« サンティアゴでテント捜し(サンティアゴ・チリ) | トップページ | え~!そんなツアーだったの?(イースター島・チリ) »

2014年3月28日 (金)

イースター島上陸!(チリ)

ホステル→(バス)サンティアゴ空港→(飛行機6時間・サンチャゴから往復約86000円)イースター島→(徒歩)宿探し2時間半→ホステル

***

002_2

南の島にやって来ました。緑の中に飛行場があって、感じがいいです。

003

爽やかな風が吹いていて、最初はそんなに暑くないなと思ったが、荷物受け取りのため待っていたら、やっぱり暑い。ポロシャツ一枚に。

空港で髪の毛がボウボウのモアイみたいな顔した客引きの男が寄ってきた。
いくら?って聞いたら、ドミで12500ペソ(2270円)、シングルで15000ペソ(2724円)。
相場がわからないので、とりあえず宿の場所だけ聞いて別れた。

51

空港から町までは1キロほどなので、歩くことに。写真は町の中心。

019

町の中心に銅像があった。一人は人間だが、もう一人はどう見てもモアイ。現地人の偉人なのか?

023

マンゴーがたくさん成った木にブーゲンビリアが咲いていた。マンゴーが無造作に庭に成っているような、田舎です。
ガラパゴスなんて、ここに比べたら大都会。

「地球の~」に載っている一番安い宿に行ったら、空いてる部屋は7200円の部屋しかないという。明日になれば、安い方のシングル(3300円)が空くので、今日は7200円の部屋に泊まったら?という。そんな部屋に泊まったら、眠れん!

歩いていたら、同じ飛行機に乗ってきたバックパッカーの外国人が休憩していたので、宿は見つかったか聞いたら、その若者はテントを持っていて、そこら辺にテントを張って寝るという。
テントサイトがいくつかあって、貸しテントもある。キャンプしてもいいような気候だが、今私は「歩く3800ドル男」なので、テントはちょっと・・・。でも、最終的に宿がみつからなければそれでもいいかと思った。屋久島のキャンプ場でキャンプしたことがあるが、海が目の前で気持ち良かった。あんな感じかな。その若者の勧めでインホメーションへ。

025

港にモアイが建っていた。私が見た最初のモアイ。う~ん、特に感慨無し。いかん、マチュピチュ現象や。そんなことより早く宿を決めないと暑い。
太陽が燦々と照りつけて、汗でビショビショ。重いキャスターを引きづりながら、インホメーションへ行ったら閉まっていた。
しかたがないので、モアイ顔の客引きの宿をめざして歩いた。狭い町だけど、けっこう遠い。

026

モアイ顔の宿の近くまでたどり着いたら、トラックに乗った男が寄ってきて、うちは安いからうちへ来ないかという。聞いたら、二人部屋のドミで10000ペソ(1816円)。
その兄ちゃんのトラックに乗って行って、その宿でWi-Fiをテストしたら、まったく使えず。
その家の若い姉ちゃんが言うには、この島はどこもWi-Fiの入りが悪いという。可愛い姉ちゃんだったので、そこに泊まって、ブログはネット屋に行こうかと思ったが、やめた。

そこからまた歩いて歩いてモアイ顔の兄ちゃんの宿へ。
中へ入って行って、呼べど叫べど誰も出てこない。車はあるのに。
しばらく待っていたら、上半身裸のモアイ男が寝ぼけ顔で出てきた。嬉しそうな顔一つせず、何の用だという感じ。
安くするように交渉したが、モアイのごとく知らん顔して受け付けず。おれは疲れているんだ、早く決めろと商売っけ無し。普通ならムカついて他へ行くところだが、もうヘトヘトだったのと、相手がモアイだったので、それほどムカつかず。
ドミとシングルが500円違うだけなら、シングルの方がいいかとシングル(ダブル仕様)の部屋にした。

030

モアイ男が「ここの国立公園は入場料が30000ペソ(5448円)要る」というので、言われるままにそいつから買った。おまけに、明日、ツアーで島を周りたいと言ったら、38000ペソ(6900円)だと言うので、言われるままに頼んでおいた。
なんか、やたらとお金の要る島なんですけど。「歩く3800ドル男」がもう「2900ドル男」になっています。

宿はなかなか感じがいいが、ここもWi-Fiは使い物にならず。写真の貼り付けは無理。

今、町のネット屋に来てやっていますが、ここもWi-Fiはダメ。旅に出て初めてジャックで繋いでやってます。それでもギリギリ使える程度。

今日の宿 Martin y Anita(マーチンとアニータ)。あいつ、あんな顔してて、マーチンっていうのか。 個室 15000ペソ(2724円)。5日分(75000ペソ)払ってしまったので、今晩ここが気に入らなくても、モアイ顔が怖くて解約できません。

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« サンティアゴでテント捜し(サンティアゴ・チリ) | トップページ | え~!そんなツアーだったの?(イースター島・チリ) »

50チリ」カテゴリの記事

コメント

郵便局でモアイスタンプが1ドルで押してもらえるそうです。モアイだけでなく、島の形やなにかで4種類あるそうです。(パスポートに押してもらえるらしいですが、別のものにしたほうがいいと思います。)
歩く2899ドル男になってください!

今日、なにげなく飛行機の中でパスポートを見ていたら、カメのスタンプがあって、このふざけた国はどこだろうと思ったら、ガラパゴスでした。

キトからガラパゴスは外国に行ったわけでもないのに、そんなスタンプ押したんですね。気づきもしなかったけど。
モアイのスタンプがパスポートにあったら嬉しいだろうな~。
郵便局をみつけたら、その気になるかも。でも、田舎すぎて、みつけられないかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イースター島上陸!(チリ):

« サンティアゴでテント捜し(サンティアゴ・チリ) | トップページ | え~!そんなツアーだったの?(イースター島・チリ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ