« モントリオール!すばらしい!(カナダ) | トップページ | ケベックシティ・後編(カナダ) »

2014年8月 8日 (金)

ケベックシティ・前篇(カナダ)

8:00モントリオール発Orelean express(56カナダドル・5376円。モントリオール以東はグレイハウンドが走っていない)→11:15ケベックシティ到着→旧市街観光→ホステル

***

ケベックシティへやって来ました。ここの旧市街もすばらしい。
明日は移動日になってしまうので、二回に分けて書きます。

私は城塞都市というのに非常に興味がある。ヨーロッパのいくつかの町で見たし、大きいのは西安やチェンマイでも見た。

あれって、人間の小心さが生み出したもののように思う。敵に攻められないようにと、大きな城壁を作って、その中で肩を寄せ合って暮らす。
恐怖が大きければ大きいほど大きな物を作ってしまう。小心のワシが用心しすぎてとんでもないことをするのと似ている。

北米で城塞都市が残っているのはケベックシティだけだそうです。
実は昨日のモントリオールでも、「地球の~」の地図上は城壁が残っているように書いてあったので期待して行ったが、残っていなかった。

014
ここは残っています、残っています。ぐるりを完全に囲って残っているわけではないが、三分の一以上は状態良く残っている。
城塞の中の町ははざっと、1km×1.5kmの大きさ。

015
外はこんな感じ。けっこう高い。年代的には18世紀以降のものらしい。

018
内側はこんな感じ。当初から盛り土があったのか、後で埋めたものかはわからず。
塀の上を歩くなと書いてあったが、みんな歩いていた。
塀の上を歩けるエリアはごく一部。歩ける範囲はだいたい歩いてみた。

ケベックはもともと、17世紀初頭にフランス人が入植したため、最初はフランス領だったものが、英仏戦争でフランスが負けたため、フランス系住民が八割を占めるににもかかわらず、イギリスが統治した時代が続いた。

でも、この城塞は誰に攻められるのを恐れて作ったのかよくわからず。
要所要所に説明の看板があるが、いかんせん大半はフランス語。だめじゃん!ワシそういうのを読むのを楽しみにしているのに・・・。

塀のチェックが済んだところで、塀の中の旧市街へ。

031
すばらしい。世界遺産になっているそうです。

034
しびれます。塀の中の街並みはよく残っている。残っているから人が住んでいないかというわけではなく、今でも普通に使っているみたい。

037
ウルスリン教会。

041
旧市街にはアッパータウン(上)とロウワータウン(下)があって、これはアッパータウンからロウワータウンを見下ろしたところ。ロウワータウンは城壁の外。

この城塞都市は、陸側の反対側はセント・ローレンス川に面した断崖になっていて、崖が自然の城塞になっているような構造。
豪華客船が横付けするような観光地に来たのはいつ以来だろう。

038
後ろの建物は財務局。すばらしい。
どうして私はいつも水平(垂直)に写真が撮れないんでしょうか。でもこれは坂だからこんなもんです。

046
フェアモント・ル・シャトー・フロトナック。書き写すのが嫌になるほど長い名前のホテル。
これも写真が傾いているような気がする。何枚か撮ったけど、全部傾いているのできっと気のせいですね。

町並はすばらしいです。これぞまさしく世界遺産。ベタな観光地で私向き。明日につづく。

今日の宿 La Bell Planete Downtown Quebec Hostel ドミ 63カナダドル(二日分で6048円)
 実は連泊で予約を入れておいたが、明日の分を今日到着後にキャンセルしたところ、受付けてもらえず二日分払った。「一日前のキャンセルだからいいでしょ?」と聞いたら、「一日前とは24時間前のこと。明日はあと数時間で来るからダメ」なんて理不尽な返事。こんなことは初めて。当日キャンセルしたってキャンセル料なんか取られたことないのに。

ついでに書いておきますが、この宿は設備がよくない。安宿を捜してもここくらいしか出てこないが、それもそのはず、大半の観光客はモントリオールから日帰り往復するようです。同じバスに乗ってきた日本人ツアーの一行がそうでした。

↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします。留守ポチも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« モントリオール!すばらしい!(カナダ) | トップページ | ケベックシティ・後編(カナダ) »

71カナダ」カテゴリの記事

コメント

城壁は戦争中以外は、防風、防砂、防雪に役だったから、世界遺産の街並みが守られたのでしょうか?どこを撮影しても美しい町ですね。

去年9月末にモントリオール  ケベック ローレンシャン高原と一人旅して来ました 懐かしく思い出します
又行きたく成りました 旅の続き楽しみにしています

シャトー・フロントナックでランチしたことを思い出しました。
1998年10月、ローレンシャン高原の紅葉を見たくて行きました。ロープウェイの中から見る360度の紅葉の美しさは素晴らしかったですよ。そう考えると北米の秋もあり・・・ですよね。

みなさんコメントありがとうございます。

ローレンシャン高原?どこですかそれ?
さっき「地球の~」で調べて知りました。

そこへ行かなあかんかったんやね。勉強不足でした。また今度。

今、またモントリオールに帰ってきてバス待ち。
今日の夜にはオタワにおったわ、になる予定。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケベックシティ・前篇(カナダ):

« モントリオール!すばらしい!(カナダ) | トップページ | ケベックシティ・後編(カナダ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ