« アメリカの道交法は日本とは随分違う(Barstaw アメリカ) | トップページ | グランドキャニオンウォーク(アメリカ) »

2014年9月 4日 (木)

グランドキャニオン(アメリカ)

ホテル→(ドライブ6時間)グランドキャニオンのホテル着→グランドキャニオンビジターセンター近くの駐車場に車を置いて→(無料シャトル)ハーミッツレストルート(赤ルート)観光→ホテル

***

今日は移動が長いので、ホテルを朝6時半頃出発。

015
今日もノリちゃんの運転でハイウエイをひた走ります。途中で給油。アメリカのガソリンスタンドはカードでのセルフ方式がほとんど。

ところが、日本のカードを受け付けない給油機がほとんど。今まで、二人のカードで何回か試したが、一回も受け付けず。

その場合は、店(たいていはコンビニと併設)の中に入って行って現金先払いで、払っただけ給油機が動く方式での給油となる。

ところが、私たちは、自分たちの借りているレンタカーのタンクにどれだけガソリンが入るのか知らない。
今日は最初に40ドル分(リッターでもガロンでもなく、何ドル分かを頼む方式)入れたが、しばらく走って20ドル分追加。この辺のサジ加減が難しい。

033
グランドキャニオン国立公園到着。
057_2
ビジターセンター近くの大駐車場にレンタカーを置いて、公園内無料シャトルでまわります。
060
一目でわかりました。ここはワシ向きの場所ではなかった。

絶景ですが、絶壁で、柵もろくにない。

063_2
この景色を撮るのにもガッツがいるほど。
私たちは South Rim の Hermits Rest というコースのシャトルに乗車。

コロラド川が浸食してできた断崖絶壁の淵をバスで片道40分ほど乗って終点まで行き、そこから帰りの3キロほどは歩いた。

083
崖っぷちで何やら人だかり。崖に止まったコンドル?をみんでよってたかって撮影していた。
086
何という鳥ですか?
102
この写真の右手の崖の上の断崖絶壁の淵に大勢人がいて観光しています。
108
グランドキャニオンの景色はすばらしい。
114

この人たち、断崖絶壁の岩の上に立って写真撮影をしています。

たぶん、保険金目当てか、もしくは頭のおかいしい人たちです。

でも、そのゆるぎない精神力がうらやましい。

今日の走行距離 407マイル(656キロ)。

今日の宿 Grand Canyon Inn ツイン 139ドル。

↓ 一日一回、応援のクリックをお願いします。留守ポチも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« アメリカの道交法は日本とは随分違う(Barstaw アメリカ) | トップページ | グランドキャニオンウォーク(アメリカ) »

70アメリカ合衆国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グランドキャニオン(アメリカ):

« アメリカの道交法は日本とは随分違う(Barstaw アメリカ) | トップページ | グランドキャニオンウォーク(アメリカ) »

カテゴリー

無料ブログはココログ