« ロッキー山脈氷河ツアー・後編(カナダ) | トップページ | バンクーバー最終日(カナダ) »

2014年8月21日 (木)

バンクーバー、いいとこです(カナダ)

今日でバンクーバー滞在三日目ですが、昨日までのホステルが予約でいっぱいで延泊できないので宿替え。今日は買い物したり町歩きしたり。

***

ここからは昨日のこと。

001
バンクーバーは大都会。

002
左がアメフトとサッカーのホームスタジアム。右がアイスホッケーのスタジアム。

013
ガラス張りの高層マンションがたくさん。私はこういうのは何か落ち着かなくて好きではありませんが、カナダには多い。

047
遊覧飛行用のセスナ。お客を乗せて、ひっきりなしに離陸していく。

062
お金持ちがいる町だよ、ってことでクルーザーがいっぱい。

このあと、スタンレーパークという公園がある一帯を一周することに。
同室のイングランドから来たイヴァンっていう若い子に「どこ行きゃいいの?」って聞いたら、彼は昨日その公園を走って一周したけど、とっても良かったというので。

スタンレーパーク一帯は旧市街から陸続きになっている半島というか島みたな場所で、そこはもともとは先住民の土地。今は公園として整備保存されている。

案内板では「first nation(最初の部族)」という表示になっていたが、一応、「先住民」としておきます。

066
トーテムポールにはそれぞれに物語が刻まれている。詳しくは忘れた。

077
半島から見た対岸の景色。ここも豪華客船が寄港する町。

079
半島のぐるりは、一周約9キロの遊歩道と自転車道が整備されていて、市民の憩いの場でもある。背中を見せて走っているのは中華系美人のお姉さん。

088
歩いていたら、国旗にあるメープルの葉が落ちていた。

090
メープルの木は杉よりも圧倒的に少ないので、記念に載せておきます。

095
外周の遊歩道を外れて、内陸のビーバーレークへ。ビーバーはいなかった。
この池は年々小さくなってきていて、2020年頃にはなくなるんじゃないかということで、今一生懸命保存活動をしている。

海でビーバーとおぼしき動物が海に潜ったり出たりするのを目撃。海中に潜った時に尻尾がピンと海から出ていた。違いがよくわからんけど、カワウソかも。

102
中国系とおぼしき人が釣りをしていた。

"Many fish?"と聞いたところ、"Not yet."

119
いくつかビーチもあるが、何か所かは水質が基準以下のため遊泳禁止。日光浴する人がほとんでで、泳いでいる人はいなかった。まあ、それほど暑くなくて、泳ぎたいほどではない。

121
ウォーキング、ジョギング、ローラースケート、サイクリングと、大勢の人で賑わっている。

126
海岸を野生のキツネが歩いていた。まあ、キツネぐらいどこにでもおるわね。グリズリーなら驚くけど。

追記 : これはどうもコヨーテみたいです。今日、海辺を歩いていたら、「コヨーテに注意、近づくな」という看板があった。キツネにしては大きいなあと思っていた。

スタンレーパークの半島を一周するのに三時間かかった。
朝から午後四時まで歩き詰め。

138
帰りに、おもしろいオブジェがあったので載せておきます。この町はアジア系の人が多いので、アジア系のアーティストなのかな。

スーパーで鶏肉サラダを買い、一旦宿に帰って、昨日買って冷やしておいたビールを持って海べりで一人ピクニック。

141

気をつけなくてはいけないのは、戸外で酒を飲むと罰金もしくは逮捕という国が今までにもいくつかあった。

カナダの法律はどうかは知らないが、カナダでは公共の場での飲酒は好ましく思われていないので、目立たない木陰でコップに移して飲んだ。

153
こういう景色を見ながら。

すぐ右隣の日なたで、お姉さんがトップレスで日光浴をしていますが、こんな直射日光で日焼けしてどうすんの?

左隣には男同士でキスをしている二人。この町にはそういうカップルがたくさんいるので普通の光景です。

パブに行くと、対面で座ればいいのに、横並びに座って手をつないでいたりするのですぐにわかる。でも、女同士はあまり見かけない。そもそも、女性同士で手をつないでいても不自然ではないので判別がつきませ~ん。

昨日も同じことをしたのですが、ビールのつまみに、肉(鶏、サラミ、ハムなど)が入ったサラダを買って、ビールのつまみに肉を食べ、余った野菜をラーメンに入れて食べるという手を思いついたのでマイブームです。余った肉のダシが出て、これがけっこうおいしい。

「地球の~」によると、「バンクーバーは世界で最も住みやすい都市と言われている」そうです。

確かにとってもいいところで気に入りました。大金持ちになったら、ここに家を建てて、夏の三か月だけは住むことに決めました。あ、冬はダメです。冬季オリンピックをやるような寒いところは苦手です。

今日の宿 C&N Backpackers Hostel - Central Station Vancouver  ドミ30カナダドル・2880円

↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします。留守ポチも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« ロッキー山脈氷河ツアー・後編(カナダ) | トップページ | バンクーバー最終日(カナダ) »

71カナダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンクーバー、いいとこです(カナダ):

« ロッキー山脈氷河ツアー・後編(カナダ) | トップページ | バンクーバー最終日(カナダ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ