« ザンビアの首都ルサカへ(ザンビア) | トップページ | アフリカを最速で抜けることにしました(リロングエ・マラウイ) »

2014年7月 9日 (水)

ルサカからリロングウエへ(マラウイ)

朝5時ルサカ発バス・200クワチャ・4000円→マラウイのリロングウエへ夕方6時着

***

すいませ~ん!今日もWi-Fi無しの宿でした。

001
朝5時のバス停。最近移動ばっかりしているので体調が悪い。
今朝もけっこうしんどかった。

このバスは国際バスなのに、座席は横五列のとんでもないポンコツ。道はガタガタ。
例によって鼓膜が破れそうな大音量で、ず~と音楽を流す。
アフリカの人は、はっきり言って耳がいかれている。絶対眠れない。

夕方6時にリロングウエ到着。ここはマラウイの首都ですが、昨日のルサカとは比べようもないほど田舎。見渡しても、三階より高い建物がない。

バス停でバスを降りると、オーストラリアから来た兄ちゃんたちが、ロンプラに載っている宿に行くからタクシーをシェアしないかと誘ってくれた。
その宿はWi-Fiありの宿だったので一瞬迷ったがやめた。
私はネットで、いつものようにWorld Runnerさんの宿情報を拾ってきたので、そこへ行くつもりだった。
その宿はロンプラには載ってないが、「なかなか快適な宿」と書いてあった。

一人でタクシー乗って来てみたら、Wi-Fiはないし(World Runnerさんも、あるとは書いてない)、ドミは蚊だらけ。宿泊客はワシだけみたい。
確かに、テントサイトはだだっ広いし、キッチンも広くて、キャンプ泊をする人には快適だろうと思う。

私はマダガスカルでYさんから3000円でテントを買ったが、面倒なので極力使わないつもり。
Yさんによると、ドミが満室で断られても泊まれるから役に立つそうだが、ここはガラガラ。

流れに逆らうと、ろくなことはない。あの時誘いに乗っていたら今頃快適な宿にいただろうに。
今晩、またしても食糧を持ってない。今日一日で、ゆで卵二個とビスケット一袋食べただけ。

宿の周りは真っ暗で、けっこう物騒なエリアなので、町まで15分歩くのは危険。
宿を経営する家族に何か食べ物を売ってくれ~と言ったら、タダでシーマを食べさせてくれた。

014
今まで食べたシーマと牛煮込みの中で一番美味しかった。やっぱりここはいい宿やわ~。
どこの国でも家庭料理が一番おいしいんやね。

今日の宿 St Peter's Guesthouse ドミ4000クァチャ・1040円。

↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします。留守ポチも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« ザンビアの首都ルサカへ(ザンビア) | トップページ | アフリカを最速で抜けることにしました(リロングエ・マラウイ) »

64マラウイ」カテゴリの記事

コメント

ゴハンがおいしいのが一番ウレシイですよね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルサカからリロングウエへ(マラウイ):

« ザンビアの首都ルサカへ(ザンビア) | トップページ | アフリカを最速で抜けることにしました(リロングエ・マラウイ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ