« トロント町歩き(カナダ) | トップページ | モントリオール!すばらしい!(カナダ) »

2014年8月 6日 (水)

モントリオールへ(カナダ)

9:30トロントバスターミナル発グレイハウンド(オタワ乗換 53.11カナダドル5098円)→モントリオール着18:00→ホステル

***

一昨日から、楽天カードでのキャッシングが出来なくなった。三か所のATMで試したが出金できず。
ネットで確認したところ、限度枠は十分にある。

スカイプを繋いでカード会社に連絡しようとしたが、今度はスカイプが繋がらなくなった。
いつものとおりやってもダメ。もともとパソコンは得意ではないので、トラブルにはお手上げ。

ネット上で同じ症状の人の質問を捜して、あれこれ解決を試みたが、原因がわからず。
スカイプを一旦アンストールして再インストールしてみたがダメ。

きっと最新バージョンにはバグがあるに違いないと、古いバージョンをあちこち探したがみつからず。
機械に弱い私はちょっとでもトラブルと、もう右往左往、眠れず。

徹夜してあれこれやって明け方、あちこちいじっているうちに、緑色の雲の形のアイコンを押したら直った。
いつもは何もしなくてもオンライン状態だが、スカイプをオフライン状態にするアイコンを間違ってクリックしてしまっていたらしい。
オフラインじゃ電話はかからない。こんな基本操作も知らずに今までやっていた私。むかつく~。

さっそくカード会社に電話したら「一昨日、海外で10000円ほど不正使用を疑われる使用があったので、カードを停止した」という。

詳しく聞いたところ、アメリカのグレイハウンドで98ドルの支払いとのこと。おい、おい!それはワシがバスチケットをネットで買ったやつじゃ!こら~。

担当者が言うには、最近海外で不正使用が増加しているので、怪しい動きがあるとカードを止めて、お客様に電話しているという。
私の家の電話は止めてあるので、電話しても無駄。

それにしても、今までさんざん海外でこのカードを使っているのに、なぜ今回だけ止めるのか。それも98ドルぽっちで。
その上、海外旅行している人の自宅に電話して問い合わせしているなんて、あかんやないの。

今まで旅をしていて、同じようにカードが突然使えなくなったという人に何人か出会ったが、そういう人たちの中にはけっこうこのケースがあるのでは。

***

今日は移動日。日程に余裕ができたので夜行はやめて昼間移動。
途中オタワで乗り換え。オタワから東がフランス語圏。オタワから西が英語圏。オタワ川が境になっているそうで、フランス語圏突入。

バスの車掌は二か国語で案内。左隣の席の女性はフランス語でメール。右斜め前の人はアラビア語の本。その隣の人は英字新聞。誰かが中国語で電話。
カナダっていろんな人が住んでいる国なんですね。流れ者ばっかりということか?

ということは、言葉なんちゅうものは通じなくても国家は成り立つということやね。それともみんな英語かフランス語ができるのか?

今日のハイウエイのまわりの景色は、森、トウモロコシ畑、ジャガイモ畑ばっかり。山が見えるとか、絶景が見えるということはなかった。
まだまだこれからかな。

夕方モントリオールに到着。ホステルに荷物を置いて出動。

016
モントリオールは人口330万人で、名古屋よりも大きな町。フランス語を話す町としてはパリの次だとか。
ホステルのまわりは閑静な住宅街。北米に来て、なかなか良い宿に当たらなかったが、ここはいい。

部屋もロビーも広くて開放的。宿の受付の兄ちゃんも、英仏バイリンガルでなかなか親切。
兄ちゃんが、三ブロック先のレストラン街を教えてくれた。

017
歩行者天国になっていて、テラスレストランがずらり。いい匂いがする。久しぶりに何か美味しいものでも食うか。
バーやパブ、イタリアンから寿司まである。

ところが、今日はあまりお腹が空いていない。一日バスに乗って、休憩のたびにポテチやチョコレートばかり食べていた。
通りを何往復もしたが、どこも高いばかりで、これといって食う気が起きず。

025
酒だけ出す店もあるが、そういう店は荒くれ者でいっぱい。ビールだけ飲もうかと入って行ったが、刺青の一つもしていないと、割り込める雰囲気じゃなかった。

この店の前に、中華の店があって、そこでみんな中華を食べながらワインを飲んでいた。

ご飯物が食べたくなって、そこに決定。適当に人が食べているものを指さして、「あれちょうだい。ビールもね」。
そしたら酒は置いてないと言う。

「え~、でもみんなワイン飲んでるじゃん」

「あれは全部持ち込み。店には置いてない」

ぎゃふん!そんなのあり?そう言えば、通りをワインボトル抱えている人が大勢歩いている。ここでは酒の置いてない店に行くときは持ち込みありなんやね。
そんなら、マクドやサブウエイにでも持ち込んでいいのか?そんなわけはない。

しかたなく、前の店でろくでなしたちがビールを飲むのを見ながら、あんまり美味しくない中華食べたがね。

027_2
14カナダドル(1344円)。

帰りにスーパーでハイネケン買って帰ったら、宿のキッチンでみんな自炊をしていていい匂い。
ちょっと覗いたら、テラスレストランよりもよっぽど美味そう。ワシもやりたいけど、すぐに移動するから食材が余っちゃうんだよな~。

宿が良いと、町の印象が随分違う。ここはものすごくいい。
四人部屋だが、たぶんもう一人いるだけで、そいつは外出中。トロントブルージェイズの帽子が置いてあるので、同じルートを来たのかな。

ロビーでWi-Fiを繋いでブログ更新。ロビーにはフランス語DJの有線放送が流れている。

明日は町歩きです。

今日の宿 Alexandrie-Montreal Youth Hostel ドミ 24カナダドル(2304円)。

↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします。留守ポチも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« トロント町歩き(カナダ) | トップページ | モントリオール!すばらしい!(カナダ) »

71カナダ」カテゴリの記事

コメント

やはり自覚はなくてもお疲れがたまっているのですね。違う違う!拓さんはオッチョコチョイじゃない!楽天カードは使い勝手がいいのか悪いのか謎ですね。
モントリオールといえばオリンピック!(1976年7月1日~8月1日)ビートたけしさんのギャグ「コマネチ!」が、伝説の女子体操選手の名前というのを知らない人も多いのでしょうね。セリーヌディオンさんはフランス語で歌手デビューされたそうですね。
シルク・ドゥ・ソレイユの本部もありますね。きっと素晴らしい所だとしか思えません。

カード会社には、こんなアホが仕事してるんですか??

あきれたもんですね???
キャッシングは要注意!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モントリオールへ(カナダ):

« トロント町歩き(カナダ) | トップページ | モントリオール!すばらしい!(カナダ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ