月22日 (水)

グアヤキルからリマへ(ペルー)

21日朝:(市内見物のあと) ホテル→(メトロバス)オルメーニョバス営業所→(昼12:00発バス・80ドル)→今日午後18時30分、リマ(ペルー)着→(タクシー)ホステル(町歩き)

なんと30時間30分バスに乗ってリマにやってきました。

昨日バスに乗るところから。

003

このバスは客席が二階にあり、座席はかなり倒れるし、ピッチも広く快適。

005

バスが走り始めると、すぐに映画が始まった。またしても胸くそ悪くなるような映画。
ホワイトハウスがテロリストに襲撃されて爆破され、大勢殺されて、大統領と側近が戦いながら逃げ惑う映画。
敵も味方も片っぱしから殺されていく。やられる悪人にも家族も恋人もいるとは思わんのか!あ~、胸くそ悪い。
見なきゃいいんですけど、みんなカーテン閉めるし、テレビがすぐ目の前にあって、見るしかないんです。スペイン語でよくわからないのに。

007

エクアドル側の車窓はバナナ園が多い。
バスはものすごくゆっくり走ります。道が狭いうえに混んでいる。

010

5時間ぐらい走ってイミグレ到着。ここはエクアドルのイミグレとペルーのイミグレがくっついていて、とても便利。左の看板がエクアドル出国で、右がペルー入国。
どうして世界中こうやってできないのかな。なぜか荷物検査をやりませんでした。(後で別の場所で抽出検査があった)

014

ペルー側に入ると夕焼け。

015

しばらく海岸線を走った。

017

夜8時過ぎにやっと食事休憩。例によって鶏ものばかりのレストラン。飯を食べようとサイフを出して気づいたけど、エクアドルのコインを両替するのを忘れていた。エクアドルのドルコインはエクアドルでしか通用しない。
写真のお店で聞いたら、エクアドルのコインで買い物OKだったので、パン、ドリトス、コーラを購入。以後食事はパン、ドリトス、パン、ドリトスの繰り返し。

朝になって外を見たら、荒野、砂漠、荒野、砂漠、時々貧乏そうな町の繰り返し。

023

024

あれ~、田植えをやっているぞ~。

029

033

そしてまた荒野、砂漠、荒野、砂漠。

037

ペルーに入ってからは緑が少ない気がする。

042

道はひたすらまっすぐですが、徐行しているようなスピードで走るので、あまり揺れません。
iPadminiの電池が無くなってしまったので、ひたすら映画を見た。

二本目は「ヒンデンブルグ」。これは英語字幕だったので楽しめた。三本目はコメディー。スペイン語だけなのでよくわからず。
四本目は「Slumdog Millionaire」。これはおもしろかった。インド映画恐るべし。五本目はまた胸くそ悪くなる殺し合いの映画でスペイン語のみ。

045_2

リマ市内に入るまでは、貧しそうな家並みが続いた。あんな砂の山に家を建てて、建築基準法なんてないんやろうな~。水道あるんやろか。

そしてやっとリマに着いて、その大都会ぶりにびっくり。

         

大きな地図で見る

バスはオルメニーニョ社のバスセンター(「地球の~」、地図のサンイシドロ地区右に記載あり)に到着。
バスセンターのATMはなんと日本語表記あり。現地通貨を出金して、バスセンターにいたタクシーの運転手に、セントロのホステルへ送って欲しいと言ったら、「セントロは危険なのでやめて、新市街(ミラフローレス地区)に泊まった方がいい」と、かなり真剣な顔で言う。

私は世界遺産の町では必ず旧市街(セントロ)に泊まって、セントロを見物して、新市街などはろくに見ずに次の町へ行っている。
しかし、リマへ来るまでの貧乏そうな家並と、「地球の~」で首絞め強盗(人気のない場所で数人で首を絞めて身ぐるみ剥ぐ)が出ると読んだばかりだったので、しばし逡巡。

今回は運転手の言うとおりにして、新市街に泊まることにした。

タクシーの運ちゃんは3軒ほど安宿に連れて行ってくれて、3軒目が気に入ったので、そこにした。
このホステルが大正解。海のすぐ近く。マリオットまで1ブロックの住宅街にある感じのいいホステルで、どちらかというと個室がメインでドミを併設している感じ。
なんと、ドミなのに今日は私の部屋は私一人でたぶん貸切。荷物を置いてさっそく出動。

069

夜8時を回っているが、まったく安全です(宿の人が言っていた)。マリオットの前が公園になっていて、その公園の地下が三階建てのショッピングモールになっている。公園もショッピングモールも大勢の人で賑わっている。 (正面のビルはマリオット)

051

飲食店もたくさんあるぞ~。

055

カップルが大勢海を見ていた。

065

ショッピングモールにはブランドショップやスーパーなど何でもある。

064

寿司屋まであるがね~。SUSHI BAR 誠。

061

食べたがね~。忍者定食、55ソル(2,042円 )。味もご飯も完璧な日本食。トロもある。やっと、お正月が来たがね~。

ここは気候も涼しいし、宿も新市街も気に入りました。

***

今後、ブログの更新時間が遅くなりますのでよろしくお願いします。日本時間の午後1時頃までには前日分を更新できると思います。
リマとの時差は14時間。リマが夜の11時で日本は翌日の午後1時。

今日の宿 Hostel RIVENDELL ドミ 30ソル(1,113円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« グアヤキル脱出(エクアドル) | トップページ | リマ市内見物(ペルー) »

48ペルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グアヤキルからリマへ(ペルー):

« グアヤキル脱出(エクアドル) | トップページ | リマ市内見物(ペルー) »

カテゴリー

無料ブログはココログ