« イグアスの滝!(アルゼンチン) | トップページ | 謎解きの場所に行きました(リオ・デ・ジャネイロ ブラジル) »

2014年4月10日 (木)

なんておそがいとこなの?リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル)

昨日夕方:ユース→プエルト・イグアスバスターミナル→(タクシー)フォス・ド・イグアス→(バス)リオ・デ・ジャネイロ今日夜着

***

昨日イグアスの滝を見てからバスターミナルへ行った。てっきりそこからバスが出るものと思っていたら、そこからタクシーでブラジルのフォス・ド・イグアスのバスターミナルまで送ってくれて、そこからバスに乗せてくれた。どうりで高いわけやね。

ところが乗せてくれたバスがかなりのオンボロバス。サービスは皆無。毛布も無い。滝で濡れたままの恰好で乗ったので寒かったが、疲れていたので寝てしまった。

001

朝が来て車窓から見たブラジルの町は他の南米の町とは違って、高速道路はしっかりしているし、建物もあか抜けていて、やっぱり経済が好調のせいか勢いを感じた。

003

びっくりするぐらいしゃれたレストランに止まって朝食。食事は出ないと聞いていたので、バナナやお菓子を買ってあるので軽めに食べた。5.6レアル(259円)

015

12時頃、大都会に着いた。リオはまだのはずだけどと思っていたらサン・パウロだった。私は最近余裕が無くて下調べがおろそか。サン・パウロの方がリオよりも南(手前)にあるということさえ知らなかった。ここで乗客の9割が下車。残った8人を乗せて再出発。

2時頃にバスはガソリンスタンド併設のレストランに入った。
車掌と運転手が、レストランに入って食事をせよというようなジェスチャー。

そんなことを言っても、さっきお菓子をたくさん食べたばかりでお腹が空いていない。
でも、車を閉めるから降りてレストランへ行って食事をしろとジェスチャー。

みんなに付いてレストランへ行ったら、ビュッフェでおいしそうなものがいっぱい。みんなは皿に大盛りに取って食べ始めた。
しかたがないのでパン一個とコカコーラだけ買って、一人外で座って食べた。

車掌と運転手は、最初はガソリンスタンドで何やら話をしていたが、しばらくして二人でレストランにやって来て、またワシを捕まえてジェスチャーで何か食えと言う。
ワシはこれで十分と断ったら、運転手たちも中でビュッフェを食べた。

みんな食べ終わって出てきたので、出発かと思ったが、運転手と車掌が高速道路脇に立って、走って来るバスに手を振り始めた。
何をやっているのかサッパリわからん。みんなも一緒になって立っている。
客の中に一人だけ英語が通じる人をみつけたので、「何をしているの?」と聞いたら、
「バスが故障で動かない。それでリオ行きのバスをヒッチハイクしているところ」だって。

さらに、さっきみんがうまそうに食べたのはバス会社の負担だということも判明。
なに~!ただなら話は別だぞ~!無理して晩飯のぶんまで詰め込んだのに!
言葉がわからんということは悲しいことやね~!うえ~ん!ビュッフェ食べ損ねた~。それにしても運転手もメシなんか食べてないで、はよヒッチハイクせんかい!

027

こいつがポンコツバス。

026

運転手と車掌はイラつくでもなく、鼻歌を歌いながら慣れた感じでリオ行きのバスを見つけては手を振る。
1時間40分やって7台のバスが止まってくれたが、いずれも条件があわず。8台目でやっと乗せてくれた。

今回の旅で、夜行の長距離バスに何十回も乗った。そしていつも、もしこのバスが故障したらどうなるんだろうと思っていた。
路線によっては砂漠や荒野を何時間も走るので、故障してもすぐには誰も助けに来られないような路線も多い。
それが今回の体験でどうなるかよくわかった。バスが故障したら、他社のバスをヒッチハイクするが正解でした。なんじゃほりゃ。

バスがリオに着いたのはもう夜10時近かった。大丈夫。こんなこともあろうかと、今日はリオのセントロの宿が予約してある。
タクシーも流しを拾うとヤバいかもしれないので、バスターミナルで、料金は高いが安全だというラジオタクシーに乗った。

運転手に、ホステルの住所を見せたら、「本当にそんなところに泊まるの?そこはリオでも一番危ない場所だよ」なんて言いやがる。
(ははあ、この運ちゃんはコミッション欲しさに他の宿へ連れて行こうとしているな)と思ったので、
「もう予約が入れてあるからキャンセル料払うのが嫌なので、そこへ行ってよ」と言ったら、しぶしぶタクシーを走らせた。

タクシーが止まったので、「宿はどこ?」と聞いたところ、筋向いの路地を指さして、「宿はあの通りを10分ぐらい歩いたところにある」と言う。
「じゃあそこまで行ってよ」と言うと、
「あんな危ない通りに入っていくタクシードライバーは誰もいない。ここまでしかダメだ。あとは自分で歩いて行ってくれ」。

その通りを見ると、建物の壁は落書きだらけで、悪そうな男たちがたむろしている。

「そんなに危ないの?」

「行けばわかるさ。すぐにコカインやマリファナを売りに来るから口を聞いたりしたらダメだぞ」

今日バスの中で、リオのセントロから北の部分はものすごく危険で、時には銃撃戦もあると「地球の~」に書いてあるのを読んだ。
まさか自分がそんな場所に宿を予約しているとも知らずに。
私が宿を選ぶ基準は立地。観光しやすいか、地下鉄に近いか、などが基準。今日の宿はそれにぴったり合致していて、一泊2300円と相場より高かったがそこを予約した。

二泊予約してあるので今からキャンセルしてもおそらく一泊分は請求される。
でも、タクシーも入って行くのを嫌がるような通りを10分も歩く根性はない。すぐに降参。
運転手に頼んで宿へキャンセルの電話を入れてもらい、どこか安全なホステルへ連れて行ってよと頼んだ。

そしたら運ちゃんは、それなら夜でも歩けるコパカバーナのホステルに連れて行ってやると言って連れて行ってくれた。
コパカバーナって、あの有名なビーチのある場所か。知っとるぞ!若いお姉ちゃんたちがオッパイ丸出しにして寝そべっている場所や。
ワシはそういう場所は嫌いなの。ドラッグとお乳には手を出さないと誓ったばかり。
ワシはリオでは丘の上の、両手を広げたキリストの銅像を見るだけのつもり。

連れて行ってくれた宿は、なんとホステリングインターナショナルのマークのあるちゃんとしたユースホステルだった。
ただ料金が一泊70レアル(3243円)と高くて、まるでスイスのユースホステル並。まあ、あの有名なビーチから通り一本入った一等地にあるから、これでもここでは安い方やね、きっと。

運ちゃんに支払ったタクシー代がチップ込みで120レアル(5560円)。あ~、流しのタクシーに乗ればよかった。流しのタクシーの運ちゃんは多分英語が話せないから、今頃何も知らずに、あの恐ろしい通りを歩いて無事に2300円のホステルに着いている頃やわ、きっと。

コパカパーナなら24時間歩けると運ちゃんが言ったので、もう12時近かったがビーチへ行ってみた。

034

若い子たちが夜遊びしとるがね。

036

砂浜には砂でお城まで作ってあって、楽しそうな場所じゃないの。

037

ビーチのテラスでビール2本飲んで、ろくでもないサラミサンドを食べたら28レアル(1297円)。もう12時過ぎなのにまだ人が出歩いている。

明日は決してビーチには行きません。もし万一行ったとしてもカメラは持って行きません。私のカメラは望遠なんか付いてないコンデジ。
そんなカメラ持ってウロウロしていて盗撮容疑で捕まったら、現地の日本人会の人に申し訳ない。

ワシのブログは世界遺産を中心にした格調高いブログなんやけど、どうも最近下品な方へ行く傾向がある。なんでや。
オッパイなんか見にいかんぞ~。

今日の宿 COPA HOSTEL Rio de Janeirod ドミ 70レアル(3243円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« イグアスの滝!(アルゼンチン) | トップページ | 謎解きの場所に行きました(リオ・デ・ジャネイロ ブラジル) »

54ブラジル」カテゴリの記事

コメント

危険は避けてください。拓さんのようにマメに更新される方が、予告なしに更新が遅れると怖いです。
何もできないのでハラハラするだけで、申し訳ないです。

ブラジルの人はオチチよりヒップにモッコリ派が多いそうです。ブラジリアンビキニはヒップを強調する水着です。水着の後姿を狙うのがブラジル流です!?

映画ミッションの予告編動画を見ました。ヨリは人間ですが、ヒキに切り替わると、人間か人形か確認できませんでした。興行的に大コケしたそうです。テコ入れの宣伝でスタントマンさんは大丈夫だと思います。

ご心配をおかけしました。
今、日本との時差が12時間。
こちらで夜の12時に更新すると、日本は昼の12時です。
夜早く帰った日は早目に6時頃更新する時もあります。

ブログの設定上、タイマーを使って一定の時間に更新することができないので、更新時間がまちまちで申し訳ありません。
だいたいそちらのお昼までには更新予定です。

よ~し、じゃあ姉ちゃんのケツでも見てくるか~!

バスのヒッチハイクに納得です!!

現地に詳しい人の話では、普通の通りでもいきなり銃弾が飛んできて、横を歩いていた人がバッタリとのこと。
少なくとも危険地域には近づかないように!

ケツでもチチでも良いけどスタイル重視で、いい写真期待???

やっぱりリオは危ない場所なんですね。

オッパイの写真は無しです。昼間ちょっと行きましたが、今日はそれほど混んでいなかったです。
たぶん明日の土曜日が混むんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« イグアスの滝!(アルゼンチン) | トップページ | 謎解きの場所に行きました(リオ・デ・ジャネイロ ブラジル) »

カテゴリー

無料ブログはココログ