« 日本の中古車がいっぱい走ってますよ~(マラウイ) | トップページ | ザンジバル!すばらしい。(タンザニア) »

2014年7月15日 (火)

ザンジバルにやって来ました(タンザニア)

13日午後7時リロングエ(マラウイ)発バス→ムベヤ(タンザニア)着14日昼ごろ・同じバスで→15日午前 3時頃ダルエスサラーム(タンザニア)着:同泊→(同12発フェリー20ドル)ザンジバル着15:30→宿

***

マラウイのリロングエから15時間バスに乗って、タンザニアのムベアに到着。このバスもひどいバスで、ゴキブリは出るは風はビュービュー入るはで、(もうアフリカはたくさん!一日も早く出よう)と思った。

ムベアに着いたが、そこはターミナルではなく、町はずれの路上。バスを降りて、「ここからケニアのナイロビへ行きたいんだけど、ターミナルはどこ?」とみんなに聞いたところ、ターミナルへはタクシーで行かないと行けないし、この町からナイロビ行きのバスは出てないという。

「じゃあ、どうすりゃいいの?」って聞いたら、今乗ってきたバスでダルエスサラームへ行き、そこからナイロビ行きへ乗れという。
ダルエスに着くのは夜中になるという。ダルエスへ行くべきか迷った。というのも、ダルエスサラームは、ヨハネス、ナイロビと並んで、アフリカ屈指の犯罪都市。

タクシーに乗れば、まずタクシー強盗に遭うと言われているほど。そこへ夜中に着く。迷ったが行くことに。

夜中の三時にダルエス到着。バスはターミナルではなく、どこか街中にあるバス会社の小さなオフィスの前に到着。オフィスはすぐに閉まってしまい、夜明かしする場所もない。

バスから降りた客の中に、アメリカ人青年が一人いたので、その子を誘って、近くの安ホテルのツインをシェア。(Gola Plaza Hotel 1人20000シリング・1240円)。彼とは今朝ホテルで別れた。

別れたあと、まずは日本大使館へ。私のパスポートはもういっぱいで、あと2ページしか余白が残ってなかったので、増補してもらいに。42000シリング・2604円。

大使館の受付の日本人のお姉さんが優しい笑顔で、

「これからしばらくはタンザニアを周られるんですか?」

日本人の女性と話すのは久しぶり。本当はすぐにナイロビへ行くんだけども、と思いながら、

「ええ、ザンジバルに行こうと思います」
ダルエスの沖合には世界遺産なっているストーンタウンのある島、ザンジバルがあって、ダルエスに来たからにはここを見ないで去るわけにはいかない。

「そうですか。良い旅を」

ザンジバルに行くことに。港へ行ったら、怪しい客引きの兄ちゃんでいっぱい。言われるままにチケット(20ドル)を買って乗船。

017
約3時間でザンジバルに到着。

私は、「最速でアフリカを抜ける」つもりだったのに、気が付いたら島に来てしまった。やっぱりこれは、ちゃんとアフリカを見てから行きなさいということやね。

023
この島はモスリムの島。みんなモスリムの恰好をしています。インターネットカフェへ連れてきてくれた兄ちゃんの話では、今日はラマダン明けだそうで、6時からそこらじゅうのレストランが満員になるらしい。
あちこちで肉の焼けるいい匂い。早くブログを書いて早くレストランへ行かないと席がないぞ~。

この二日間移動で、ハンバーガー一個食べただけ。ワシもラマダンだったのでもうフラフラ。

024
なぜ、ストーンタウンというかと言うと、要するに石でできた家が建てこんでいる町。
メディナかフェズの中を歩くような感じで、なかなかいいです。白人観光客もいっぱい。

026
今、夕方5時ですが、日が暮れると、この迷路のような路地を宿に帰るのは大変なんで早目にひきあげます。今日は着いただけ。詳細はまた明日。

今日の宿 Pearl Guest House  シングル 10ドル。

↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします。留守ポチも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« 日本の中古車がいっぱい走ってますよ~(マラウイ) | トップページ | ザンジバル!すばらしい。(タンザニア) »

65タンザニア」カテゴリの記事

コメント

ザンジバルは海産物がおいしいみたいですね。
海辺で癒されてから、アフリカを抜けてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザンジバルにやって来ました(タンザニア):

« 日本の中古車がいっぱい走ってますよ~(マラウイ) | トップページ | ザンジバル!すばらしい。(タンザニア) »

カテゴリー

無料ブログはココログ