« トリアーラへ(マダガスカル) | トップページ | ワイルド過ぎるやろ!トリアーラからモロンベへ(マダガスカル) »

2014年6月13日 (金)

モロンダバからトリアーラへ(マダガスカル)

昨日12:30頃モロンダバ発のタクシーブルース→(乗車29時間)今日夕方5:30トリアーラ到着

***

トリアーラへやってきました。
Yさんという方としばらくご一緒することになりました。Yさんは私よりずっと若い方ですが、過去に世界一周していて、その時に行かなかった場所を今回は旅しているということで、カイロからマダガスカルまで約5か月かけて南下。

Yさんから、「地球の歩き方・マダガスカル」と「ロンリープラネット・マダガスカル」のPDFをいただいたので、マダガスカルのことがよくわかりました。

映画も何本かもらったので、また暇な時に見たいと思います。

038

今回乗ったタクシーブルース。今回は苦しい旅になりました。タクシーブルースは運転手によって良し悪しが決まる。今回の運転手は、自分が眠らないように、夜通し音楽を大音量でかけ、窓は全開。

私は運転手のすぐ後ろの席で、風がまともに当たって寒い。運転手は分厚いジャンパーを着て窓を開けているが、こっちは薄手のナイロンジャンパーだけ。

寒いのなんの。荷物は屋根に上げてあるので、ダウンジャケットとかを出せない。おまけに運転手はヘビースモーカー。地獄じゃ!

寒いから窓を閉めてくれと言っても、ダメだ、俺が寝てしまう(意味は推定)。
お腹がいたくなるほど寒かった。しかたがないので、汚い場所で座る用に持っていた大きなビニール袋に穴を開けてすっぽり被った。

それでも寒くて、寝てしまうとおそらく風をひくからと寝ないで起きていた。途中で隣のYさんに場所を替わってもらったが、おかげでYさんは鼻水ズルズル。

011

運転手二人の他に、用心棒みたいなやつが乗っていて、こいつはピストルを持っていた。強盗が出るんやろか?
時々検問があって停車するので、何か反乱分子とかがいるのかも。

悪夢のような一夜が明け、日が昇り、だんだん暖かくなってきた。

015
前方に霧に包まれた町が登場。

018
棚田の写真がうまく撮れません。

023
ジェブ牛といって、背中にこぶのある牛がいっぱいいます。牧畜はとてもさかん、というより、この国は農業しかない。

029

大きな岩山が現れた。今走っているのは、サザンクロス街道と言って、とても景色の良い街道。

033

変わった模様の岩山。

043

トリアーラ到着。トリアーラは南部地方最大の都市。町には、プスプスと言う三輪自転車が走っている。これはインドではリキシャと呼ばれているやつやね。

045
極寒ブルースのせいで、お腹の具合がイマイチ。麺を食っておきました。ビールが飲めんがね。6000アリアリ。

明日はモロンベへ北上し、可能ならば巨大バオバブを見る予定です。
Wi-Fiはあるのか!ブログの更新はできるのか!こうご期待!

今日の宿  Chez LaLa ツインYさんとシェア 10500アリアリ

気軽にコメントしてね~。

↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします。留守ポチも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« トリアーラへ(マダガスカル) | トップページ | ワイルド過ぎるやろ!トリアーラからモロンベへ(マダガスカル) »

63マダガスカル」カテゴリの記事

コメント

タクシーブルースの運転手さんが居眠り運転するのも怖いけど、停車して仮眠をすれば強盗団に襲われそうですね。巨大バオバブの写真を楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モロンダバからトリアーラへ(マダガスカル):

« トリアーラへ(マダガスカル) | トップページ | ワイルド過ぎるやろ!トリアーラからモロンベへ(マダガスカル) »

カテゴリー

無料ブログはココログ