« オタワからウィニペグへ(カナダ) | トップページ | グレイハウンドの乗り方(ウィニペグ・カナダ) »

2014年8月12日 (火)

カナダを横断中です(ウィニペグ・カナダ)

11日AM10:00オタワ発グレイハウンド(乗換一回・33時間乗車・209カナダドル)→12日18:05ウィニペグ着→モーテル

***

ウィニペグにやって来ました。カナダのほぼ真ん中にある町です。本当はここも観光するといいのですが、ターミナルと町が少し離れているので、ここは休養のため一泊して、
明日朝またバスに乗ってカルガリーを目指します。

昨日、オタワを出たところから書きます。

015
時折、湖も出てくるが、ほとんど森、森、森。

昨日のグレイハウンドはサドベリィという場所までガラガラ。隣の席のおばちゃんとお喋り。

「森ばっかりだね。畑とか放牧地とかないの?」と聞いたところ、西部の方へ行くと穀倉地帯があって小麦がたくさん取れるが、真ん中あたりは畑や牧草地は少ないそうです。

地図で確認すると、カナダは北緯44度以北にあって、日本で言えば稚内より北にある。国土の大半がツンドラかタイガ地帯。
そのかわり、資源が豊富で、いろんな鉱石が取れる。

そのおばちゃんが住むサドベリィも鉱山の町でニッケルや亜鉛が取れるという。
「もう14か月も旅をしてるんだ」と言ったらびっくりして、疲れてないか?って。そりゃ疲れてます。

ちなみにおばちゃんの母語はフランス語で英語とバイリンガル。旦那さんは英語しか話せないそうです。複雑。

ところで、カナダの国家元首って誰かわかりますか?イギリスのエリザベス女王だそうです。首相は別にいます。
オーストラリアも同じで国家元首はエリザベス女王。

独立国なのに国家元首が英国のエリザベス女王。何で?誰か教えて!
そもそも英連邦って何のためにあるの?独立後も国内の反乱分子を抑えるためにエリザベス女王を用心棒にしてんのか?

サドベリィで乗り換え。近くのマックでビッグマックセットで晩飯。ちなみに朝はユースの朝食、昼はリンゴ、ゆで卵、ドリトス。

バスを乗り換えたらとたんに混んできてほぼ満席。グレイハウンドは静かなのでよく眠れる。時々休憩に泊まると窓際の人がいちいち降りて行くので起こされるが、けっこう眠った。

そして今日。朝飯休憩。このターミナルは近所に飲食店がなく、ターミナルでパンとコーヒー。6.75カナダドル(648円)

035
ろくなものしか売ってない。

037
バスは旧型のグレイハウンドに乗り換え。これは座席のピッチがそんなに広くなくて、快適度が落ちる。Wi-Fiも飛んでない。

045

そしてまた森、森、森。眠った~。
途中の休憩でまたドリトスとコーラ。最近はポテチよりもドリトス。もちろん箸で食べる。

そして一時間後に昼食。ろくでもないバーガーしか売ってない。
一番安いバーガーにした。

050
4.68カナダドル(449円)。米を食わせろ!

そして夕方6時30分にウィニペグ到着。

068
ちょっとした都会です。ここまでは、ちょっとした都会なんて全然なかったので、ちょっと驚いた。

バスの33時間はそれほど長くは感じないけど、森ばっかり。
静かに森を眺めればええんやろうけど、寝てばっかり。

一緒にバスに乗ってきた人の大半が乗り継いで他の町へ行ったので、ワシもそうすればよかったかと反省。60時間乗車にひるんで一気にカルガリーまで行くのはやめたが、行けたね。休憩がしょっちゅうあるので、それほどきつくない。

日本語を話す上海出身、トロント在住の中国人親子と親しくなったのにここでお別れ。彼らはバスを乗り継いでエドモントンへ。タフな親子や。

歩いて予約してあるモーテルへ。

073
車にも乗らないでモーテルに泊まる私。デトロイトの時は車のナンバー聞かれて徒歩だと言ったら驚かれたが、ここは空港が近いのでそういう人もいるみたい。

宿に荷物を置いて買い出しに。
宿のすぐ近くに大型スーパーがあった。

078
出前一丁、サッポロラーメン、カップラーメンがあったぞ~!
宿の部屋に湯沸かし器もないのでお預けになったけど、楽しみ、楽しみ。

カナダ横断は、まだ半分残っている。今日はぐっすり眠って、また明日も森ばっかり見る予定。やっぱりカナダは広い。

今日の宿 Airport Moter Inn ダブル 88カナダドル(8448円)。

↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします。留守ポチも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« オタワからウィニペグへ(カナダ) | トップページ | グレイハウンドの乗り方(ウィニペグ・カナダ) »

71カナダ」カテゴリの記事

コメント

森と泉に囲まれて静かに眠るブルーブルーシャトー!(知ってます?)英連邦加入のメリットは調べても不明ですが「1954年に吉田茂がエリザベス二世との会見で、日本の英連邦加盟が好ましいと発言した。 」とのことで、日本も英連邦国になっていたのかも!?
「カナダでは、政府に女王の写真を頼むと、彼らは必ずそれを送らなければならない」という決まりがあるそうです。無料だそうです。

ふ~ん。日本は米連邦みたなもんやでね。

カルガリーに着いたら、カナデァン・ロッキーを北上でしょうか?
美しい自然や動物たちは、どれもお勧めですが、特に、レイク・ルイーズ近郊のモレーンレイク(私が行った頃は20カナダドル札の絵柄でしたが、今はどうかしら?)と、ジャスパーのマリーレイクに行くまでにマウンテンゴート、ビッグホーンシープなど、イエローストーンにはいなかった動物たちにたくさん会いましたよ。
参考までに・・・。

予定としては

カルガリー→バンフ→ジャスパー→バンクーバー→シアトルです。

バンフからジャスパーまではツアーに参加予定で、それでレイクルイーズ、モレインレイクに寄るやつを捜します。

ジャスパーではマリーンレイクに行くツアーに参加予定。
あとはバンフのサルファ―山に登るぐらいで終わりにする予定。
他に必見の場所があれば教えて。

現地ツアーに参加予定なら、主要な所は回ってくれると思いますので、良いのではないでしょうか!
楽しんで良い旅を!
では、サンフランシスコでね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カナダを横断中です(ウィニペグ・カナダ):

« オタワからウィニペグへ(カナダ) | トップページ | グレイハウンドの乗り方(ウィニペグ・カナダ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ