« ニューヨークへ旅立てず(ナイロビ・ケニア) | トップページ | ニューヨーク!ニューヨーク!(アメリカ) »

2014年7月26日 (土)

今日は飛行機に乗れそうです(ナイロビ・ケニア)

ホテル→(タクシー)空港→17:25発カタール空港ドーハ行き→ドーハ着22:35同発27日1:40マドリード行き→マドリード着8:10同発10:25ニューヨーク行き→ニューヨーク着27日12:40     (カタール航空 乗り換え二回 870.16ユーロ・123638円 移動26時間15分)

***

今、現地時間の午後4時30分。搭乗待ちロビーは15分だけ無料Wi-Fiあり。今日は乗れそうです。
ロビーには日本人の団体ツアーの人がたくさんいて、日本語が飛び交っています。中国人も多いので、アジアの飛行場みたい。
搭乗前のチェックがものすごく厳しくて、ゲートを抜けるまでに3回チェックされた。中東の航空会社やね。安心と言えば安心やけど。

昨日の航空券はどうしてああなっちゃったのかよくわからないけど、しょせんは機械が自動でやっていることなので、文句の言いようもない。ちなみに、以前も一回、別のカードでダメだったことがあるので、よく確認しないとあかんということやね。

昨日、空港まで行きも帰りもタクシーで行った。行きは宿の門番の人に呼んでもらったタクシーで、帰りは空港のセキュリティーに呼んでもらったタクシー。

ナイロビ市内から空港までは17キロの距離にあるが、交通渋滞が激しくて、行きも帰りも1時間ぐらいかかった。
その一時間の間、運転手とあれこれお喋りしたが、二人ともが誠実でとってもいい人で感激。

私は、アフリカの最後の何か国かで両替詐欺にあったりバスチケットをキャンセルさせてくれなかったりで、終わりの方はあまり良い印象がなかったが、この二人のタクシードライバーで一変。どちらも若くて、日本のことをよく知っていて頭がいい。

特に、空港からの帰りは、航空券がキャンセルになって、ちょっとふさぎ込んでいたが、そんなことを忘れさせるような温かいトークの連続。

彼に教えてもらったのですが、ケニアでの日本車の評判はすごく良くて、占有率が9割以上。ここではヒュンダイもKIAも見かけません。日本車ばっかり。
彼に言わせると、韓国産の車は評判が悪く、故障も多くて修理部品も高いのに対して、日本車はなかなか故障せず、修理も安いそうです。

法律で8年落ち以上の車は輸入できないそうですが、走っている車の中には日本ではもう見かけないような車がいっぱい。みんな大切に乗っているんでしょうね。

なんとこの町には日野自動車のトラック工場もあるそうです。キャノンの工場もありますよ。ケニア全体ではどうか知りませんが、ナイロビは他のアフリカの国では見ないような大都会。立派なゴルフ場がいくつもあるそうです。

朝のドライバーには、タクシー代2000シリング・2316円の他に、チップとして財布にあったコインを全部あげたんです。たぶん90シリング・104円。ここは旧英国領なのでチップの習慣がある。

「ごめんね。チップをたくさんあげたいけど、これだけしか持ち合わせがないんだ」と言ったら、何て言ったと思います?

「いやあ、これでも僕には十分すぎるよ」と言って喜んでくれたんです。
ちなみに帰りはコインは持っていなかったのでチップはあげませんでしたが、嫌な顔一つするわけでなく、笑顔で去っていきました。今日のドライバーはあんまりお喋りじゃなかったけど感じ良かった。

アフリカの人と、ひとくくりに言うのは間違いですが、あえて言うなら、彼らは基本的に優しい人たち。
そりゃ、食うためにいろいろあるけど、マダガスカルのSonyのことだって、今も嫌いじゃない。また会えば「お前はあの時お金をローンに払って返してくれなかったよな~」って笑って会話できると思う。

025_2
今日の宿 機内泊 カタール航空 123683円

***

カタール時間26日午後11時追記

ドーハに着きました。ここで3時間待ちです。ここは無制限の気前の良いWi-Fiが飛んでいます。

Tesuto_001
機内食(魚)。さすがカタール航空。おいしい。赤ワインを頼んだら、トレイの奥の隠し場所から出してくれて、今はラマダン中だからモスリムは飲めないけど、あなたたちはいいよみたいなことを言う。あれ?モスリムは普段から飲んじゃダメでしょ?

Tesuto_005
ドーハの飛行場が金ぴかの贅沢空港でびっくり。さすがオイルマネー。
マクラーレンやフェラーリのスーパーカーが展示してあって、その横に巨大なぬいぐるみ。これは何ですか?と案内の人に聞いたら「テディイベア」だって。何で?

002_6
ナイロビ空港には、ろくに店もなかったのに、ここはブランドショップがずらり。
なんか不公平や!何にもせんでもオイルが出るというだけで、努力も無しに不公平や!失礼、努力はしてるのか。

003
グッチやシャネルの化粧品はともかく、ロレックスやティファニーを空港で買うやつがおるのか!おるみたいやでいかんわ。

ナイロビのトイレ行ったら大勢人がおって、待っていてイライラしたが、ここはトイレがたくさんある。手を洗ったら温水が出た。要らんやろ!こんな暑いところで。無駄に贅沢や。その富をマラウイやジンバブエに分けてやらんかい!

約10時間後(日本時間27日午後4時ごろ)マドリードでもう一回乗り換え。乗り換え時間が2時間しかないのでそこでのWi-Fiはやめておきますね。

***

マドリード時間27日午前9時 追記

マドリードに着きました。ここからニューヨーク便に乗ります。

乗り継ぎに時間がかからずあと一時間以上あるので、15分無料のケチくさいWi-Fiに繋いでしまいました。あると繋ぎたい。子供と同じですね。

なんか、緊張感がアフリカと全然違う。安全っちゅうことはありがたいことですね。ナイロビ空港なんか、蚊から逃げ回っていたけど、ここは蚊がいない。当たり前。コカコーラの500mlボトルが3ユーロ(422円)もするので痛いですが、それでも安心して飲む味は格別。

飛行機の中で北米の計画を練ったのですが、アフリカでスタンプラリーをしたツケが回ってきて、日にちが大幅に足りません。また飛行機の中で考えてみます。15分経っちゃった。

↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします。留守ポチも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« ニューヨークへ旅立てず(ナイロビ・ケニア) | トップページ | ニューヨーク!ニューヨーク!(アメリカ) »

69ケニア」カテゴリの記事

コメント

中東の民族衣装の高級品の生地は、七割が日本のメーカーらしいです。
ニューヨークに無事到着しますように!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は飛行機に乗れそうです(ナイロビ・ケニア):

« ニューヨークへ旅立てず(ナイロビ・ケニア) | トップページ | ニューヨーク!ニューヨーク!(アメリカ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ