« トレッキングしようと思ったけど雪なので休憩(エル・チェルテン.アルゼンチン) | トップページ | ペリト・モレノ氷河トレッキング!(エル・カラファテ.アルゼンチン) »

2014年3月 9日 (日)

カラファテで両替。こんなんあり?(エル・カラファテ.アルゼンチン)

ホステル→(バス)7:30エル・チャルテン発→11:00エル・カラファテ着→ホステル→町歩き

エル・カラファテにやって来ました。

005

朝、バスから見たフィッツ・ロイ。4日間滞在して、町から見えたのは今日が初めて。でも今日出発なの。ぐすん。

またしても荒野の中を3時間半走って、さらに南のエル・カラファテに着きました。

016

この町はロス・グラシアス国立公園のすぐ近く。氷河観光の拠点の町。町のまわりの景色はこんな感じ。
人口4000人の小さな町。寒い風が吹いておりますが、まだパッチが要るほどではない。

018

バスターミナルから見た通り。

020

町のメインストリートのリベルタドール大通り。

「地球の~」に載っている安宿に行こうと歩いたが、例によって地図をさかさまに見ていて、反対へ行ってしまった。
また坂を登るのは面倒だな~と歩いていたら、感じの良いログハウスが出てきた。

024_2

こういうところは高いだろうな~と思って値段を聞いたら、なんとユースホステル協会加盟のユースだった。
さすが95%がヨーロッパ移民の国。ちゃんとユースがある。

荷物を置いてさっそく町へ。今日、まずやらなければいけないのは闇両替。エル・チャルテンで根本さんにチリペソと交換してもらったUSドル100ドルと、手持ちの300ドルを合わせて、USドル400ドルを闇両替商へ行って換金しなければならない。

場所は根本さんに教えてもらったが、その教え方がわかりやすい。「正規の両替商の隣のレストランが闇両替商」だって。

025_2

上の写真左の「THALER」というのが正規の両替商。同じ建物の右手に小さく赤い看板で「illy」とあるカフェが闇両替商。
中へ入ってレジで愛想の良い女の人に両替をお願いしたら、根本さんに聞いていたとおり、1USドルを10ペソで両替してくれた。400ドルが4000ペソ(52471円)になった。
ちなみに隣の正規の両替商で両替すると、1USドル=7ペソ。400ドルは2800ペソ(36730円)にしかならない。

こんなんありですか?すぐ隣で闇両替してるんですよ。事前に教えてもらっていたからいいけど、知らない人は大損。泊まったユースでは1USドル=9ペソと壁に貼ってあった。
アルゼンチンはどうなっちゃうんでしょうか?

なんか得した気分になって、何か美味しいものを食べたいと歩いていたら、レストランの店先で、いたいけな子羊が磔(はりつけ)にされて焼かれていた。
かわいそうなので食べてあげることに。

029

子羊の骨付きステーキ。むちゃくちゃおいしい。ただ、ちょっと量が多過ぎて最後はくどかった。120ペソ(1574円)

今日はその後、明日の氷河トレッキングツアーの申し込みをしたり、手袋をしてこいというので買いに行ったりして過ごした。

ドミがまたしても男女混合ドミ。あと二人はドイツ人の金髪姉ちゃんたち。まあどうでもいいですけどね。寝るだけなんで。もう一つベッドが空いているので、やかましいハイエナ男が来ないことを祈るだけです。

今日の宿 Hostel Calafate ドミ 110ペソ(1442円・ユース会員価格)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« トレッキングしようと思ったけど雪なので休憩(エル・チェルテン.アルゼンチン) | トップページ | ペリト・モレノ氷河トレッキング!(エル・カラファテ.アルゼンチン) »

51アルゼンチン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« トレッキングしようと思ったけど雪なので休憩(エル・チェルテン.アルゼンチン) | トップページ | ペリト・モレノ氷河トレッキング!(エル・カラファテ.アルゼンチン) »

カテゴリー

無料ブログはココログ