« アスンシオンからエンカルナシオンへ(パラグアイ) | トップページ | エンカルナシオン(パラグアイ)からプエルト・イグアス(アルゼンチン)へ »

2014年4月 7日 (月)

映画「ミッション」の舞台を訪ねて(トリニダ-・パラグアイ)

ホテル→午前中はブラジルビザ申請など→(バス)エンカルナシオン発片道10000グアラニー・232円、約一時間乗車→トリニダー遺跡→エンカルナシオン→ホテル

***

今日は映画「ミッション」の舞台となった町の一つ、トリニダー遺跡へ。映画「ミッション」は、イエズス会の宣教師が、南米の奥地のグアラニー族(インディオ)にキリスト教を布教する話がもとになっている。昨日、アスンシオンのバスセンターまで案内してくれた人は、インディオの言葉であるグアラニー語も話せるよと言っていたので、きっと彼はグアラニー族の末裔に違いない。

私はこの映画の音楽が大好き。サントラ盤をしょっちゅう聞いている。
昨日、この町に着いた時からその音楽が頭の中で鳴りっぱなし。この音楽を聴きながら読んでやってください。

                        

映画の冒頭で、伝道師が十字架に張り付けられたまま川に流され、イグアスの滝に落ちて行くシーンはショックでした(古~い映画の話で申し訳ありません)。
当時、あのスタントマンは死んだのじゃないかと話題になって、たかが映画のためにひどいことをするなあと思ったものです。

バスに一時間弱乗って、車掌に言われるままに降りたら、すぐに大きな門が建っていた。

014

もっと、鬱蒼としたジャングルの中かと思ったら、幹線道路から近いようだ。

015

道路脇のモニュメント。

016

遺跡へは石畳の道がまっすぐ伸びている。あたり一帯は昔は人が大勢いたような町の区画になっているが、今はそれほど人が住んでいない。

ビジターセンターで25000グアラニー(580円)払って、センターで5分程度のビデオの上映があった。
知らなかったけど、ここも含めて、このあたり(ブラジル、ボリビア、パラグアイ)にあるイエズス会の布教施設は世界遺産に登録されているらしい。

018

教会の復元図のパネル。

020

遺跡の入口で二人の係員が暇そうにマテ茶を飲んで座っていた。

021

教会。1700年頃に建てられたもの。

022

柔らかい材質の石が使ってあるので、痛みもひどい。

032

教会の中。一組の観光客がいたが、他には誰もいなかった。

遺跡の中を歩いていて、いくつか思ったことがあるので書きます。
まず、キリスト教の布教についてですが、中南米の国は、あまりにも簡単に布教されすぎ(ここではインデオの抵抗にあって100年以上かかっている)。
中南米の国は、キリスト教一色で、どこもコロニアルな町並が多い。

これがアジアの国だと、そうそう簡単にキリスト教は広まらなかった。日本に来たザビエルも思ったほどの成果をあげなかったし、中国やインドでも同じ。
アジアの国には、それぞれに仏教やヒンズー教などのもともとの信仰があったことと、文明の差(武器力)がヨーロッパとそれほど大きく開いてなかった。

そしてもう一つは世界遺産というしくみ。世界遺産は西洋社会主導で認定されているので、キリスト教のまわしものかのごとく、教会やキリスト教関連の施設が多い。
1700年代に建てられたものを、日本では遺跡などとは言わない。せいぜい寺跡とか城址程度の呼び方でしかしない。

日本では、ここよりも1000年も前に建てられた法隆寺が、朽ちることもなく現役で立派に現存している。
そういうのが本当の世界遺産であって、300年程度でボロボロになるような布教所の跡を世界遺産にしているのはいかがなものか。

キリスト教そのものに文句を言っているのではありませんので、その点よろしくお願いします。

でも、頭の中では「ミッション」のサントラが鳴り響いていて、空は快晴。

今日は暑い一日で、全身汗だく。500mlを3本飲んだ。(炭酸飲料のことですよ)
伝道師たちの夢の跡を見たからには、いよいよ川を遡ってイグアスの滝を見なければいけません。楽しみです。

今日の宿 Hotel Itapua シングル 50000グアラニー(1160円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« アスンシオンからエンカルナシオンへ(パラグアイ) | トップページ | エンカルナシオン(パラグアイ)からプエルト・イグアス(アルゼンチン)へ »

53パラグアイ」カテゴリの記事

コメント

格調高い音楽で、月亭可朝さんが消えてしまいました。今のローマ教皇は史上初のイエズス会出身者だそうです。だから布教失敗のボロボロ遺跡でも「がんばったで賞」的に世界遺産登録!なんてことは無いとは思いますが、ボロいですね。5分のビデオの出来によっては「入場料を返して!」と言っても罰は当たらないと思います。

スタントマンさんはプロです。よいこの拓さんはイグアスで「十字架で滝下り」をマネしてはいけません。

イエズス会って、今もあるんですか?
驚いて今Wikipediaを読んだところです。
スさんは一体何者?御見それしました!

でも、早くお仕事に行ってください。勤務時間が心配で眠れません。

仕事は年一!俺サンタクロースだから!という冗談は置いといて。
「ブログ村新着」にリンクは自力でするのですか?「ヨーコちゃん三姉妹」の記事から新着に反映されていないようです。自分は見に来てるから更新がわかるんです。「ス」は「ストーカー」でも「スノーデン」(ロシアで無職)の「ス」でもありません。

この映画のことは知らなかった

たくがメキシコに行った時に思い出した映画ならある
サボテンブラザーズ 原題はThreeAmigos!
めちゃ面白かったよ コメディだから
機会があったら観てちょ

そっちはサッカーだけど、こっちは野球始ったぞ!!

キリスト教優先は全く同感!
そう言う世界遺産は割引して見学しません。
自然遺産は掛値なしで感動できますね?

みなさんコメントありがとうございます。

スさん
ブログ村新着のリンクは自分でやらないと反映まで時間がかかります。
たいていは自然に任せているので、反映まで時間がかかっています。

まついさん
野球が見たいです。
日本の野球でもマー君でもいいけど、こっちのテレビはサッカーしかやっていません。
さくらが咲いて、野球が始まって、消費税が上がって・・・?

ヨッシーさん
やっぱりみんなそう思っているんですね。
これからはその辺を割引して見ることにします。自然遺産を中心に。

今日これから、イグアスの滝の拠点となる町、プエルトイグアスに移動です。アルゼンチン側から行こうかと思っていたのですが、どうもパラグアイ側から行った方が便がよさそうなので、そっちのバスにしました。
移動7時間で、日本時間の明朝までには着く予定です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アスンシオンからエンカルナシオンへ(パラグアイ) | トップページ | エンカルナシオン(パラグアイ)からプエルト・イグアス(アルゼンチン)へ »

カテゴリー

無料ブログはココログ