« 動物をたくさん見ました(オーツホーン・南アフリカ) | トップページ | ポート・エリザベスからダーバンへ(南アフリカ) »

2014年5月15日 (木)

オーツホーンからポート・エリザベスへ(南アフリカ)

13:00オーツホーンのホステル発→ジョージでバズバス乗車→ポート・エリザベス着22:30

***

ポート・エリザベスに戻って来ました。この宿に泊まるのは3回目。行ったり来たりしてるだけや。

ポート・エリザベス(Port・Elizabeth)と発音してみてください。

これ意外と難しくて、私の場合は相手に伝わらないことが何回かありました。

Elizabeth の liにアクセント(強勢)がある。ここで音声が聴けますので確認してみて。

今日のバズバスでロンドンから来た兄ちゃんが話かけてくれた。
彼は日本の小、中学校で英語を教える仕事を二年やったことがあるそうです。

日本人が英語が下手なのは何でやろうね?と聞いたところ、

文法と読み書きを重視しすぎていて、会話練習が不足しているという回答。
もう一つは日本人はとっても礼儀正しくてシャイで、積極的に話そうとしないからかなあ。

彼曰く、旅行していて、イギリスから来たなんていうと、英語の練習させてもらっていいか?と話をする人がいっぱいいるけど、日本人は話かけても"I can't speak English"って言って逃げていくんだよ。

昨日の続きです。

カンゴ―野生動物園①(正式には Cango Wild Ranch)

ここはアフリカに住む動物を自然に近い環境で公開している。

132

もう入口からしてワクワク。入場料130ランド(1300円)。

中へ入って勝手に少し歩いたところ、フリーツアーがあると判明。動物が重複しますが、今日は勝手に歩いて見た動物編です。

135

出た~!ミーアキャットっちゅうやつですか?

136

ハリネズミか?きれいです。

137

このミーアキャットはなかなか役者です。

144

みんながカメラを向けると立ち上がってポーズするんです。(毎度写真が小さくてすいません。)

147

かわいいですね。

149

園内は自然の環境が再現されていて、いろんな動物が放し飼いになっている。

150

セーブル。

152

子供のチーター。

155

シベリアンタイガー。アルビノではなく、こういう色だそうです。

158

大人のチーター。

161

ホワイトライオン。

170

Bat Ear Fox。耳がコウモリの形ってことです。

ここまで一人で見たあとでツアーが始まりました。続きはまた明日。

今日の宿 Lugile Backpackers 140ランド(1400円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« 動物をたくさん見ました(オーツホーン・南アフリカ) | トップページ | ポート・エリザベスからダーバンへ(南アフリカ) »

55南アフリカ」カテゴリの記事

コメント

日本人が英語を話せない一番の理由は「話せなくても大丈夫だから。」説を何かで見ました。
必要に迫られる時代が来る前に、自動翻訳技術が進むか、日本語が世界語になるのを祈る今日この頃です。
バットイヤーフォックスはキツネなのにタヌキ顔でカワイイですね。

やっぱり、島国で話す必要がないからでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーツホーンからポート・エリザベスへ(南アフリカ):

« 動物をたくさん見ました(オーツホーン・南アフリカ) | トップページ | ポート・エリザベスからダーバンへ(南アフリカ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ