« ノリちゃんがやって来た(サンフランシスコ・アメリカ) | トップページ | ヨセミテ・ウオーク(アメリカ) »

2014年8月28日 (木)

ヨセミテ!(アメリカ)

(レンタカー)7:30Castoro Valleyのロッジ発→11時ヨセミテ着→ヨセミテ散策→Tioga Roadドライブ→ホテル

***

三時間、順調にハイウエイを走って、いよいよヨセミテに到着。

016
国立公園の入口で、全国立公園共通入場パス(1年間有効)を購入。80ドル。いよいよです。

006
岩のゲートがお出迎え。途中の川原には、こんな大きな岩がゴロゴロ

025
出ました!ロッククライマーの聖地、ヨセミテのシンボル、エルキャピタン!
高さ1095m。この岩を登るために世界中からクライマーがやって来る。

肉眼で見る限りでは今日はだれもへばりついていませんでしたが、道路でロッククライミングの装備をつけて歩いている人を一人見た。背中を見せて写真を撮っているのはノリちゃん。

029
途中、スイングブリッジで人が泳いでいた。ヨセミテは干ばつで、川にも滝にも水がないところが多いが、この川には水があって、人が泳いでいた。

036
この岩山。こんな一枚岩の岩山があちこちにある。すごい迫力。

ビジターセンターを見たあと、ビレッジストアのレストランでサンドイッチで昼食。残念ながら、公園内ではそんなものしか売っていない。

050
食後、アンセルアダムスギャラリーで、すばらしい写真を見た。以前は有料だったようだが、今は無料。

公園内を走っている無料シャトルバスに乗って、ヨセミテ滝を見に。

067

途中に鹿がいた。

068
この木の間には通常は大きな滝(ヨセミテ滝)が見えるが、ヨセミテ滝は水枯れ。水がまったくない。例年、秋口には水が枯れるが、今年は干ばつで、6月から水がないそうです。
074
ハーフドーム。高さは1443m。氷河が削り出した形。

078
Valley View。ツアーバスが停まっていて、大勢の人が見ていた。

続いて、Tioga Roadをドライブ。Taioga Roadは、曲りくねった山道を登っていって、高いところからヨセミテを見る場所。ここでアクシデント発生。

「地球の~」には、「この道は山道で急カーブが多く、狭い箇所もあるので、山道に慣れていない人が走るのは少々しんどいかも」と書いてある。

そこで我々はインフォメーションのジジイに、明日、そこへ行くシャトルバスの予約をしたいがどこでするのかと聞いたところ、

"Easy!  Don't take a bus. You can go by yourself."(自分で運転して行け)なんて言いやがる。
じゃあ自分たちで行こう、となって、自分たちのレンタカーで行った。

確かに細いしカーブが多い道。ノリちゃんはゴールド免許なので、安全運転。
ところが、あるカーブを曲がったら、突然対向車がセンターラインを大きくはみ出して飛び出してきた。

あぶない!と右にハンドルを切ったら、タイヤが縁石にかすった。しばらく走ったあとで、一応確認しようとなって車を停めてタイヤを確認したところ、タイヤの側面が擦れて、小さな穴が空いていた。

そのまま走れないことはなかったが、用心のためドライブは中止にして早目に宿にチェックインして Hertz に電話。
2時間ほどで修理の人が来てスペアタイアに交換してくれたが、修理不可。

自分たちで Frezuno の空港にある Hertz の営業所に行って、別の車に交換してもらうことになった。明日行ってもいいが、Frezuno へ行くのは3日後に予定してあるので、それまでは小さなタイヤで走ることに。

ノリちゃんの運転には全然問題はないので、みなさん心配しないようお願いします。タイヤもパンクしただけのことですので。

今日の晩飯はホテルの近くのレストランでディナーの予定でしたが、修理の人を待つ都合で、日清の即席スパゲッティになりました。明日はカップヌードルです。ナハハ。

今日の走行距離 695マイル(434キロ)。

今日の宿 Yosemite View lodge ツイン 230ドル。 

↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします。留守ポチも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« ノリちゃんがやって来た(サンフランシスコ・アメリカ) | トップページ | ヨセミテ・ウオーク(アメリカ) »

70アメリカ合衆国」カテゴリの記事

コメント

一日で結構沢山みれるもんですね。
ハーフ・ドームは普通の人でも登れるんじゃなかったっけ??
行って下さいよ!

たぶん無理だと思います。
のんびりと谷底を歩きましたあ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨセミテ!(アメリカ):

« ノリちゃんがやって来た(サンフランシスコ・アメリカ) | トップページ | ヨセミテ・ウオーク(アメリカ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ