« エンカルナシオン(パラグアイ)からプエルト・イグアス(アルゼンチン)へ | トップページ | なんておそがいとこなの?リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル) »

2014年4月 9日 (水)

イグアスの滝!(アルゼンチン)

ユース→(バス)国立公園入口→(鉄道)終点へ→(遊歩道)悪魔の喉笛→(遊歩道)滝の下へ→ホステル

***

朝、早起きして7時20分の始発のバスに乗ったつもりだったが、国立公園の入場口にはもう大勢人がいた。
あとで気づいたが、時差が一時間あるらしく、実際は8時半のバスだった。ダメじゃん。
公園の入口で170ペソ(2190円)払って、いざ入場。

017

この滝の一番のハイライトである、悪魔の喉笛へ行くためには、まず列車に乗る。これは公園内を走っているもので無料。

029

終点で降りて、今度は遊歩道を1キロほど歩く。この川は川幅が広く、中洲がいくつもあるので、それを歩いて超えていく。
よくもこんな遊歩道を作ったものだと感心。

爆音がして水煙が上がって、いよいよ近づいてきて、見えた!

036

遊歩道は滝の真上。おそがい場所です。

037

ものすごい迫力。

052

046

041

これじゃあ、あのスタントマンは絶対に助かってない。

063

滝の下は水煙で、よく見えません。

悪魔の喉笛を終えて、また列車に乗ったところで土砂降りの雨に。傘も何にも持ってこなかった~。
雨宿りすること一時間。やっと小雨になったので、今度は遊歩道を歩いて滝を下から見ることに。

089

おろかな人々がずぶ濡れになりながら、さらにずぶ濡れになろうと、滝に向かっていた。ワシもずぶ濡れやけどね。
この船が滝をくぐる船かどうかは知りませんが、悪魔の喉笛は激流なのでくぐらず、もっと勢いの弱い場所で滝をくぐるようです。
写真は悪魔の喉笛ではなく、もう少し下流の滝です。滝は幅が広くて、いくつもある。

095

滝壺が間近に見ることができる滝。濡れるだけやわ。

100

滝の全景を売店にあったポスターで載せておきます(ちょっと光が反射してます)。
写真向かって左、おじさんが立って見ているすぐ前が悪魔の喉笛。ここが一番の激流。右手のインコの前あたりの滝が、私が下から見た滝です。

おじさんやインコがいる方はブラジル側で、私が歩いたのは対岸のアルゼンチン側。とにかく滝全体がでかい!

滝はブラジル側からも見ることができるそうですが、私はこれで満足。

今、宿に帰ってきてテラスで書いていますが、滝壺かと思うほどの土砂降りで、雨が吹き込んでパソコンにしぶきがかかる、かかる。一日中濡れっぱなし。

今日はこれから4時半のバスで、南米最後の訪問国のブラジル、リオデジャネイロへ向かいます。雨が止まないとバス停まで行く間にまたずぶ濡れやわ。

今日の宿 バス泊 1180ペソ(15201円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« エンカルナシオン(パラグアイ)からプエルト・イグアス(アルゼンチン)へ | トップページ | なんておそがいとこなの?リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル) »

51アルゼンチン」カテゴリの記事

コメント

スタントマンさーーん!!イヤーッッッ!!(失敗していたら上映中止の衝撃事故映像ですね。)
イグアスの滝は、広さも迫力もありますね。アフリカではビクトリアの滝は訪問されるご予定ですか?
写真でも迫力満点ですが、現地では轟音と水しぶき(台風の中継並み?)なのでしょうね。
もしまた雨でずぶ濡れになったら、バスのなかでコッソリ濡れた服を着替えて、カゼをひかないでください。

イグアスの滝、凄いね! 昔「映画のミッション」のCMで見たのが印象的で、その後ちらほら耳にしたぐらいだけと、ナイヤガラに匹敵するぐらいなのかなぁ?
よいものが見られるのも、頑張って旅行しているお陰だね。いよいよアフリカですか。色々な面で、安全によい旅が続くことを願う。

http://popcorn777.blog87.fc2.com/blog-entry-759.html

うへー
スタントマン、助かってないどころか・・・

みなさんコメントありがとう。
これから急いで今日のぶんを書きます。
そうか~、そんなに大勢殺して作った映画だったのか~。ひどい映画や!

ちなみにイグアスの滝はナイアガラの滝よりはるかに大きいそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イグアスの滝!(アルゼンチン):

« エンカルナシオン(パラグアイ)からプエルト・イグアス(アルゼンチン)へ | トップページ | なんておそがいとこなの?リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル) »

カテゴリー

無料ブログはココログ