« 天空の王国を行く③モコトロンからピーターマリッツバーグへ(レソト) | トップページ | ダーバン潜伏一日目(南アフリカ) »

2014年5月25日 (日)

ピーターマリッツバーグからダーバンへ(南アフリカ)

ピーターマリッツバーグ町歩き→(バスTranslux120ランド) ダーバン・バスターミナル→(徒歩)ホステル 

***

この三日間、ブログの更新が遅れて申し訳ありませんでした。

事情はともあれ、常にオンタイム、即日更新をモットーとする私が三日も無断でブログを休むとは、たるんでいます。
最近、ちょっとアフリカに慣れてきたせいもあって、よく下調べもせずに「行っちゃえ!」のパターンが多いので、ちょっと気をつけなければいけません。

夜の移動も控えるようにして、初心に返って、慎重に旅しようと思います。
そうは言ってもダーバンに来るのはわずか二週間の間に四回目。いかに無計画にやっているかがよくわかる。
それはまあ、あれだったからしょうがないけど、いつまでもボーッとしていちゃだめですね。しっかり旅することこそが今すべきこと。
昨日気づいたのですが、天空の王国のどこかで寝間着用のズボンとタオルを忘れてきたしまった。まったくたるんでいる。

***

今日午前中はピーターマリッツバーグ(南ア)で町歩き。

003_2

City Hall。イギリス統治時代の面影を残す中くらいの町です。

013

今日は日曜日なので、店は開いていない。
そのかわり、たくさんある教会から「ハレルーヤ!」と讃美歌の大合唱が聞こえてきます。

004

ガンジーの銅像。この町の鉄道駅で、ガンジーは人種を理由に一等車両から降ろされました。

銅像の台座の銘文から、久々に英語ネタでいきます。まずは英検三級レベル。

006

"My life is my message. " いや~、しびれます。こんなことを私が言おうもんなら、「訳がわからんわ」と突っ込まれそうです。

今度は英検二級レベル。

008

ガンジーが列車から降ろされた事件から100年目の年にこの銅像が建てられた。
その事件こそが彼の非暴力運動の原点。

次は英検準一級レベル。

016

「どんな時代が来ようと、このような人間がかって地上にいたとは信じがたいことだろう。アルバート・アインシュタイン」

この英語の構文がわからない人、もっと英語を勉強したい人はこのサイトで勉強してね。

***

ここのWi-Fiもちょっと遅いけど、やっとWi-Fiが普通に使える宿へ来たので、ここで2~3日滞在して計画を立てたり片付け仕事をする予定です。

先進国でビールが飲める喜び。今日は何本飲んでもいい日にします。
あれ~、天空の王国でも飲んだんか?でも昨日飲んでないから。

今日の宿 Banana Backpackers ドミ 110ランド(1100円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« 天空の王国を行く③モコトロンからピーターマリッツバーグへ(レソト) | トップページ | ダーバン潜伏一日目(南アフリカ) »

55南アフリカ」カテゴリの記事

コメント

一人旅で忘れ物をすると、えらく落ち込むけど、損をしたというのと自分のアホさ加減と両方に腹を立てるからですかね?
命を落としたわけではないからと自分を慰めるけど、なかなか立ち直れない。

自分を責めず、人に腹を立てずですかね。
アフリカ生活楽しんで下さい。
世界遺産もね!

22日で1年経ったのですよね!
おめでとうございます!!
いろんなこと勉強させてもらってます。
これからも旅のご無事を祈ってます。

由津子さん
ありがとうございます。
もう一年も経ったんですね。一年も旅できるか心配だったのが昨日のことのようです。
これからもよろしくお願いします。

ヨッシーさん
ヨッシーさんがいつもコメントで言ってみえる「細かいことは気にしない」作戦で行きます。
この作戦はけっこう役立っていて、メニューで迷う時に役立って?います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピーターマリッツバーグからダーバンへ(南アフリカ):

« 天空の王国を行く③モコトロンからピーターマリッツバーグへ(レソト) | トップページ | ダーバン潜伏一日目(南アフリカ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ