« アンマン(ヨルダン)からドバイ(アラブ首長国連邦)へ | トップページ | 古きドバイはすばらしい!(ドバイ・アラブ首長国連邦) »

2014年9月18日 (木)

ブルジュ・カリファ(ドバイ・アラブ首長国連邦)

ホステル→(メトロ一日券・16AED 448円)Stadium駅→Burj Harifa駅→ブルジュ・カリファ(125AED・3500円)→ドバイモール→水族館(80AED・2240円)→(メトロ)Nakheel駅→(徒歩)パーム・ジュメイラ→(タクシー16AED)バージュ・アル・アラブ→(メトロ)Stadium→ホステル

今日の宿 Dubai Youth Hostel 128AED・3500円

***

メトロに乗って、世界一高いビルを見に行くのだ!

027
妙な形の摩天楼がいっぱいあちこちに建っている。

043
私のブログは横写真が基本ですが、掟破りの縦写真。それでも入りきらず。
光り輝くコケおどしの巨大ビル。すごい。ま~、どうしてこんなキンキラにしちゃったんでしょうか。

059
ビルの前が池になっていて、その前はマンションになっているみたい。この池には、中に入ったり外から機械を動かしたりして10人以上の人が清掃にかかわっていたが、どうも大半が出稼ぎの人。

私は今まで、およそ塔とか展望台には登らなかった。でも、世界一高いビルに登らないとどうなるか。
きっと女王様はラスベガスの時のように、ヘニャヘニャ男となじるに違いない。一応切符売り場に行くことに。

夕方の切符は今日も明日も売り切れ。みんな夜景が見たいからやね。売り切れならしかたないなあ、と喜んでいたら、「今なら入れるよ」だって。

074
展望台は124階、高さ452m。

私の場合、どれだけ高くても、密閉されていれば平気。でも一か所だけ、外に出て風が来る場所があった。びびりながら、そこで撮った一枚がこれ。
出口に、ビルを建てたJV(合弁事業)に携わった人たちが紹介されていたが、Samsungの人が大勢いた。韓国資本恐るべし。

089
夜中にうなされるといけないので、水族館を見て癒されることに。入口のお姉さんがアジア人顔だったので、どっから来たの?と聞いたらフィリピン。ホステルの部屋掃除の人もフィリピン。ドバイの人口の8割は外国からの人。地面から金の湧く国の人たちは出稼ぎの人を使って楽してるのか?

水族館には5mぐらいのバカでかいワニがいて、怖かった~。

040
ドバイモールの中にある滝。ドバイモールの中には1200も店があるらしい。ショッピングはワシには関係ないけど、ひととおりブラブラしてフードコートでジュースを飲んだ。

そして次は、ヤシの模様の人工島、パーム・ジュメイラをモノレールの中から見ることに。ベッカムなどのセレブの別荘があるというあの島やね。
地図を見たら、地下鉄から2キロぐらいでモノレールの駅に行けそうだったので、歩くことに。

ところが、モノレールの駅の建物の前の道路が工事中で、工事の人が入ってはいかんという。迂回して入り口を捜したが、ビル自体が工事中で、どこにも入口が見当たらない。要するに駅がまだできていない。
しかたがないので、自力で島まで歩き(道路が走っている)、次のモノレール駅まで行った。

ところが、今度はモノレールの駅が閉鎖されていた。猛暑のドバイを歩くこと1時間半。クタクタで汗びっしょり。そこからもう一駅歩こうかとも思ったが、ギブアップ。タクシーを拾った。
タクシーの運転手の話では、モノレールは走ってはいるが、駅は開けてない駅もあるらしい。

111
これは島から見た摩天楼。運転手の話では、かすんで見えるのは、砂塵ではなく、工場排気のスモッグだそうで、ここ2か月は毎日こんな感じでかすんでいるそう。

気温との関係もあって、来月になれば澄んでくるらしい。なんでかはようわからんかった。
そしてタクシーで向かった先は天下の七つ星ホテル、バージュ・アル・アラブ。一泊50万円以上するらしい。

ところが、入口はるか手前のゲートで入場禁止。レストランとかの予約をしていれば入れるらしいが、写真撮りに来ただけやもんね。

ビーチに出て写真を撮りたいと思ったが、まわりが工事中で、それもかなわず。

120
ドバイはあっちもこっちも工事中。町を歩こうにも、途中で工事のため通行禁止になっているところが多い。
パーム・ジュメイラの入口にたくさん高級マンションが建っていたが、人気(ひとけ)がほとんどなく、売れ残っているみたい。モノレールの駅が閉鎖されているぐらいやでね。

金に物言わせて、力ずくで開発を進めている感じやけど、インフラはまだまだ。人の入居も追いついていない感じ。

ドバイは香港のような、金融センター、観光、買い物の都市を目指しているそうだが、今日見た限りでは、香港のような気品は感じられなかった。

もっとも、今日見たのは近代的な側面。明日は古いドバイを見に行きます。

↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします。留守ポチも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« アンマン(ヨルダン)からドバイ(アラブ首長国連邦)へ | トップページ | 古きドバイはすばらしい!(ドバイ・アラブ首長国連邦) »

73アラブ首長国連邦」カテゴリの記事

コメント

えらいじゃん! 拓ちゃん!

何でもやろうと思えばできるのじゃ!!! これからは強引に誘えますね。

ブルジュカリファ?は凄いですね?
452mはエレベータは何分かかるのかしら??

高い金を払って、登った割には、レポートがシンプルですね??

ドバイ、凄いですね~。
今は新しいけど、ゆくゆくどうなっちゃうんでしょう。
人の為の町では無さそうです。
でも、見てみたかったので、かなり暑いなか124階まで、
ありがとうございました。

みなさんコメントありがとうございます。
エレベーターは数秒で行ってしまうので、衝撃でした。

最近、ブログがあっさりで申し訳ありません。
宿のWi-Fiが断続的にしか使えず、さりとてインターネットショップなどというものは近所にないので、毎日パソコンかついで猛暑の中、歩いて空港まで行っています。

空港では30分しか無料で使えないので、写真の貼り付け等、最小限にしてやっています。
今、奇跡的に宿のWi-Fiが使えていますが、たぶん写真の貼り付けは無理なので、また汗ビシャビシャになりながら空港まで行くことになると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルジュ・カリファ(ドバイ・アラブ首長国連邦):

« アンマン(ヨルダン)からドバイ(アラブ首長国連邦)へ | トップページ | 古きドバイはすばらしい!(ドバイ・アラブ首長国連邦) »

カテゴリー

無料ブログはココログ