« 水と緑は権力の象徴(クウェート・クウェート) | トップページ | 聖書の舞台にやってきました(エルサレム・イスラエル) »

2014年9月28日 (日)

何でアンマンなの?(アンマン・ヨルダン)

クウェートのホテル→(タクシー)クウェート空港→(GulfAir 19000円 バーレーン乗り換え)アンマン空港→(エアポートバス3.7JD)ムジャンマ・シャマリー→(乗合タクシー1JD)ダウンタウン→ホテル→アンマン城

今日の宿 ホテルマンスール シングル 7JDヨルダンディナール 1078円

***

ヨルダンのアンマンに帰ってきました。本当はクウェートからテルアビブ(イスラエル)へ飛ぶはずでしたが、一昨日切符を買おうとしたら、あてにしていた格安チケットが無くなっていた。

一週間前には90ドルでチケットがあったのに、350ドル以上のチケットしかない。検討した結果、アンマンに帰って、そこから陸路でイスラエルに入った方が1万円以上安いということで、アンマンに来ました。

ただ、アンマンから陸路で入るルートはパレスチナ人も使うので、空路よりもチェックがきついと聞く。特に、アラブの国をあちこち行ったスタンプがパスポートにある人には、厳しいらしい。そう聞いていたので、空路で入ろうと思っていたのに。

009_4
宿に荷物を置いて、アンマン城(城址)を見に行った。アンマン城は町の真ん中の高台に城址が残っていて、そこからは見晴らしが良い。

写真は、ヘラクレス神殿。紀元前160年ぐらいのもので、ローマ皇帝の命で建てられたもの。

015
紀元550年築のビザンチン朝の教会。現地ガイドの人が「この教会はムハンマド(イスラム教の創始者)誕生よりも古いです。それまではアラブの人たちもキリストを信仰していました」と説明しているのを横で聞いた。

010
丘の上から見る街並みが美しい。アザーンが町に響いている。

アンマンは涼しいです。ヨルダンは石油資源に恵まれないため、金持ちではないが、他の湾岸諸国のように気取った感じがなくていい。
宿もタクシーも安いし、ビールを出すバーもある。エッチサイトにもブロックがかかっていません。ブロックがかかってないと全然見たいとは思わない。不思議です。
明日は早起きしてバスで国境を越えます。

↓ 応援のクリックをお願いします。留守ポチも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« 水と緑は権力の象徴(クウェート・クウェート) | トップページ | 聖書の舞台にやってきました(エルサレム・イスラエル) »

72ヨルダン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何でアンマンなの?(アンマン・ヨルダン):

« 水と緑は権力の象徴(クウェート・クウェート) | トップページ | 聖書の舞台にやってきました(エルサレム・イスラエル) »

カテゴリー

無料ブログはココログ