« アウストラル街道6日目(ヨーコちゃん三姉妹・チリ) | トップページ | 本当のアウストラル街道(チリチコ・チリ) »

2014年3月 1日 (土)

アウストラル街道7日目(トルテル日帰り・チリ)

ホステル→(バス)コクラン発9:30・往復14000ペソ・2550円)→トルテル着13:00散策→トルテル発15:00→コクラン着18:00→ホステル

今日は三姉妹と一緒にトルテル往復日帰りしました。
昨日はみんなでビラ・オヒギンズまで行くと書いたのですが、その後、三姉妹が人に聞いたり調べたりしたところ、予想よりも日数がかかることが判明。

三姉妹のスケジュールの都合で、ビラ・オヒギンズまで行くことは中止。
ワシはビラ・オヒギンズから22キロ山道を歩いてアルゼンチンに抜けるのかとビビっていたのに、「拓、ビラ・オヒギンズ行きは中止。みんなでチリ・チコに行くことになったから」とあっさり。はいそうですか。従います。

チリ・チコ行きのバスは明日しかないので、今日はビラ・オヒギンズへ行く途中のトルテルまで行ってまた引き返すことに。

019

今日も快晴で、すばらしい景色でした。ただ、行きも帰りも座席が写真を撮るには 不利な座席だったので、上手に写真が撮れなかった。走るバスから撮るのはやっぱり難しい。

027

時々、こんな景色の中でバスが止まっては人を乗せたり降ろしたりするが、民家は見当たらない。一体どこに住んでいるのか?

069

運転手さんが、景色の良い場所で止めてくれて、降りてみんなで撮影会。おかげで行きは一時間余分にかかったが、誰も文句を言わなかった。

072

三姉妹はそれぞれにスマートホンと携帯を持っていて、写真を撮りまくる。

4時間砂利道を走ってトルテル到着。
小さな集落です。町の入口に大きな駐車場があるが、そこから先には道がない。なんと、入江の断崖沿いに板の道が作ってあって、それが市民の歩く道。
つまり、この町の家の大半は、断崖の斜面に建っている。まるでどこかの別荘地。
自動車もバイクも入って行けない。荷物の運搬などは、船で海から揚げるみたい。

100

今日も三人に連れられて歩きます。三人は元気いっぱいで、こっちが写真なんか撮っていると置いてきぼりになるが、やつらは坂や階段になると息切れするのですぐに追いつける。

ここは湖ではなく、海なのですが、奥深い入江の最深部。水をすくって舐めてみたが、全然塩の味がしなかった。色も今まで見た川と同じようにミネラルの影響でパステル調。

115

私は、自分がブログに登場しないのに、他の人を登場させてはいかんと思って、あまり人の写真を載せませんし、ましてや無断で載せることはしていません。でも、この三人は明るい体育会系の性格なので、そんなことは全然大丈夫。

120

人とすれ違えば誰彼なしに「オラ!」と挨拶。バックパッカーが自転車に乗ってすれ違えば元気に手を振る。

誰とでもすぐに仲良くなって話込む。今も一階で大家さん相手に今日の写真を見せてワイワイやっている。
時々、「タク」と言いながらみんなで大笑いする声が聞こえるが、ワシのどんな写真を見て笑っているのか。

トルテル滞在は2時間しか時間がなかったが、三姉妹は元気にあちこち歩きまわるので、すぐに時間が経過。来る時と同じ運転手の同じバスに乗ってまた砂利道を帰った。

コクランに帰って食事。

159

町の食堂で、油で揚げたパンの中にチーズが挟んであるものを一人三個づつ食べた。うまい!三姉妹におごってもらったので値段不明。ソパイピアというものだそうです。

今日でアウストラル街道は一応終了。
アウストラル街道は、プエルト・モンからビラ・オヒギンズまでの国道7号線のことで、全長は1240キロ。
私は、そのうちのチャイテンからトルテルまでを9日かかって走破(うち4日はバスが無くて足止め)。全街道の9割程度を走破したことになる。
私が見た中でどこが一番きれいだったかと言えば、リオ・トランキーロからコクランまでが一番きれいだった。あとはまあそこそこ。マーブル・カテドラルについてはコメントを控えさせていただきます。

今日の宿 RESIDENCIAL HOSPIDAJE Katita シングル 10000ペソ・1837円

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« アウストラル街道6日目(ヨーコちゃん三姉妹・チリ) | トップページ | 本当のアウストラル街道(チリチコ・チリ) »

50チリ」カテゴリの記事

コメント

昔から「旅は道連れ、世は情け」と言うが、今回もいい触れ合いが、いい思い出に繫がりそうたね。最近伊豆の踊り子のリバイバルを観ていて、結構じいんと来たが、そんな感動的な出会いがあることを、一読者としても期待してま~す。

三人はサッパリした明るい性格で、タク、タクと呼んでくれて、なんかうれしい。
あ、こんなことしとる場合じゃない、今日のブログ書かかんと朝になる。
またコメントしてね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウストラル街道7日目(トルテル日帰り・チリ):

« アウストラル街道6日目(ヨーコちゃん三姉妹・チリ) | トップページ | 本当のアウストラル街道(チリチコ・チリ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ