« 天空の王国を行く②マレアレアからモコトロンへ(レソト) | トップページ | ピーターマリッツバーグからダーバンへ(南アフリカ) »

2014年5月24日 (土)

天空の王国を行く③モコトロンからピーターマリッツバーグへ(レソト)

ロッジ→(タクシー)モコトロンのバス溜り発8時半→サニ・パス(国境)経由→アンダーバーグ乗り換え→ピーターマリッツバーグ着19時→(タクシー)宿

***

更新が遅れて申し訳ありませんでした。今やっとピーターマリッツバーグでネットショップを見つけて更新しております。三日分やりますので遡って読んでやってください。

***

今日は一気にダーバンへ行こうと早起きしてバス溜りへ。

044

小さな町のバスセンター。

045

周りの景色。ここらあたりは、冬場で2メートル以上の積雪があるそうです。

053

待つこと一時間、やっと定員の15人乗車で発車。

モコトロンのメインストリート。

バスはもう定員いっぱいなのに、道で手を上げる人がいると止まって乗せる。
16人目、17人目、そして18人目。それぞれの人がけっこうな手荷物を持っているが、このバスは車外には荷物を積むスペースはなく、みんな車内に持ち込み。

みんな自分の膝の上や座席の下に置くが、もうぎゅうぎゅう詰め。
私もキャスターとリュックを膝の上に乗せていて苦しい。運転手は何人車に詰め込めるか楽しんでやっているみたい。
その上、音楽を鼓膜が破れそうな音量で鳴らす。

アコーデオンに合わせて太鼓を叩いて、がなり立てる音楽。
最初はなんとかしてくれ~とムカついていたが、慣れるとなかなかいい音楽に感じるから不思議。

今日走った道は、まったく舗装されておらずでこぼこ。しかも断崖のような場所もけっこうある。バスは時速20k~30kでゆっくりと走る。
揺れるのなんの。キャスターバッグを抱えて、地獄じゃ。100キロ足らずの道のりを3時間以上かけて走った。

059

景色はいいです。

068

だってそれ以外何もないですから。
ところどころで重機で道を作っていたが、中に日本人らしき人がチラホラ。中国人かも。

074

サニ・パスの国境イミグレ。こんな殺風景な国境は見たことがない。
ここでも標高は3000メートル近い。

081

絶景の中をしばらく走って南ア側のイミグレへ。今度はちゃんとした建物が出てきた。

南ア側はしっかり道路も舗装されていて、先進国はやっぱりええな~。天空の楽園よりも、地上の先進国の方がいい。
レソトは景色はすばらしいが、道路が悪すぎる。これで道が良かったら、どっとみんな押し寄せるやろうなあ。

アンダーバーグでピーターマリッツバーグ行きへ乗り換えると聞いていた。アンダーバーグのバス溜りに着いた途端、みんな我先にバスを降りて待っていたミニバスへ乗り換え。

勝手がわからず、一番最後になってしまい、ミニバスは満席で乗れず。あ~、バスが行ってしまった~!

083

くっそう、屋台でチキンカレー(18ランド)で腹ごしらえ。米が食えて満足。
次のミニバスがいっぱいになるのに2時間かかった。あ~、これで今日中にダーバンへ着けない。ダメじゃん。

夜7時にピーターマリッツバーグ(南ア)到着。真っ暗の中、バスを降りてタクシーを拾った。
ロンリープラネットに載っている安宿の住所を見せて、該当地番に行ってもらったが、なぜかその地番に宿がなかった。
ロンプラにはあと何軒か宿の記載があるが、地図表示がないので、市街から近いのか遠いのかがわからない。この点は「地球の~」の方が圧倒的に便利。
でも、「地球の~」にはこの町では安宿を載せてない。やっぱりロンプラが便利?

Wi-Fiぐらいは今日日の宿ならどこでもあるだろうと思って、どこでもいいから安い宿へ連れて行ってくれと頼んだら、そんなに悪くない宿へ連れてきてくれた。
ところがWi-Fiがない。みなさんごめんなさい。今日も更新できません。

今日の宿 HLALA NATHI ダブル 250ランド(2500円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« 天空の王国を行く②マレアレアからモコトロンへ(レソト) | トップページ | ピーターマリッツバーグからダーバンへ(南アフリカ) »

60レソト」カテゴリの記事

コメント

地上へお帰りなさい!拓さんが天空を舞っているころの、ダンボーさんの記事がレソトで「この旅一番の天の川を見た。」とあったので、うらやましかったです。世界を旅するラブレターさんも「アフリカバーンは最高だった。」と記事にされていました。アフリカは魅力がある所なのですね。

ダンボ―さんは近くにいるんですね。
さっきブログを見たら、どうもマダガスカルにいるみたいなので、参考にしようと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 天空の王国を行く②マレアレアからモコトロンへ(レソト) | トップページ | ピーターマリッツバーグからダーバンへ(南アフリカ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ