« ニューヨーク!ニューヨーク!(アメリカ) | トップページ | スミソニアン博物館へ(ワシントン・アメリカ) »

2014年7月28日 (月)

ワシントンDCにやってきました(アメリカ)

ホテル→(地下鉄)グレイハウンドターミナル12:00発バス・21.5ドル→16:30ワシントンユニオン駅着→市内散策→ホステル

***

アメリカのバスと言えばGreyhound。私はネットで切符を買ったりするのがあまり好きじゃない。
窓口へ行って買えばいいわ、と思っていたが、念のためホームページで買い方を調べてみた。

そしたらあかんがね。ネットで買うと半額近くの割引になる。たとえばニューヨークからワシントンDCだと、正規運賃37ドルがウェブ割引だと21.5ドルになる。
そのかわり、乗り遅れたらパーになるし、事務所が開いている時間に行って乗車券に換えてから乗る必要がある。

朝、ネットで買って、確認番号をメモして、マンハッタンのグレイハウンド乗り場へ。

001
端末機があって、確認番号を打ち込んだら、チケットが出てきた。なんだ、意外と簡単じゃん。

002_3
案内ボードで乗り場は64ゲートと確認。チケットに改札順34とあるので、30番台の人の列に並んだ。
時間が来て改札。荷物はバスの下に。席は全部自由席で早い者勝ち。Wi-Fi、トイレあり。

004_2
バスは定刻に発車。マンハッタン島を渋滞もなく出た。後方の尖塔はエンパイアステートビル。
ものの20分でマンハッタン島を対岸に見る場所へ。これには驚いた。名古屋だと駅から高速に乗るまでに一時間はかかるのに、ここではあっと言う間にハイウエイ。

009
バスは四車線のハイウエイを快調に走る。道がいい。穴ぼこはないし、牛も出てこない。
車内の通路に穀物バッグや鶏はいないし、窓に隙間があってホコリが吹き込むなんてことはない。そもそも窓は開かない。

感心したのは、あれほど垂れ流しに流されて拷問にあった音楽や映画の上映がまったくない。車内は静か。平和。
エアコンが効きすぎて寒いが、隙間風が入ってきて寒いわけではないので、なんかうれしい。

車窓から見る樹木の緑が美しい。路肩に赤土がむき出しなんて場所はどこにもなく、道のまわりは手入れが行き届いている。

014
ノンストップでどこへも寄らず、定刻の16:30にワシントンのユニオン駅に到着。ワシントンまではたぶん400キロぐらいだと思うが、この距離を4時間30分で結ぶとはすごい!
アフリカだったら最低でも24時間かかる。マダガスカルだったら30時間はかかる。

023
ワシントン・ユニオン駅。これはアムトラックの駅だが、バスはここのすぐ裏に併設のバスセンターに着く。

025
国会議事堂まで歩いた。町がきれいで、家並みが美しい。整備された公園にはリスがいて、平和そのもの。

028
マラリアや強盗におびえなくてもいい。両替詐欺師もいない。うんこ踏む恐れもない。女の人はミニスカートをはいてオシャレしている。

食べたいものが何でもある。ビールも飲めるし、食欲もある。当たり前の平和で安全というものが、いかに大切かを感じる。でもすぐに慣れて、退屈するんだろうなあ。

夜、コインランドリーに行った。アフリカの汚れを全部落そうと、服を全部洗った。ところが、白いズボンがきれいにならない。黒ずんだシミはそのまま。
アフリカの汚れ恐るべし。いつまでもうなされてないで、もうそろそろアフリカのトラウマを抜けないといかん。

今日の宿 Downtown DC Hostel ドミ 38ドル

↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします。留守ポチも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« ニューヨーク!ニューヨーク!(アメリカ) | トップページ | スミソニアン博物館へ(ワシントン・アメリカ) »

70アメリカ合衆国」カテゴリの記事

コメント

英語が苦にならない拓さんにとっては、アメリカは庭みたいなものですね。グレイハウンドより安いバスもあるようですね。キャンペーン期間だと激安価格で利用できるようですね。飛行機はサウスウエストが安いようです。ヨセミテを目いっぱい楽しむために、退屈するくらいユルユルにお過ごしください。

拓ちゃん、快適なドライブでしたね。
あぁ~! あのアメリカのハイウェイを思いっきり走りたい!です。
あと一ヶ月・・・待っててね。

英語早すぎてよくわかんないです。本場はリダクションきついぜ。

昨日の同室の人は特にわかりずらっかたがオーストラリア人だった。
今日の同室はとってもよくわかったが、英国在住のバングラディッシュ人だった。

旅は高速移動にかぎる!

ちょっとブロク見ない間にワシントンかい!
ヤンキーズ イチローのシャツは?
移動速すぎ
アフリカの時計は止まってたのか?

アフリカでは移動したくてもできなかったの!
ここは移動したければバスは24時間いっくらでも走ってるの!
金さえ出せば、アムトラックでも飛行機でも何でもあるの。じっとしとれって方が無理。

今時ニューヨークでイチローのTシャツなんか買っとっていかんよ。
今は「裸のカーボーイ」のブリーフや!Fedexで送っておいたからな!料金着払いで。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワシントンDCにやってきました(アメリカ):

« ニューヨーク!ニューヨーク!(アメリカ) | トップページ | スミソニアン博物館へ(ワシントン・アメリカ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ