« 本当のアウストラル街道(チリチコ・チリ) | トップページ | 時々思うこと(ペリトモレノ・チリ) »

2014年3月 3日 (月)

天国から地獄へ(チリチコからプエルトモレノへ・アルゼンチン)

ホステル→(ミニバス・3000ペソ546円)チリチコからロス・アンテイグオスへ→(バス・67アルゼンチンペソ864円)プエルトモレノ→ホステル

三姉妹は今日はチリチコ周辺を観光予定。私はこの町で大量のチリペソを入手してアルゼンチンへ持ち込もうと決めたので、午前中は銀行へ行って、午後のバスでアルゼンチンのロス・アンティグオスを行く予定。

朝、ホステルで三姉妹と一緒に朝食を食べた後でお別れ。一人づつ、頬を摺り寄せてハグしてお別れの挨拶。こういう挨拶をしたのは初めてで照れるな~。

町に一か所だけATMがある。Banco Estadoはチリでも有数の銀行。
ところが、持っているカード4枚が全滅。引き出せず。実は昨日コクランの唯一のATM(Banco Estado)でもダメだったので予想はしていた。
チリペソが引き出せない。ドルがダメならせめてチリペソで持って行った方が、ATMでアルゼンチンペソを引き出すよりも得だろうと考えてやってみたが万事休す。
VISAもこれでは役立たずやないの~!

しょぼ~んとして、うつむいて歩いていたら、
「タク~!」と誰かが呼ぶ。ヨーコちゃんがミニバスの中から呼んでいた。
「私たち、ロス・アンテイグオスに日帰り観光に行くことにした。拓も一緒に行こうよ」

四人でロス・アンティグアアスへ。三姉妹は国境を越えて日帰り。

004

一時間ほどでロス・アンティグオスへ到着。いい街です。観光する場所もけっこうあります。
バスを降りて、また三姉妹とハグをしてお別れ。照れるな~。
バスセンターでエル・チャルティン行きのバスを確認したが、明後日しかないという。
まずは銀行でアルゼンチンペソを出金。カードはちゃんと反応した。インホメーションに行って、安宿を2軒と、この町の見どころを教えてもらった。

そしてまたバスセンターへ切符を買いに行ったところ、日本人のカップルがバスを待っていた。
あれ~、バスは明後日までないはずだけど、と思って、「どこへ行くんですか」と聞いてみた。
「エル・チャルティンへ行きたいんですが、バスが明後日しかないので、途中のプエルトモレノまで行きます。プエルトモレノはここよりも大きな町なので、ひょっとすると今日中にエル・チャルティン行きのバスがあるかもしれないので」と言う。

ここよりも大きな町なら便利だろうと思って、ロス・アンティグスに泊まることをやめて、プエルトモレノへ行くことにした。カップルは私より30分早いバスで行った。

009

アルゼンチンのバスはまったく快適。昨日まで未舗装のホコリまみれの道を走ってきた私は、バスとはこんなに快適なものだったのかと思った。
ただ、景色は単調で、思わず居眠り。

2時間もかからずに到着。しかし、プエルトモレノのバスセンターで降りてびっくり。そこはロス・アンティグオスよりも、はるかに田舎。見るものも取り立てて無いような田舎町。バスセンターは町はずれにあって、町まで歩かなくてはいけない。
エル・チャルティン行きのバスは明後日しかなく、どうもロス・アンティグオスからのバスがここを経由するようだ。
明後日のバスチケットを買ったが、ここへ来たのは明らかに失敗だ。

町のインホメーションで地図をもらったが、宿そのものが少ない。教えてもらった宿は2軒だけ。
最初の宿は、ドミトリーと個室併設の宿。ドミを見たが、今までで最悪。12畳ほどの部屋に二段ベッドが三つとシングルベッド一つと狭い。
窓のカーテンが全部閉まっていて、まだ夕方の四時だというのに真っ暗な中、一人の男が寝ながらテレビを見ていた。空気が淀んで陰気な感じ。もっと悪いのは、この宿にはリビングもキッチンもない上に部屋のコンセントはテレビ用の一つだけ。シングルの部屋も見てみたが、窓がなく、300ペソ(3872円)と高い。この宿には泊まれない。

もう一か所の宿は申し分なかったが、500ペソ(6453円)と高かった。ここの主人が、町はずれのもっと安いホテルを教えてくれたので、えんえんと歩いて行ったが休業中。
途中で日本人カップルに出会った。むかつく気持ちを押さえて「どこか良い宿はありましたか?」と聞いたら、「捜しているところです。でも僕たちはテントも持っているので、いざとなったらキャンプします」だって。首締めたろか。

歩いていたら、レストラン併設のホテルがあったので値段を聞いたら280ペソ(3613円)。二泊するから負けてよと言ったが、きっぱりと断られた。かわりに安宿を紹介してくれたので行ったが、そこも休業中だった。3600円の宿を高いと思って他を捜した自分が情けなかった。いい歳のおっさんが3600円のホテルを高いと思うなんて・・・。
パリやスイスなら、ユースホステルでも4000円ぐらいする。3600円で個室なら安いと思い直してさっきにホテルへ行ったら、満室だと断られた。

二時間ほど町をさまよいながらホテルを捜したが、見つからなかった。500ペソのホテルに泊まろうかと思ったが、一応貧乏なフリをしているのでそれはできないし、明後日まで二泊となればなおさら。インホメーションでキャンプサイトもあると言っていたのを思い出して、ひょっとすると貸しテントがあるかもと行ってみたが、貸しテントはなかった。
キャンプ場にはくだんの日本人カップルがいてテントを張っていた(一張り20ペソ・258円)。

別にそのカップルが悪いわけじゃない。彼らの言うことを鵜呑みにした自分に腹が立った。ロス・アンティグオスに泊まって町に繰り出していれば、きっとまた三姉妹に会って、
「拓~、ご飯でも一緒に食べようよ」なんてなっていたはず。今朝までの至れり尽くせりの幸せな日々は何だったんだろうか。

結局、至上最悪のホステルに宿をとったが、真っ暗な部屋にいたくなかった。レストランでビールを飲もうと外に出て探したが、一軒も開いてない。
しかたなく、スーパーでコロナを3本買って、かなり歩いて公園に行った。
そこは人気の無い公園で、ビールを飲む気にもならず、宿へ帰った。

宿では、真っ暗な中、男が引き続きテレビを見ていた。電気をつけて、ビールの栓を開け、得体の知れない男に「飲む~?」と日本語で言って差し出したら、意外にも「グラシアス」と返事。

明るい中でよく見たら、中年のおっさんで、なんか良い人みたい。お金払うよなんて言いやがる(意味は推定)。お互いに自己紹介しあって、互いに敵意は無いことは確認したが、英語まったく通じず、会話は弾まず。
今日は結局その人と二人で史上最悪のホステルに泊まっています。たぶん、「タク~」と呼ばれる夢を見ると思います。

今日の宿 Hospedaje Las Formosenas ドミ 120アルゼンチンペソ・1548円

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« 本当のアウストラル街道(チリチコ・チリ) | トップページ | 時々思うこと(ペリトモレノ・チリ) »

51アルゼンチン」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね。前はロス・アンティゴスからのバスは毎日あったんですが
シーズン終盤で減ってしまったのかもしれませんね。

多分そのカップルはペリトモレノと間違えたんじゃないですかね?
ペリトモレノは手の洞窟で有名なところでそれ以外は何もないですが
それなりに観光客が集まるところなので。

もしかして、プエルトモレノとペリトモレノは読み方の違いで同じところですかね?
もし、そこがペリトモレノと同じでしたら、手の洞窟が観光名所なので
行かれてはいかがでしょうか

あ、ペリトモレノと読むんですね。今よく見たらperto Moreno desita.
手の洞窟の近く(100kぐらい)のところです。
人はあんまりいません。
今日はここで、この先のことをガイドブックなどで読む予定です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本当のアウストラル街道(チリチコ・チリ) | トップページ | 時々思うこと(ペリトモレノ・チリ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ