« ポートエリザベス(南アフリカ)へ | トップページ | Baz Busでダーバンへ(南アフリカ) »

2014年5月 6日 (火)

ポートエリザベス到着(南アフリカ)

4日:ヴィクトリアフォール空港→(ジンバブエ航空)ヨハネスブルグ→(GAU TRAIN) PARK STATINバスターミナル→近くのPARK STATION INN泊

5日:ヨハネスブルグ発17:45バス→バス泊

6日:午前10時ポートエリザベス到着→(タクシー)ホステル→町歩き

***

003

四日の朝、空港に行ってヨハネスブルグ行きのチケットを買った。210ドル。ネットより2000円ぐらい高い。
何回やってもネットで買うのは何か心配。多少高くてもオフィスで買ってしまう。

内装がかなりボロボロの737だったけど、普通に飛んだ。(当たり前や)

010

さらばジンバブエ。また来るからね~。

015

017

一時間半のフライトなのに、食事もビールも出た。

ヨハネスブルグの空港からはGAU TRAIN(電車)でPARK STAIONのバスセンターへ行った。
行き方はこの人のブログを参考にされたし(ダルエルサラームとなっていますがヨハネスブルグのことです)。

ヨハネスブルグの空港の中にGAU TRAIN乗り場があって安全です。
Parkという駅で降りると、すぐ前にPARK STAIN(バスターミナル)がある。

020

ポートエリザベス行きのバスは全部売り切れていたので、翌日のチケットを買った。

外に出てみたが、ホテルがどこにあるのかさっぱりわからない。
アフリカでは、困っていると必ず誰かが「どうした?どうした?」と聞いてくる。

危なくなさそうなやつに頼むしかない。
怪しいお兄さんに連れてきてもらったホテルは「PARK STATION INN」。

024

厳重な警戒をしている。

ホテルの裏が飲食店などがある賑やかなエリア。
でも危ないから出て行ってはいかんと言う。

028

窓から外を見たところ。

見渡す限りの黒人。白人は一人もいない。
しょうがないのでターミナルへ行って飯を食った。

***

ちょっと休憩。(このコーナーはR18指定。良い子は読まないでね。)

これはボツにしようと思っていた話ですが、何度思い出してもおもしろいので書いちゃいます。
ヴィクトリアフォールに泊まった初日に同室の日本人の子とアフリカンダンスを見にパブのような場所へ行った。
仮にその彼をK君としておきます。

K君とワシはけっこう酔っぱらって、K君が、そこにいたジンバブエの子がかわいいので、くどくと言い出した。
ワシもアシストしてその子とお喋り。その子はモデルみたいにスラッとしていて、今時の子のタイツファッション。
髪の毛はショートヘアでバッチリ決まっている。

K君がその子をくどき、ワシが「この男は悪い男だから騙されちゃダメだ」とチャチャを入れて遊んでいた。

しばらくして、なんと交渉成立。K君がこれからその子とどこかへいいことをしに行くと言う。
それでワシは「いいけどエイズ怖くないの?」と言ったらK君は
「ハァ?何それ?ちゃんと付けていれば大丈夫でしょ?」なんて言う。

そこでワシは、くやしまぎれに、ではなくて、年長者としての使命感から
「そうかなあ~?ああしたり、こうしたりもするんでしょ?危ないよ~」と忠告して先に帰った。

そしたら、その五分ぐらい後にK君が帰ってきた。
「あれ~、どうしたの?」って聞いたら、「変なことを言うから心配になって帰ってきた」と言う。

K君はすぐに、「やっぱり帰って来なきゃよかった~!」と後悔しながらワシを責める。
ワシがそれを聞いて大笑いしていると、「もう一回一緒に行ってくれ~!入場料二人分払うから~!」と叫んでダダをこねる。

「一人で行きゃいいじゃん」と言っても「やだ!やだ!やだ!一緒に行ってくれ~!初めてアフリカの子と○×#%$だったのに~!」と騒ぐ騒ぐ。
その様子は子供がダダをこねているのと同じで、無邪気というか、必死というか、おもしろすぎる。

おかしくておかしくて大笑いしていたら突然K君が、
「あ~!12時過ぎちゃった~。もう入れてもらえないわ~。ばか~!ばか~!ばか~!」と何度も叫んだ後で、

「でも後でビクビクして生きるよりよかったかな~」とポツリと言って寝た。

ああ、格調高き観光ブログが・・・。ヨハネスでホテルに缶詰め中に時間が余ってつい書いてしまった。
K君は元気かなあ。

***

5日朝。ターミナルへ行って朝食。KFCでバーガーを食べた。

102

今日と明日は総選挙だそうです。テレビで言っていました。

103_2

駅前の露店で、変装用の野球帽と大きめのサングラスを買った。
試しにそれで歩いていたら「チャイニーズ!」と言われた。

なんですぐにアジア系とバレるんやろか?やっぱ骨格が華奢やからかなあ。茶色の靴墨を顔に塗って歩いても・・・、バレるやろうなあ。

104

バスセンター。バスに乗る人は黒人がほとんど。白人はバス乗らないのか?

夕方になってやっとバスに乗車。

105

アフリカの長距離バスは荷物用の車を引っ張っている。

106

Greyhaund 450ランド(4500円)。

バスの中ではみんな普通にパソコン開けて映画を見たり、スマートホンで電話したりしている。スマートホンなんてものはアフリカの人でも普通に持っていて、ワシよりも進んでいる。

バスは翌日(6日)午前十時頃ポートエリザベス到着。
町への行き方がわからないので、客引きのタクシーに乗車。90ランドで宿まで行けると言ったのに着いたら120ランド(1200円)だと言う。
いいですいいです。ぼられても余分に300円なんてお安いものです。強盗じゃなきゃ多少高くても。あんたらも食っていかなあかんでね。

宿はビーチリゾートの安全なエリアにある。荷物を置いて町へ行こうと安全情報を確認したところ、町まで歩く道が危ないからタクシーで行けという。

109

110

タクシーで1000円も払って行ったがね。大したこともない普通の町でさして見るものなし。
タクシーが途中で給油したが、1リッター100円でした。

帰ってきて一人でビーチを歩いたがね。

112

ここはビーチリゾートらしいが、冬の初めに来たって誰もおらんぞ~。

113

南アフリカは全世界アメリカ化計画が終了しているので、どこにでもマックやKFCがある。
テレビでさすがに大リーグはやってないけど、NBAやプレミアリーグ、アメリカのサッカーリーグはやっている。

120

ビーチでおまわりさんがインロックした車と格闘していた。JAFみたいなやつは無いらしい。

123

一人ビーチリゾートしたがね。ビーチも店も宿もほとんど人がいません。
シーズンオフとはこのことか。

***

ブログの更新が不規則になったり、コメント返しができなかったりですいません。アフリカはこんな調子で行くしかないのでよろしくお願いします。
今後もオンタイム更新ブログにこだわっていきます。

コメントをいただいたみなさんありがとうございました。すぐに返信できなかった赤井さんにはここで。

赤井さん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。赤井さんが行ったと言ってみえたマダガスカルにも行きたいと思っていますが、ガイドブックが無いのでまだ未定です。
アフリカ南東部は英語が公用語の国ばかりなので、現地の人と話ができて楽しいし、旅がしやすいです。
また時々コメントをお願いします。

今日の宿 Lugile Backpackers 140ランド(1400円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« ポートエリザベス(南アフリカ)へ | トップページ | Baz Busでダーバンへ(南アフリカ) »

55南アフリカ」カテゴリの記事

コメント

Kさんが面白カワイイです。いざ二人きりになると心細くなったのでしょうね。
3人でゴホンゴホン。
そういえば「飲みすぎて記憶がない。」というのは「そもそもアルコールで海馬が働かない。」ので「記憶そのものができない。」というニュースを見ました。
だからきっとKさんは元気です!

二重投稿になっていたらスイマセン。いつもコメントを承認してくれてありがとうございます。貴重な電波は有効に使用してください。Kさんはきっと元気です。

K君はグレートジンバブエ遺跡へ行ったはずですが、またそこでギラつきながら飲んでいるかもしれません。

ビクトリアフォールの別の飲み屋で仲良くなった現地人の男が、次の日道で会ったら、女の人を連れていて、「アフリカの女。どう?」なんて、その女の人を指さして意味深なことを言う。

K君がそこにいたら、また笑える展開になったかもしれません。

暫く更新がなかったので、ついに別の世界に・・・と思ったけど、元気そうで何よりです。
何をするにもタクシーではお金も大変ですね??

大きな町はやっぱり危ないようです。
原因は他の国からの出稼ぎの人たちが職にあぶれて犯行に及ぶからだそうです。
危険な町ばかりではないと思いますが、ちょっと訳があってそういう町ばかり移動しています。

Someone essentially help to make significantly posts I'd state. This is the very first time I frequented your website page and up to now? I amazed with the analysis you made to create this actual put up extraordinary. Wonderful process!|

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポートエリザベス到着(南アフリカ):

« ポートエリザベス(南アフリカ)へ | トップページ | Baz Busでダーバンへ(南アフリカ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ